ポンメガネ大宮 公式Blog

さいたま市大宮区にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ大宮のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。THOM BROWNE•MOSCOT•Oliver Goldsmith•Lesca•Vintageなどをお取り扱い。

大宮Blog >> H-fusion/エイチフュージョン 記事一覧

H-fusion/エイチフュージョン 記事一覧

H-fusionのラグジュアリーなウエリントン

  • brand: H-fusion
  • model: 129
  • color: 04

今年春に発表されたH-fusionのフレーム。
今期はラグジュアリーなテイストが加味されたフレームが特徴として挙げられます。
同ブランドで人気のウエリントンも、太さと細さの使い分けや
素材感の細かな切り替えなどにより、グっと高級感を増したデザインとなっています。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

20170624-hf-127-1-min

  • brand: H-fusion
  • model: HF-127

H-fusion 今期新作の中で
プラスチック素材がベースとなる
コンビネーションフレーム HF-127 。
初めて、丸みがあるフレームに
挑戦してみようかなぁとお思いの方には
おすすめな1本です。
際立った装飾や変に癖などがない丸み、
そして細身でキレイなシルエットが
初めての方でもサラッと掛け易いデザインに
仕上がっています。
またメタルテンプルと金属タイプの鼻パットで
軽さとフィット感も良いものとなっています。
装用感も含めボストンタイプのメガネに
初挑戦の人など入門編のモデルとして
とても良い1本かと思います。
是非お試し下さいませ。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

170619_h-fusion_mod128_02

ラグジュアリーな構成を取り入れたH-fusionの新作

  • brand: H-fusion
  • model: HF-128

春の展示会にて仕入れた新作のコンビネーションが入荷しました。
パッドとテンプルエンドのシルバー
フロントおよびテンプルのゴールド
インナーリムのアセテートカラー
上記三色のバランスによる、ラグジュアリーな仕上がりです。

メガネの構成要素を分割するような配色は
素材そのものの艶の強弱と相まって、心地よい独自のリズムを生み出しました。
他ブランドのメガネをお探しのお客様にも
ぜひ、お試しいただきたい一本です。

170619_h-fusion_mod128_03
170619_h-fusion_mod128_01

T.Kanda

ポンメガネ大宮

H-fusion 跳ね上げフレーム

  • brand: H-fusion
  • model: 902
  • issue: 2017SS Flip-Up

春の展示会にて仕入れたH-fusionの新作が入荷しました。
単式の跳ね上げフレーム[ HF-902] 。

H-fusion 跳ね上げフレーム
H-fusion 跳ね上げフレーム

がっしりとした直線的なブロウライン、
柔らかなウエリントンシェイプのレンズ、
カラーレンズとの相性も良いであろうサイズ感などなど、
色々楽しめそうな一本。

商品ページは明日公開予定です。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

170411_living-room

  • issue: 2017年春の展示会

本格的なメガネの展示会シーズンが始まりました。
ポンメガネとしては3日間連続で仕入れを行います。
今日・明日は大宮店取扱のブランドを見て回ります。

170411_lesca-vintge_01
170411_lesca-vintge_02
170411_lesca-vintge_03

  • brand: Lesca

レスカが保管するヴィンテージのフレームたちのなかに、実用に耐えうるコンディションの
とても美しいフィンチ(鼻眼鏡)のアンティークを見つけました。
写真はその一部ですが、人気のクラウンパントや
メタルのヴィンテージもしっかりと良いところを仕入れました。
早いものは来週入荷すると思います、ご期待ください。


170411_2017s-yp-1
170411_2017s-yp-2

  • brand: YELLOWS PLUS

詳細は浦和店のBlogに譲ります。
レンズシェイプが毎度美しい、イエローズプラス。
メタルのクラウンパントとブロウタイプの新作を大喜びで仕入れました。


170411_2017s-boston-club

T.Kanda

ポンメガネ大宮

20170127-h-fusion-hf-502-4-min

20170127-h-fusion-hf-502-3-min

20170127-h-fusion-hf-502-2-min

  • brand: H-fusion
  • model: HF-502
  • color: COL-5 (Brown / Champagne)

