ポンメガネ大宮 公式Blog

さいたま市大宮区にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ大宮のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。THOM BROWNE•MOSCOT•Oliver Goldsmith•Lesca•Vintageなどをお取り扱い。

大宮Blog >> H-fusion/エイチフュージョン 記事一覧

H-fusion/エイチフュージョン 記事一覧

20190125-h-fusion-507-6-1

  • brand:megane and me
  • model:FELIX

ビジネスシーンで使うベーシックな日常の一本にも小さな拘りはみせたい。
そんな気分を満たしてくれる1本になりそうです。
レンズシェイプは角を落としながらの柔らかさを持たせたやや小ぶりな横長基調。
テンプル部分にわずかに組み合わせたセルパーツが程良く上品な雰囲気を演出します。
普通というところに一味加わるちょうど良いテイストに映りますね。
是非お試しくださいませ。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

H-fusion 504 col.3

  • brand:H-fusion
  • model:HF-504
  • color:Col.03-Gold/Silver

王道のボストン型よりも丸みをやや抑え、より合わせ易い安定感のあるボストン型。
ツルにはワンポイントとなるのセル素材のピースも加わり上品な雰囲気を見せる 1本です。
形はシンプルな分、カラーと素材感で違いを生むコレクションとなっています。

H-fusion 504 col.3

フロントを構成するメタル部分ではよく見ると全体が単一のカラーではなくパーツごとにゴールドとシルバーとに各所で色を変えています。
遠目からの一見には分からないところですが、お話しする距離感にくると分かるといった小さなところでオシャレに見せる良いカラーリングが施されています。
全体としては落ち着いて上品に掛けられるものとなっていますのでプライベート時にだけでなくお仕事の中でも活用できる1本にもなるかと思います。
是非お試しになってみて下さい。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

20180806-hf-902-2

  • brand:H-fusion
  • model:HF-902

HF-902 サーモントブロータイプの単式跳ね上げメガネが再入荷してきました。
フロント全面をパかッと上部へ跳ね上げることの出来る機能性が組み込まれたメガネとなります。
若年層ではサングラスとしての使用用途になり、中年層やシニア層では度付きメガネとしてご使用頂き、裸眼で近くのものを見たい時にパかッと上げてもらう使い方として最適な機構と言えます。
実は意外とご要望の多い 跳ね上げ機構が備わったメガネ。
あまり多くは出ていないのが現状でもあり、ましてはスタイル的にもファッションに混ぜて使っても違和感のないデザインや色などのものは限られてきます。
お探しだった方は是非一度ご覧になってみて下さい。

20180806-hf-902-3

K.KANDA

ポンメガネ大宮

20180803-hf-503-2

20180803-hf-503-6-1

  • brand:H-fusion
  • model:HF-503
  • Color.IP-Black

厚手のチタンシート材を用いたH-fusionの新作オールチタンフレーム。
プラスチックフレームと一般的なメタルフレームの中間程度の厚みとなり見た目の印象としても細く薄くスッキリとしながらも通常のメタルフレームよりも存在感を匂わすシルエットとなります。
形も今回はウェリントンシェイプでデザインされ、キリっとした見た目の演出やメンズライクとなりますが、オールマットブラックの質感も人気が出そうな1本となります。
ON/OFF 問わず重宝しそうなベーシックに見えて、細部のディテールや素材感から近距離になった際に拘りの効いたオシャレなメガネ感が演出されるフレームとなってくるかと思います。
是非お試しになってみて下さい。

20180803-hf-503-3

K.KANDA

ポンメガネ大宮

20180708-hf-902-1

  • brand:H-fusion
  • model:902
  • color:01

単式の跳ね上げメガネ。
普段はいつものメガネと同じようにお使い頂きながら読書やスマホ操作時など、近場を注視しようとした際には裸眼での方が都合がよい。という方にオススメです。
近場を見る際にはフロント部をマルっと跳ね上げ、メガネを外さずとも裸眼の状態を作り出せます。
また機能的な要素だけにならないデザイン性やカラーリングなど、跳ね上げ機構がなかったとしても魅力あるデザインとなるサーモントブロータイプの良いシルエットです。
単式跳ね上げタイプはリリースしているブランドやまたモデルも限られているのでこの手でお探しだった方は是非お試しになってみて下さい。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

180410_lesca-01

本日から都内各所にて春の展示会が開催されております。
朝9時から慌ただしく仕入れを行い、次が最後のアポイントメントです。
Lescaをはじめ取扱ブランドの新作・リピートオーダーを行いました。
明日・明後日は浦和の仕入れに同行します。
詳細はinstagramにて!!

