ポンメガネ大宮 公式Blog

さいたま市大宮区にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ大宮のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。THOM BROWNE•MOSCOT•Oliver Goldsmith•Lesca•Vintageなどをお取り扱い。

大宮Blog >> 日本 記事一覧

日本 記事一覧

170325-JTO-SEAFARE

  • brand: JULIUS TART OPTICAL
  • model: SEAFARE

春も近づき、日差しが気になる季節になってきました。
はじめの一本としては、ベーシックなシェイプでお洋服にも合わせやすいタイプがおすすめです。
アメリカンヴィンテージを復刻した JULIUS TART OPTICAL の『 SEAFARE 』はいかがでしょうか。

レイバンを代表するモデルのウェイファーラーを彷彿とさせるシルエットです。
ウェイファーラーほど尖った感じが少ない分、お顔にも馴染みやすく使いやすい1本となります。
他の方とかぶりにくく、ブランドとしても魅力的な背景をもつ
JULIUS TART OPTICAL の『 SEAFARE 』を是非お試しください。

T.KANDA

ポンメガネ大宮

170321-bss-brx03

ボビーシングススタンダードの未入荷カラー

  • Bobby Sings Standard,
  • BRX-003
  • MADE IN Japan
  • ボビーシングススタンダードの展示会にてオーダーしていたBRX-003が届きました。
    ブランド初のオプティカルラインとして2013年に発表され、70年代のヨーロッパヴィンテージの風合いを残したフレームです。

    今回届いたクリアベージュは、通常より透明感のある生地とゴールドのメタルテンプルとの組み合わせ。
    プロダクトとしての綺麗でもあり、掛けた時にもなじみやすいカラーです。

    富田

    ポンメガネ大宮

    jto-now

    • brand: JULIUS TART OPTICAL
    • issue: A week later

    いつの間にか一週間が経過していました。
    大反響をいただいているジュリアス タート オプティカル。
    遠方よりご来店くださりありがとうございます。

    ポンメガネでは、タートのヴィンテージフレームやMOSCOTのレムトッシュなど、
    かけ比べてそれぞれの良さの中からご自身にマッチした一本をお選びいただくことが可能です。

    見え方の違いや、生地の色ごとにオススメカラーレンズのご案内も可能です。
    一部完売のカラーも出ております。在庫は残りわずかですので、ぜひこの機会にファーストロットをご検討くださいませ。

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    spec espaceのツートン

    • brand: spec espace
    • model: ES-6403
    • issue: New model

    とにかく軽い掛け心地。
    小さくも大きくないため、主張をするデザインではありません。
    カジュアルにもビジネスにもオールラウンドで使えそうな一本です。
    加えて、ツヤを抑えたカラーのため、かけた時にしっくり馴染むようなそんな質感。

    でも、よく見ると凄いことに…
    下リムは丸断面、上リムが長方形断面。
    ほんのわずかですが、ニュートラルなデザインに
    ピリっとした表情を生み出しています。

    170310-specespace-02

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    170306_eyevan7285_140_1

    • brand: EYEVAN 7285
    • model: 140
    • style: Two-point / 3-piece

    ツーポイントやスリーピースと呼ばれる、フチなしタイプのメガネ。
    昔のプロダクトを現代の技術とデザインで再考する同ブランドの強みが発揮されるデザインです。

    170306_eyevan7285_140_2

    ▲ 1930年代頃にアメリカで製造されたヴィンテージのツーポイント。
    ブリッジの形状とは独立した構造のネジと受けでレンズを固定しています。
    複数形状のパーツからなる機構のため、独特の精緻な構造が現れます。
    スケールがキュっとつまった、とても綺麗な仕様。

    170306_eyevan7285_140_3

    ▲ ブリッジや受けなどを一体の機構としてリデザインされたmod.140。
    彫金の密度などはヴィンテージに負けないものとし、要素をすっきりとまとめたので
    密度があるのに抜けるような、現代的な清涼感あふれる雰囲気です。

    170306_eyevan7285_140_4

    ▲ フロント両サイドのヒンジは、レンズとパーツの接点が小さくなり、
    掛け外しの際に負荷がかかりやすいパーツのため、これまでに様々な試みがなされてきました。
    画像右の1つのパーツで支えるものや、左のフレックス機構(金属製の板材をかませて負荷を分散させると同時に固定しやすくする役割)を組み込んだものなどです。1930年代にはトリフレックスと呼ばれる3枚の板をかませて構成する手法が定着しました。