オールチタンで仕上げられる都会的な
雰囲気を漂わせながら見た目のスタイルは
クラシカルにも見えるボストン型。
新しさとトレンドを意識したスタイルを兼ね揃えた
モデルとなる新作の HF-502 。
チタンのシート材を用いたシリーズで
前進モデルの HF-501 よりもより丸みを持たせた
ボストンシェイプとツルをさらに細身にそして彫金の
模様を多くした新作のHF-502はアクセサリーとしての
装飾感と掛け心地の装用感も高まり
人気が出そうなモデルとなっています。
また、2016A/W の新作展示会でも
アイウエア・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。
気になった方は是非お試しくださいませ。

20170127-h-fusion-hf-502-min

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

170106_h-fusion_celluloid_1

存在感のあるセルロイドフレーム

  • brand: H-FUSION
  • issue: Celluloid

旧ロゴのセルロイドフレームが入荷しました。
繊細でこまかなディテールを備えたフレームのイメージがあるH-fusionですが
一貫してセルロイドによるメガネフレームを作り続けています。
今回入荷したのもその中のモデルたち。
ポッテリと厚い生地が生みだす、艶の出方が綺麗です。

170106_h-fusion_celluloid_2
170106_h-fusion_celluloid_3
170106_h-fusion_celluloid_4

本日も撮影が追いついておりません…明日公開予定です。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

161226-h-fusion-titan_1161226-h-fusion-titan_2161226-h-fusion-titan_3

チタニウムを使用したコンビネーション

  • brand: H-fusion
  • collection: 2016 fw
  • model: 125
  • issue: TITANIUM+ACETATE

スッキリとした、それでいてディテールの密度を高く保ったデザインです。
チタンを使用した軽く強靭なメタル躯体と
アセテートのインナーリムの切り替わりがシャープな構成。

かけた時にこれまでのコンビネーションがナードな雰囲気だとすれば
当フレームをはじめ、今季の新作達はどこかモードな雰囲気が漂います。
男性はもとより、目元を印象付けるアイテムとして女性にもオススメです。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

161218_h-fusion-610-01161218_h-fusion-610-02

  • brand: H-fusion
  • collection: 2016 fw
  • model: 610 new-color
  • issue: combination

新たにアップデートされてリリースされた HF-610 new-color。
レギュラーモデルにあったセル巻きではなく、
ワッパというプラスチック素材を金属リムの内側から巻くタイプです。
新型とも言えるこれまでの610とはまた少し違う見え方をするものとなっています。
そしてさらに新しいのはそのワッパが極細で巻かれているところです。
金属フレーム自体に色を塗ったのかと思わせるほどに薄く細くしたプラスチック素材の
ワッパが技術力の高さを感じさせ、デザインと共に精密で良質な品質の高さを醸し出す
高級感のあるスタイルへと昇華した HF-610 の新たなコレクションの一つとして加わりました。

K.Kanda

ポンメガネ大宮

h-fusion

  • brand: H-fusion
  • model: HF-124
  • issue: Strawberry-Shape

H-FUSION の極細ブローシリーズから新作のHF-124 が入荷しました。
今では一般的となったボストンシェイプから、
少しハリを持たせた新しい雰囲気が漂う形の
ストロベリーシェイプが新鮮です。
角を残した程良い丸さが顔なじみの良い
ブローフレームに仕上がっています。
気になった方は是非お試しになってみて下さい。

K.Kanda

ポンメガネ大宮

161121_h-fusion

  • brand: H-fushion
  • model: 501
  • issue: metal×metal

H-fushionの501。
いま旬であるセルリムとメタルブリッジによるコンビネーションフレームの構造を
シートメタル+メタルブリッジで仕上げたフレーム。
この細さを作るために使ったシートメタルが独特のプロダクトに仕上がってます。
落ち着いたカラーも使いやすい。