T.Kanda

ポンメガネ大宮

20180331-h-fusion-hf-123-2

  • brand: H-fusion
  • model: HF-123
  • color: 1G

顔に収まるミニマムサイズのブローフレーム。
クラシカルなサーモントブローの装いとは異なり鼻元での素材の切り替えが無いひと繋ぎのブローパーツで組まれています。
その為クラシカルなイメージを強く感じさせないやや都会的な雰囲気を持ったブロースタイルのアイテムとなります。
テンプルは先端までが完全にメタル素材となっており、全体的に線が細くスッキリとしたシルエット。
普段使いとお仕事使いの両立がし易く合わせすいモデルとなってきますね。
是非お試しください。

K.Kanda

ポンメガネ大宮

20180210-h-fusion-hf-505-3

  • brand:H-fusion
  • model:HF-505

巧みなカラーリングが映えるH-fusionの新作メタルフレーム。
細身なメタルのイメージを保ちながら一色単にならない装い。
表面・側面・裏面と3面にわたってライン状にカラーリングされ
繊細さの見えるディテールから高級感も生まれる見栄えです。
メタルカラーに関しては主になるカラーだけでなく、
テンプルエンドのポイントで色味を変えた配色となり、
シルバーとゴールドが混在する稀なカラーリングです。
またブリッジから鼻パットまでが一連形状となる
マンレイ山ブリッジを採用していることによりスマートに
よりスッキリとしたシンプルな見た目となっています。
気になって頂いた方は是非お試しになってみて下さい。
それでは、今日はこの辺で。

20180210-h-fusion-hf-505-5

K.Kanda

ポンメガネ大宮

20171112-moscot-zev-2

  • brand:Zparts
  • model:Z-112
  • color:MGG

メタルフレームに乗るカラーでは珍しいグリーン。
メガネにおけるカラーは玄人向けに思われますが
マットカラーが施されることで派手さはなく落ち着いた雰囲気で取り入れ易いです。
肌越しで装飾的に映えるゴールドとグリーンの組み合わせ。
アクセサリー感覚で女性が掛けるのもオススメです。

SEKI

ポンメガネ大宮

女性におすすめのサーモントH-fusion

  • brand: H-fusion
  • model: HF-124K
  • color: Col.04

男性的なイメージが強いブローフレーム。
ご紹介のHF-124Kはブローラインが細く
女性が掛けても前に出過ぎず自然な一体感があります。
智元の付け位置が一段下がることで
吊り上がらず柔らかな目元に。
ボストンフレームほどカジュアル過ぎずスマートな印象の一本です。
是非お試し下さい。

SEKI

ポンメガネ大宮

20170813-H-fusion-1

20170813-H-fusion-2

20170813-H-fusion-3

  • brand: H-fusion
  • model: HF-709

タウンユースで使い易いデザインをしながら
素材はスポーツサングラスで使われる軽量な素材。
一般的に使用されているメガネフレームの素材と違って
軽量で変形しにくい素材を活用し、夏場のレジャー時にも
気兼ねなくカジュアルにガシガシ使いたいサングラスです。
本気度の高いスポーツ専用サングラスと違って
タウンユースとの兼用が出来るところは
普段のスタイルにも合わせて活用しやすい使い勝手の良い
サングラスになるかと思います。

20170813-H-fusion-5

それでは、今日はこの辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

H-fusionのラグジュアリーなウエリントン

  • brand: H-fusion
  • model: 129
  • color: 04

今年春に発表されたH-fusionのフレーム。
今期はラグジュアリーなテイストが加味されたフレームが特徴として挙げられます。
同ブランドで人気のウエリントンも、太さと細さの使い分けや
素材感の細かな切り替えなどにより、グっと高級感を増したデザインとなっています。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

20170624-hf-127-1-min

  • brand: H-fusion
  • model: HF-127

H-fusion 今期新作の中で
プラスチック素材がベースとなる
コンビネーションフレーム HF-127 。
初めて、丸みがあるフレームに
挑戦してみようかなぁとお思いの方には
おすすめな1本です。
際立った装飾や変に癖などがない丸み、
そして細身でキレイなシルエットが
初めての方でもサラッと掛け易いデザインに
仕上がっています。
またメタルテンプルと金属タイプの鼻パットで
軽さとフィット感も良いものとなっています。
装用感も含めボストンタイプのメガネに
初挑戦の人など入門編のモデルとして
とても良い1本かと思います。
是非お試し下さいませ。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

170619_h-fusion_mod128_02

ラグジュアリーな構成を取り入れたH-fusionの新作

  • brand: H-fusion
  • model: HF-128

春の展示会にて仕入れた新作のコンビネーションが入荷しました。
パッドとテンプルエンドのシルバー
フロントおよびテンプルのゴールド
インナーリムのアセテートカラー
上記三色のバランスによる、ラグジュアリーな仕上がりです。

メガネの構成要素を分割するような配色は
素材そのものの艶の強弱と相まって、心地よい独自のリズムを生み出しました。
他ブランドのメガネをお探しのお客様にも
ぜひ、お試しいただきたい一本です。