    170306_eyevan7285_140_5

    ▲ EYEVAN7285の140では、2枚のチタン板を組み込んだ機構を採用しています。
    トリフレックスの見た目の重厚感を和らげつつ、かつてなかったチタンという強度のある素材を用いることで
    メガネとして実用の部分でもリデザインを行っています。

    古くからあるデザインを再考し、知的でスマートなデザインに落とし込んだ大人のアイウェア。
    ツーポイントで抜け感のあるややカジュアルな雰囲気をもたせた稀有な一本です。

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    170226-zparts-01

    • brand: Z-parts
    • model: z-114
    • color: Brown/Gold

    サングラスのなかの紅一点。
    国内ブランドのz-partsのメタルフレームです。

    170226-zparts-02

    マットなワインレッド仕上げのリムと、ツヤ有りのソリッドなゴールドにより
    印象として柔らかく、お顔に馴染みます。

    170226-zparts-03

    ブリッジが下に配置され、レンズ面から少し奥まった場所に設計されています。
    これによりお顔からの適正な距離が生まれ、お顔の前に浮いているような独特の存在感がうまれます。
    コロンとしていて可愛らしいオニギリ型のメガネです。

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    20170224-eyevan-139-2-min

    20170224-eyevan-139-1-min

    • brand: EYEVAN7285
    • model: 139
    • color:8070 BROWN/GOLD

    外しのアイテムでファッション性を高く演出する
    アーバンなツーブリッジフレーム。
    特にこのブラウンとゴールドのカラーの組み合わせは
    色味の質感も柔らかく大人な女性を演出する
    女性にオススメな1本です。

    一般的にツーブリッジというと一世代前の大ぶりなタイプで
    おじさんが掛けているメガネの印象がありますが、
    最近では野暮ったさを抑えて現代的なファッションに
    組み込めるタイプのツーブリッジフレームが
    徐々に人気も出だしています。
    この手のデザインはまだ掛けいる人たちも少ないので、
    あえてのオシャレアイテムとしての
    人気が上がってきています。

    同モデルでも男性にオススメなカラーは少し渋めなアンティークゴールド。

    20170224-eyevan-139-4-min

    それでは今日は、この辺で。

    K.KANDA

    ポンメガネ大宮

    20170219-Pen-3-min

    • brand: JULIUS TART OPTICAL ENTERPRISE
    • model: AR、BRYAN、FDR
    • Price: ¥39,960(intax)

    ヴィンテージフレームで絶大な人気を誇る
    TART OPTICAL ENTERPRISE のフレームたちを
    同社の子孫と共に忠実に復刻した
    『 JULIUS TART OPTICAL ENTERPRISE 』が
    いよいよ3月初旬より販売が開始されます。
    それに先立って、
    今月号の雑誌『 Pen 3月号 』の中で同ブランドが
    紹介されています。
    気になっている方は、是非お近くの書店でご購読下さいませ。

    20170219-Pen-2-min

    それでは今日は、この辺で。

    K.KANDA

    ポンメガネ大宮

    2017-bostonclub-adam-1

    2017-bostonclub-adam-3

    2017-bostonclub-adam-2

    • brand: BOSTON CLUB
    • model: ADAM
    • color: col.01 / DEMI GREY

    ボストンクラブの ADAM Col.01 が再入荷しました
    普段使いのブラックやべっこう柄など
    ベーシックなカラーのメガネではなく、
    コーディネートの中で少しメガネにポイントを
    もっていくというような小物遣いのアイテムとして
    とても映えるフレームカラーです。
    スタイルはクラシックなボストンタイプの
    安定感ある形ですので既に掛け慣れてる方も
    多いかと思います。次はフレームカラーでも
    遊びの効いたスタイルで楽しんでみてはいかがでしょうか。
    気になった方は是非お試しになってみて下さい。

    2017-bostonclub-adam-4

    それでは今日は、この辺で。

    K.KANDA

    ポンメガネ大宮

    170213-yp-benny-01

    作り続けられているテンプル柄

    • Yellowsplus
    • BENNY C1
    • MADE IN JAPAN

    イエローズプラスのBENNYが久々に届きました。
    BENNYに使われているテンプル芯は、長年作り続けている職人さんによるものです。
    ブラックの生地の裏側のみクリアしたことで
    この柄が折りたたんだ時に目を引きます。
    長くご使用して頂きたいモデル。