富田

ポンメガネ大宮

h-fusion-hfl-811

  • brand: H-FUSION
  • model: HFL-811
  • color: Col.G01 (brown sasaII) / Col.65 (havana brown)

シンプルで主張を抑えた細身のウェリントン。
お仕事中にもサラッと掛けこなせるスタイリッシュなクラシックフレームです。
ツルの中に入る金属の心金に彫金の模様があしらわれ、細身で薄さが出たプラスチック生地から
わずかに透けて見える具合も程良く控えめな感じでいいですね。
また、そういった部分はただ細くてシンプルというだけでない
ちょっとしたところの拘りも見えて満足感を与えてくれる良いフレームとなります。

h-fusion-hfl-811-col-g01-%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9

フレーム全体はプラスチックタイプのフレームですが、
鼻当て部分には装用感を高める調整可能な金属パットが付いたモデルです。
細くて軽い掛け心地と共に長時間掛けても安定感のある装用感が良い
機能的な部分も好まれているフレーム。

h-fusion-hfl-811-col-g01

h-fusion-hfl-811-col-65

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

H-fusion HF-501

H-fusion
HF-501 col.2C
チタンのシート材を用いて構成されたエイチフュ-ジョンの今回の新作は、
彫金のあるブリッジやテンプルとクラシックなフロントシェイプを持ちながら、
見た目はスッキリとシンプルな雰囲気の洗練されたモダンなイメージが漂います。
少し都会的な雰囲気を感じるこれまでとは少し違ったエイチフュ-ジョンのスタイルを演出しています。
また、カタチの良さはもちろんのことながら、メタルフレームではレンズを止めたりツルとの接続部で
基本的にはネジを使う為、ネジ止め部分では出っ張りのある個所が必要となってしまうところを
今回のモデルでは、そういったネジ止め部分で今回の平面的で凸のないキレイなデザインを汚さないようにも
思考された作りとなっています。
HF-501 。
作りもスタイルもかっこよく日常的にお仕事でも使えるデザインのオススメできる一本です。
気に入って頂けた方は是非お試し下さいませ。

H-fusion HF-501
H-fusion HF-501

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

IMG_0703

H-FUSION
HF-611 LTD
受注生産仕様:縄手テンプル

H-FUSION の今期新作でも初回限定の仕様がありました。
先日入荷した、新作の HF-611 ですが、
テンプル形状がレギュラーのモデルとは異なる縄手テンプルとなります。
これは、初回注文時のみの受注生産モデルとなっていますので、完全売り切りモデルです。
よりクラシカルな雰囲気を増幅させる仕様は好きな人にはたまらないリミテッドモデル。
また素材として使われる金属のサンプラチナが放つ光沢感のあるメタルの質感も合わさり
さらに良い雰囲気を醸し出していますね。
残りもわずかとなってしまいましたので
欲しい方がいらっしゃいましたらお早めにどうぞ!

IMG_0691

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

IMG_0247

今日の天気は既に梅雨を通り過ぎ初夏のような暑さと陽気な天気でしたね。
店頭へご来店頂くお客様からも既にサングラスやいま使用中のメガネに取り付ける
オリジナルクリップオンサングラスのご注文がとても増えています。

真夏のレジャー用には、ガッチリと遮光性のある機能性を優先とした濃いカラーレンズが必要です。
しかし、ここ最近では眩しさをカットする遮光性ももちろんですが
サングラスも夏のファッションの一部として掛けて頂く方がとても増えています。
そういった時にはガッチリ濃いめのレンズカラーよりも上品で大人っぽい雰囲気が出て、
そのまま室内に入っても違和感のない薄めのレンズカラーがオススメです。