170619_h-fusion_mod128_03
170619_h-fusion_mod128_01

T.Kanda

ポンメガネ大宮

H-fusion 跳ね上げフレーム

  • brand: H-fusion
  • model: 902
  • issue: 2017SS Flip-Up

春の展示会にて仕入れたH-fusionの新作が入荷しました。
単式の跳ね上げフレーム[ HF-902] 。

H-fusion 跳ね上げフレーム
H-fusion 跳ね上げフレーム

がっしりとした直線的なブロウライン、
柔らかなウエリントンシェイプのレンズ、
カラーレンズとの相性も良いであろうサイズ感などなど、
色々楽しめそうな一本。

商品ページは明日公開予定です。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

170411_living-room

  • issue: 2017年春の展示会

本格的なメガネの展示会シーズンが始まりました。
ポンメガネとしては3日間連続で仕入れを行います。
今日・明日は大宮店取扱のブランドを見て回ります。

170411_lesca-vintge_01
170411_lesca-vintge_02
170411_lesca-vintge_03

  • brand: Lesca

レスカが保管するヴィンテージのフレームたちのなかに、実用に耐えうるコンディションの
とても美しいフィンチ(鼻眼鏡)のアンティークを見つけました。
写真はその一部ですが、人気のクラウンパントや
メタルのヴィンテージもしっかりと良いところを仕入れました。
早いものは来週入荷すると思います、ご期待ください。


170411_2017s-yp-1
170411_2017s-yp-2

  • brand: YELLOWS PLUS

詳細は浦和店のBlogに譲ります。
レンズシェイプが毎度美しい、イエローズプラス。
メタルのクラウンパントとブロウタイプの新作を大喜びで仕入れました。


170411_2017s-boston-club

T.Kanda

ポンメガネ大宮

20170127-h-fusion-hf-502-4-min

20170127-h-fusion-hf-502-3-min

20170127-h-fusion-hf-502-2-min

  • brand: H-fusion
  • model: HF-502
  • color: COL-5 (Brown / Champagne)

オールチタンで仕上げられる都会的な
雰囲気を漂わせながら見た目のスタイルは
クラシカルにも見えるボストン型。
新しさとトレンドを意識したスタイルを兼ね揃えた
モデルとなる新作の HF-502 。
チタンのシート材を用いたシリーズで
前進モデルの HF-501 よりもより丸みを持たせた
ボストンシェイプとツルをさらに細身にそして彫金の
模様を多くした新作のHF-502はアクセサリーとしての
装飾感と掛け心地の装用感も高まり
人気が出そうなモデルとなっています。
また、2016A/W の新作展示会でも
アイウエア・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。
気になった方は是非お試しくださいませ。

20170127-h-fusion-hf-502-min

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

170106_h-fusion_celluloid_1

存在感のあるセルロイドフレーム

  • brand: H-FUSION
  • issue: Celluloid

旧ロゴのセルロイドフレームが入荷しました。
繊細でこまかなディテールを備えたフレームのイメージがあるH-fusionですが
一貫してセルロイドによるメガネフレームを作り続けています。
今回入荷したのもその中のモデルたち。
ポッテリと厚い生地が生みだす、艶の出方が綺麗です。

170106_h-fusion_celluloid_2
170106_h-fusion_celluloid_3
170106_h-fusion_celluloid_4

本日も撮影が追いついておりません…明日公開予定です。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

161226-h-fusion-titan_1161226-h-fusion-titan_2161226-h-fusion-titan_3

チタニウムを使用したコンビネーション

  • brand: H-fusion
  • collection: 2016 fw
  • model: 125
  • issue: TITANIUM+ACETATE

スッキリとした、それでいてディテールの密度を高く保ったデザインです。
チタンを使用した軽く強靭なメタル躯体と
アセテートのインナーリムの切り替わりがシャープな構成。

かけた時にこれまでのコンビネーションがナードな雰囲気だとすれば
当フレームをはじめ、今季の新作達はどこかモードな雰囲気が漂います。
男性はもとより、目元を印象付けるアイテムとして女性にもオススメです。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

161218_h-fusion-610-01161218_h-fusion-610-02

  • brand: H-fusion
  • collection: 2016 fw
  • model: 610 new-color
  • issue: combination

新たにアップデートされてリリースされた HF-610 new-color。
レギュラーモデルにあったセル巻きではなく、
ワッパというプラスチック素材を金属リムの内側から巻くタイプです。
新型とも言えるこれまでの610とはまた少し違う見え方をするものとなっています。
そしてさらに新しいのはそのワッパが極細で巻かれているところです。
金属フレーム自体に色を塗ったのかと思わせるほどに薄く細くしたプラスチック素材の
ワッパが技術力の高さを感じさせ、デザインと共に精密で良質な品質の高さを醸し出す
高級感のあるスタイルへと昇華した HF-610 の新たなコレクションの一つとして加わりました。

K.Kanda

ポンメガネ大宮

跳ね上げ式クリップオンサングラス
メガネの通販サイト ポンメガネweb
OLIVER PEOPLES ARCHIVE
モスコット定番 LEMTOSHレムトッシュ 通販

ポンメガネ大宮

  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区
  • 大門町3-195 美幸ビル1F
  • 電話番号: 048-782-7128
  • 予約専用時間: 10:00〜12:00
  • 営業時間: 12:00〜20:00
  • 定休日: 水曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

Translate by google