    170213-yp-benny-02

    富田

    ポンメガネ大宮

    20170211-eyevan-1

    • brand: EYEVAN 7285
    • model: 311
    • color: 112S / Black-CrystalGrey

    同系色のツートーンで黒縁メガネよりも
    軽いイメージが得られます。
    そして、EYEVAN らしく単なるツートーンではないところが
    やはり作りのディテールで伺えます。
    通常はメガネを作るための一枚の板が上下ツートーンに
    分かれている生地を使用するところ、
    このモデルでは一枚一枚別のカラー生地を溶剤で溶かして
    縦方向に繋ぎ合わせて生地を作っています。
    ※生地を平面で張り合わせて生地厚を厚くすることは
    よくあります。

    20170211-eyevan-3

    20170211-eyevan-4

    そして単なるツートーンではなく
    ツートーンの境い目で生地厚に厚みの段差があり、
    わずかな立体感を演出するとともに
    上部に対して細身なる下方部というデザインは、
    色味だけでは演出しきれないところまでのスッキリ感や
    軽さをイメージできるシルエットとなっています。

    20170211-eyevan-2

    また極細のテンプルではコンビネーションフレームのような
    メタルそのものにすることなく、
    あくまでもプラスチックテンプルとして構成され、
    内蔵される芯金のメタル部分に彫金のデザインが施されます。
    それがデザインとして表向きにも見えるよう
    外側がクリアグレーで内側は見えないブラックといった
    配色となっており細身なモデルの中にも
    細部までデザインが施された1本となっています。
    気になった方は是非お試しになってみて下さい。

    それでは今日は、この辺で。

    K.KANDA

    ポンメガネ大宮

    JAPONISMの新作、JN-590 Shield Temple

    • brand: JAPONISM
    • model: JN-590
    • detail: Shield Temple
    • material: β titanium

    これまでになかった特殊な回転蝶番を用いて生まれたJN-590。

    170210-japo-jn-590-02
    170210-japo-jn-590-03

    レンズ表面を保護するようにテンプルがフロントを覆います。

    170210-japo-jn-590-04

    ブリッジ付近の堅牢なデザインに対し
    フロント両サイドは躍動感のあるカーブを描きます。

    170210-japo-jn-590-05

    回転軸が、一般的なものと異なります。
    テンプルを、反対側のレンズの下を通すイメージで若干内側に向かって回します。
    そう、折りたたむというよりも「回転させて納める」という感覚。

    ヒンジ部分にがっしりした剛性があり、
    まるで折りたためない一体型フレームのような弾力性のある掛け心地です。
    他にはない機構、ぜひお手にとってご確認下さい。

    T.Kanda

    170210-japo-jn-590-06

    ポンメガネ大宮

    20170205-eyevan-743-1

    • brand: EYEVAN 7285
    • model: 743
    • color: 1002 / Black-Gold

    細部にまでデザインが施され
    細かなパーツの集合体となるEYEVANのコレクション。
    ディテールに拘りを見せつつも
    外見は普通に見えるように
    というデザイナーの意向が施されています。
    model: 743 もデザイナーの意向がまさに
    具現化された仕様です。

    正面からの見た目ではウェリントンのコンビネーションで
    際立ってデザイン性が強いという出で立ちではなく
    むしろ合わせやすいシンプルな印象も伺えます。
    しかしフレームの裏側を覗いてみたり、
    蝶番部分の細かなデザインを見てみたり、
    正面からの印象とは相反して、
    自然とすごいねコレって言いたくもなります。
    20170205-eyevan-743-2

    実はメタルフレームを基調としたフレームであり、
    そこにワッパタイプのプラスチック素材を
    這わせたフレームです。
    ワッパ部分を単にフレームに巻き付かせるだけでなく、
    全く別の形に見せるデザインがワッパ部分に
    施されています。
    簡単に言うと、メタル部分とワッパ部分、
    それぞれに二重にデザインされ、それが一つの
    フレームへと集約されたものになります。
    20170205-eyevan-743-3

