EYEVAN 7285 140
ポンメガネHPEYEVAN 7285

EYEVAN 7285 メガネ 140 C.800 [7th]

EYEVAN 7285

アイヴァン 7285

140

800
SILVER
¥45,000 (+ tax)

  • ※ ポンメガネは[EYEVAN 7285]の正規取扱店です。
  • ※ 素材の生産・部品の製造特性により、フレームは色味や柄に個体差がございます。商品画像はそのうちの1つですので、実際の商品は必ずしも画像と同一の柄とは限りません。また、お客様がご使用中のモニターの色環境の違いにより実際の商品と色味に違いが発生する場合もございます。色の見え方につきましては、ぜひ店舗にてご確認くださいませ。
  • 取扱店舗:ポンメガネ大宮
お問い合わせフォームへ
  • フロント横幅: 127mm
  • フロント縦幅: 41.5mm
  • レンズの幅: 46mm
  • レンズ縦幅: 41.5mm
  • ブリッジ幅: 22mm
  • テンプル長: 145mm

7th collection。FUL-VUE(フルビュー)タイプのツーポイントフレーム。アイヴァン7285としては初のツーポ。二箇所のディテールを再考することでデザイナーが理想とするスタイルを生み出しました。
一つ目にブリッジ。王冠のように存在感のあるどっしりとした無骨なシェイプと、細かく刻み込まれた繊細なデザインのみならず、一般的には分離しているブリッジ部分とツカミを一体のものとして設計しています。これは目に映る要素をシンプルにできるだけでなく、ツカミの荷重をブリッジ本体でも吸収し、レンズにかかる負荷を分散させる利点があります。
二つ目にヨロイの構成。アメリカンオプティカル社の1930年代のカタログに記載されている、レンズの回転と負荷分散を目的としたフレックスストラップを現代版にアップデートしています。1930年代に、ヨロイとレンズの間に1枚の金属板が挟まったDIA-FLEX-STRAPS(ディアフレックスストラップ)を発展させ、ヨロイとレンズの間に3枚の金属板が挟まった TRI-FLEX-STRAPS(トリフレックスストラップ)を生み出したAO社に対し、EYEVAN7285は2枚のチタン板を挟み込む構造としています。
一般的なツーポイントはツカミの部分が1直線に並ぶ構成を取りますが、前述したツカミとブリッジの再考により、定説となっている構造を変化させることに成功しています。

ブランドの公式テキスト

ブランド初の2ポイントフレーム。ヴィンテージに用いられたヨロイとレンズの間に二重の板を挟み込むフレックスストラップという構造を採用した。レンズが動いてしまうことを防ぐ為の二重の板をチタンにするなど現代的にアップデートし機能面を強化した。新たに型から作製したブリッジはレンズを横から支える為のツカミと言われるパーツとブリッジを一体化させるという新しい発想を具現化したもの。スカルテンプルに施したドットやブリッジ、ヨロイの柄のマスターは熟練した職人の手によるもの。ミニマムなルックスだが、細部を見ると拘りが凝縮されている。

EYEVAN 7285 140 2 EYEVAN 7285 140 3 EYEVAN 7285 140 4 EYEVAN 7285 140 5 EYEVAN 7285 140 6 EYEVAN 7285 140 7 EYEVAN 7285 140 8 EYEVAN 7285 140 9 EYEVAN 7285 140 10 EYEVAN 7285 140 11 EYEVAN 7285 140 12 EYEVAN 7285 140 13 EYEVAN 7285 140 14 EYEVAN 7285 140 15 EYEVAN 7285 140 16 EYEVAN 7285 140 17 EYEVAN 7285 140 18 EYEVAN 7285 140 19 EYEVAN 7285 140 20


EYEVAN 7285 /アイヴァン 7285

「EYEVAN」は、1972年に”着るメガネ”というコンセプトのもとスタートしました。当時の職人たちが再興の技術を用い表現した「EYEVEN CRAFT」シリーズの美意識を踏襲したものが2013年5月にスタートした「EYEVAN 7285」です。「EYEVAN」全盛期と同様にグラフィックやブランドブック、付属品やノベルティなど須くクオリティの高いブランドとして国内外で確固たる地位を築きました。

ブランド別製品カタログ

その他のブランド通販

ポンメガネ通販サイト