サングラスとしてはもともと人気のあるプラスチック系のフレームに加えて、
今日の画像にあるサングラスはファッションの中でよりアクセサリーのような感覚で
楽しんでもらえるようなクラシカルなメタル系フレームでカラーレンズカスタムしてみました。
後日Webショップで商品ページも加わりますので詳細はお楽しみに。
今すぐ試したい方は店頭にてお試し下さい。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

160609-h-fusion

brand: H-fusion
model: HF-501 & HF-611
season: 2016 S/S
先行で入荷していたHF-123に続き、新作の第二弾が入荷しました。
詳細は商品ページにて記載しましたのでご覧くださいませ。
シンプルな構成を一捻りした、隠れたデザインが秀逸な2つのモデルです。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

160607_h-husion_610

H-fusionの610 DDMが届きました。
コンビフレームの中で敢えてメタルにサンプラチナを使用し
深みのあるデミ柄のワッパを巻くことで
素材からクラシックのプロダクトに。

tomita

ポンメガネ大宮

160425-hfusion-123_01

brand: H-fusion
model: HF-123
2016年春に発表された新作ブロー
このヒンジを見るとどれだけ軽やかさに拘ったのか、わかる気がします。
その甲斐もあってなのか、とても端正なフレームにデザインされました。
フロントリムの三面にミル打ちを施し、特に前後面などはほぼ見えません。
見えないのですが、感じる事ができるギリギリのサイズに収めたところがすごいと思います。
少し小さめのレンズシェイプと厚みを削いだフロント
撮影中にご紹介したお客様のもとへ、早速旅立ちました。
これはぜひお試しいただきたいフレームです。

160425-hfusion-123_02

160425-hfusion-123_03

160425-hfusion-123_04

ポンメガネ大宮

h-fusion-new

brand: H-fusion
model: 111 & 117
style: combination

先日の展示会で注文したフレームが、一部入荷しました。
仕入れたことがあったはずなのに、ポンメガネwebに記事が無かった「HF-117」など
シンプルを活かすように、素材とディテールにこだわった2つのコンビネーションが入荷しました。

金物のマスターはアイウェア業界に限らず、機械彫りが増えていますが
H-fusionでは彫りの職人さんが手で彫っています。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

HF-121 メタルフレームにツヤ感をプラスするクリア生地

  • H-FUSION
  • HF-121 col-70
  • クリア/ゴールド

クラシックタイプのボストン型。
ゴールドカラーのメタルにクリアのプラスチック生地が組み合わさり
ツヤ感のあるアクセサリーのようなメガネに仕上がっています。
オールドスタイルというよりも現代的で品の良さが感じられる
ファッションの中にプラスしたいアイテムです。
気になった方は是非お試しになってみてください。

K.kanda

ポンメガネ大宮

H-FUSIONの人気の品番、HF-122に新色が加わりました
H-FUSIONの人気の品番、HF-122に新色が加わりました
H-FUSIONの人気の品番、HF-122に新色が加わりました

小ぶりなボストンタイプのコンビネーションフレーム。
フロントは縦幅を抑えたボストンシェイプ。

これはボストンシェイプ特有で少しクセのある卵型を逆さにした形よりも
日本人がとても掛け易いようにタテを抑えたレンズシェイプとなっています。
テンプルは先端までがメタルのみで作られ線の細いより洗練された雰囲気と共に
肌に滑るように接する装用感の良さも重要です。

見た目の良さももちろんですが、とサイズのバランスが良く
実際に掛けて本当に気に入って頂く方がが多い人気モデルとなっています。
『Col.G01 (brown sasaII/gold)』は新たに加わった新色です。
別のフレームなどでも使用されるこちらも大変人気のあるカラーです。
是非お試しください。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

hfusion

brand: H-fusion
model: 811
color: 65 + 965 + G01
ラインがきれいなフロント両端に視線が向かってしまいます。
「シンプルで良いもの」の数多ある基準の一つに、
「魅力が明快である事」が挙げられると思います。
その日のファッションを選ばず、キレイに掛けこなしやすいシンプルなメガネです。
ぜひ度付きで日常のメガネとしてお使いいただきたい一本。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