    また蝶番のような細かな接合部へのデザインも
    施され、ツルの内側は表面とはまるで別物の様相となる
    ユーザーにのみ得ることの出来る満足感が
    作り出されています。

    普段使いにもし易く満足度の高い1本になると思います。
    気になった方は是非お試しになってみて下さい。

    20170205-eyevan-743-4

    それでは今日は、この辺で。

    K.KANDA

    ポンメガネ大宮

    20170128-diffuser-2

    • brand: DIFFUSER
    • model: TWO-TONE & SINGLE TONE

    ご好評を頂いている DIFFUSER 牛革グラスコード。
    テンプルに取り付けメガネを外した時に
    首からぶら下げられるという実用的な面と同時に
    ツートーンカラーのモデルでは異なるトーンでの
    カラーの切り返しが小物としてのかわいらしさも
    プラスされネックレスに近い感覚でつけられます。
    そういったアクセサリーテイストな部分も高い評価を
    得ている要因の一つです。
    また付けた時の雰囲気もやり過ぎなわざとらしさが
    出にくい程良くプラスできるメガネカスタムアイテムに
    なってくるかと思います。
    今季新色も追加され、また数が揃ってきましたので、
    グラスコードでお探しだった方は是非お手に取ってみて下さい。

    20170128-diffuser-3-min

    それでは今日は、この辺で。

    K.KANDA

    ポンメガネ大宮

    20170126-groover-lot-1000-1

    20170126-groover-lot-1000-3

    20170126-groover-lot-1000-4

    • brand: GROOVER
    • model: Lot.1080
    • color: Blue-Antique Silver

    ラウンドメタルフレームの主流は
    多くのブランドでやや小ぶりなサイズであったり
    ようやくジャストなサイズで掛けられるというモデルが
    多い傾向にあります。
    一方、プラスチックフレームでも
    もちろん小ぶりなものも多くありながら
    縁取りの厚みによってやや大きさの出るフレームも
    あったりですが、
    メタルだけのフレームで大ぶりなモデルは
    実はなかなか多くありません。
    GROOVER の Lot.1000 はデザインのソースに
    アメリカの古い溶接工が使用していた
    安全用のメガネをイメージとしています。
    当時はセーフティーグラスという
    今では作業用ゴーグルと同じ
    安全性を確保するためのメガネ・サングラスが
    一般的であり、それらは安全を第一の目的としているので
    目や顔をガードするものとしてサイズもそれなりに
    大きいものが多くありました。
    その装いを現代のファッションと合わせても掛けられる
    デザインへとブラッシュアップさせたのが
    Lot.1000 のコレクションです。
    大きめなラウンドメガネ、そしてツーブリッジが合わさり
    古い時代のアメリカを感じさせられる
    ワーカーズっぽい無骨さが漂うテイストに
    仕上げられた少し男らしいモデルとなります。
    気になった方は是非お試しになってみて下さい。

    それでは今日は、この辺で。

    K.KANDA

    ポンメガネ大宮

    170122-tb-903-02

    • brand: THOM BROWNE.
    • model: TB-903-B NVY-18kGLD
    • issue: Two Bridge

    フラットな仕上げと幾何学を散りばめたフロントのデザイン
    リリースされてまもなく1年を迎えますが、人気の絶えない一本です。

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    20170121-bostonclub-adam-1

    20170121-bostonclub-adam-3

    20170121-bostonclub-adam-2

    • brand: BOSTON CLUB
    • model: ADAM
    • color: 03/DEMI, 02/SASA

    フロントの基調はメタルフレームベースとなり、
    レンズがハマる部分にのみ内側からプラスチック素材が
    組み合わさるワッパタイプのボストンフレーム。
    今日ご紹介の ADAM は、BOSTON CLUBの
    コレクションの中でもオーセンティックなクラシカルを
    アレンジしてリリースされているモデルの一つです。
    基本的にはメタルフレームがベースですが
    ADAMはツルの部分もプラスチックタイプとなるため
    外からの見え方はフロントの一部にのみ金属が
    組み合わさっているような見た目となります。
    全体がプラスチック単体のフレームに比べて細くなり、
    そして全体がメタルのフレーに比べては少し太くなる
    程よい肉厚感が得られるフレームとなります。
    ゴールドでツヤのあるメタル部分と落ち着いた印象の
    べっ甲調のプラスチックカラーが組み合わさる
    フレームカラーも身に着けるアイテムの中でポイントとなる
    良いアクセントが効いたアイテムになってくると思います。

    20170121-bostonclub-adam-5

    燻したアンティークゴールドと笹柄のブラウンは
    より落ち着いた雰囲気とシックで大人っぽさも演出できる
    渋めな感じが良いカラーです。肌とも馴染みやすいカラーなので
    キラッとした感じが苦手な方はこちらのカラーがおすすめです。

    この形状のモデルは久しぶりに入荷してきましたので
    お探しだった方はこの機会にどうぞお試しになってみて下さい。

    それでは今日は、この辺で。

    K.KANDA

    ポンメガネ大宮

    EYEVAN-7285 141 1002

    一点でレンズを支持するワンポイントフレーム

    • brand: EYEVAN 7285
    • model: 141
    • issue: Precision

    ブリッジ側の一点でレンズを支持するワンポイントフレーム。
    極端に精緻なディテールは「あくまで背景」としてデザインされています。
    緻密さ、精密さがある一線を超えるとそこに空間が感じられますが
    このフレームもまさしくそんなプロダクトの一つ。

    EYEVAN-7285 141 1002

    一見スタンダードなアウトライン
    少しの間見ていると、違いがありありと感じられます。
    そんな奥行きのあるメガネ、7thコレクションよりセレクトしました。

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    20170116-one-three-cft-06

    20170116-one-three-cft-06-2

    20170116-one-three-cft-06-3

    • brand: One/Three
    • model: cft-06
    • color: col.1z、col.12

    掛けた時にカポッとハマるような
    気持ちイイ形状をデザインしながら、
    素材の特性を熟知したデザイナーが
    仕掛けるしなやかな掛け心地。
    パーツごとに微妙に異なる弾力性や
    厚みの変化によって生まれるシナリ具合などを
    加味して仕上げられたONE/THREEのフレーム。
    まだ創生したばかりの若いブランドですので
    ブランドとしての認知度はまだまだですが、
    もともと知っているビッグネームのブランドとは違い、
    お店に来てブランドを知って頂き
    その装用感とデザイン性を気に入って頂く方が
    今はまだ多いブランドです。
    今日ご紹介のモデルは、コレクションの中でも
    スクエアをベースとしたベーシックなライン、
    お仕事時でもプライベート時にでも
    合わせやすいモデルの cft-06 です。
    気になって頂いた方はぜひ実際に
    店頭でお試しになってみて下さい。

    それでは今日は、この辺で。

    K.KANDA

    ポンメガネ大宮

    EYEVAN7285がデザインするツーブリッジの現在

    今オススメのメタルツーブリッジ

    • brand: EYEVAN 7285
    • model: 139
    • collection: 6th
    • issue: Two-Bridge

    1930年代のヴィンテージと並べても遜色のない
    独特の魅力的なスケール感をもったフレーム。
    違いを挙げるならば、サイズと精度と目的の明快なディテールという項目でしょうか。
    レンズ間距離はやや狭め、レンズの縦幅を抑え扁平なバランスのフロントシェイプ。
    フロント上下でリム厚を変え、重量感を軽減させ軽やかな印象を生み出しています。
    加えて、上部リムと上ブリッジの幅をあわせることでフラットでミニマルな表情も同時にデザインするなど
    ヴィンテージとは異なる着地点でフィニッシュしているところが大変面白いフレームです。

    EYEVAN7285がデザインするツーブリッジの現在 2
    EYEVAN7285がデザインするツーブリッジの現在 3

    132mmのフロント幅。
    ジャストサイズでお掛けいただくのに丁度良いメガネ。
    厚みのある上リムと下ブリッジのラインに目が向くため
    上にあるブリッジバーの存在感は、やや抑えて感じられます。
    その存在感が、今欲しいと感じた理由です。

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    セルインセルを用いたEYEVAN 7285の新作317

    ウエリントンの変化球

    • brand: EYEVAN 7285
    • model: 317
    • issue: Material

    フロントはベース生地とは異なるアセテート生地をレンズ周りに埋め込み、
    テンプルは中間で2つの生地が繋がります。
    ガッシリとしたベーシックなウエリントンシェイプながら、どこか他と違う重厚な雰囲気。
    智の位置を下げて設計されているため、四角さが強調された結果そのように映ります。
    生地は一般のメガネと比べて薄い生地を用いており、
    掛けた時に感じる重量はそれほどでもありません。