160219-hfusion-01
160219-hfusion-02

H-fusion
HF-120 Col.965
blue-sasa/silver
60年代から80年代をデザインソースとして始動した同ブランド。
創業から時を重ね、様々なモデルを発表するなかで
デザインソースとなる「時代」にも奥行きが出てきました。
現在では1930年代のメタルフレームまでその対象となっています。
そのため、機械彫りでマスターとなる金型を作るのではなく
当時と同じように職人が型を彫っています。
単調さとは無縁の、豊かな抑揚が見られるのはそのためです。
素材である「Sun Platinum Metal」に施されたデザインをお楽しみください。

それでは今日は、この辺で。

T.KANDA

ポンメガネ大宮

160107-hfusion

本日もご来店くださりありがとうございます。
気づけば夜!!!な一日でした。
本日撮影できませんでしたが、H-fusionの新作が入荷しています。
既に入荷していたフレームとあわせると、それなりにまとまったボリュームでご覧いただけるようになりました。
今週末はポンメガネ大宮に是非。

T.KANDA

ポンメガネ大宮

H-fusion HF-610

HF-610
エイチフュージョンの新作メタルフレームは同一モデルで2パターンの中から選べる楽しさがあります。
ベースとなるオールメタルのパターンと同一のモデルにセル巻きを施したもう一方のパターンの2タイプです!

H-fusion HF-610

オールメタルは、ゴールドとシルバーの2色を揃えていますが、
シルバーカラーについては同モデルの既存品番にはないカラーです。

H-fusion HF-610

フロント部分にセル巻きを施したカラーも2色入荷しています。
定番のブラックに加えて明るさを抑えたべっ甲柄のダークデミ。このモデルのサイズや質感に合ったシックなデミ柄。

H-fusion HF-610

金属部分には昭和初期に日本で開発された合金『サンプラチナ』が使用されています。
特にシルバーカラーのフレームでは塗装ではなくサンプラチナという金属そのものの色味となり光沢のキレイな金属です。
作りだけでなく素材面でもジャパンメイドを駆使し他のブランドでもそう多く使われていない希少性がまた良いところですね。
気になった方は是非お試し下さい。

それでは今日は、この辺で。

K.Kanda

ポンメガネ大宮

H-fusion HF-122
クラシカルな形と作りを継承しながらもリデザインが施されたモダンな雰囲気を漂わすHF-122 。
エイチフージョンの新作コンビネーションフレームです。

H-fusion HF-122
厚みの強弱によって生まれる掛け心地の良いしなやかな弾力とテンプルの先までオールメタルとうい統一感。
メガネっぽいパーツが少ない分、より洗練された線の細さが際立つ良い仕上がりです。

H-fusion HF-122

H-fusion HF-122

H-fusion HF-122

ポンメガネ大宮

151211-h-fusion-01
【 HF-120 】
やや直線的なラインを残しデザインされたボストン型のクラシックブロータイプ。
151211-h-fusion-02
フロント、テンプル 共に細身のリムの中に彫金の模様が施された密度感のある仕様です
151211-h-fusion-03
ブリッジとリムの表裏面にもミル打ちの彫金
151211-h-fusion-04
全体として小ぶりで細身なフレームなので男女関係無くお選び頂けるフレームとなっています。
最近では女性のお客様にも細身のブロータイプは人気が高くなってきていますので気になっている方は
男性に限らず是非お試しになってみて下さい。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

メガネの通販サイト ポンメガネweb
THOM BROWNE. メガネ TB-011 オリバーゴールドスミス VICE-CONSUL
モスコット定番 LEMTOSHレムトッシュ 通販
EYEVAN 7285 ページ

ポンメガネ大宮

  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区
  • 大門町3-195 美幸ビル1F
  • 電話: 048-782-7128
  • 営業: 12:00〜20:00
  • 定休: 水曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

facebook

Translate by google


跳ね上げ式クリップオンサングラス