    テンプル芯金のデザインといい、セルインセルの技法といい
    ベーシックな要素を巧みに用いて他とは異なる着地点を見出したメガネです。

    製品ページにて詳細画像を用意しました。
    ぜひご覧くださいませ。

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    170106_h-fusion_celluloid_1

    存在感のあるセルロイドフレーム

    • brand: H-FUSION
    • issue: Celluloid

    旧ロゴのセルロイドフレームが入荷しました。
    繊細でこまかなディテールを備えたフレームのイメージがあるH-fusionですが
    一貫してセルロイドによるメガネフレームを作り続けています。
    今回入荷したのもその中のモデルたち。
    ポッテリと厚い生地が生みだす、艶の出方が綺麗です。

    170106_h-fusion_celluloid_2
    170106_h-fusion_celluloid_3
    170106_h-fusion_celluloid_4

    本日も撮影が追いついておりません…明日公開予定です。

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    JULIUS-TART-OPTICAL 01
    JULIUS-TART-OPTICAL 02

    TART OPTICALの復刻ブランド、JULIUS TART OPTICAL

    • brand: JULIUS TART OPTICAL
    • issue: New Brand

    あけましておめでとうございます。
    本年もポンメガネ大宮・浦和 両店をよろしくお願いいたします。

    新年初のBlogは、JULIUS TART OPTICAL/ ジュリアス タート オプティカルのご案内です。
    アメリカンヴィンテージの代名詞となっているTART OPTICALのフレーム、
    それらを復刻するブランドがリリースされました。
    ARNELの復刻モデルである「AR」を筆頭にBRYANやFDRなど
    数年の準備期間を経て納得できるフレームが発表されました。

    JULIUS-TART-OPTICAL 03

    ホーンリムの出具合や、ダイヤ鋲中央の立体的な処理、やや角ばったレンズシェイプなど
    今作る復刻モデルとしてオススメの商品です。
    現物の見本は生産完了待ちのため店頭にはございませんが
    オンラインショップにプロトタイプの画像を掲載いたしました。
    ご予約も承っております!

    まだまだご案内したいことがありますが、それはまたの機会に。

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    161226-h-fusion-titan_1161226-h-fusion-titan_2161226-h-fusion-titan_3

    チタニウムを使用したコンビネーション

    • brand: H-fusion
    • collection: 2016 fw
    • model: 125
    • issue: TITANIUM+ACETATE

    スッキリとした、それでいてディテールの密度を高く保ったデザインです。
    チタンを使用した軽く強靭なメタル躯体と
    アセテートのインナーリムの切り替わりがシャープな構成。

    かけた時にこれまでのコンビネーションがナードな雰囲気だとすれば
    当フレームをはじめ、今季の新作達はどこかモードな雰囲気が漂います。
    男性はもとより、目元を印象付けるアイテムとして女性にもオススメです。

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    161222-eyevan-556_01

    凝りに凝ったディテールをもつmod.556

    • brand: EYEVAN 7285
    • model: 556
    • issue: Mannerism

    スマートな雰囲気と対をなす、圧倒されるようなディテールの凝りよう。
    この二つ要素が同居するのがアイヴァン7285の魅力です。
    mod.556は精緻なデザインを施したメタルプレートを
    アセテート生地で挟み、封入するという手法でフロントが形成されています。

    161222-eyevan-556_02

    フロント前面にネジや鋲を出したくない、という意図で生まれた封入の技法ですが
    透け感の生地を用いたカラーは技巧的な美しさがありありと感じられます。
    一方、技法の出発点となった「見せない」というデザインをストレートに表現した
    ブラック生地のモデルもございます。もちろんですが中は見えません。
    本当にそれでいいのか?と思われるかもしれませが、
    ディテールが無い独特の抜け感もまた魅力的です。

    161222-eyevan-556_03

    1つのモデルで感じられ方が全然異なるmod.556。
    ぜひ大宮店で掛け比べをお楽しみください。

    T.Kanda

    ポンメガネ大宮

    161218_h-fusion-610-01161218_h-fusion-610-02

    • brand: H-fusion
    • collection: 2016 fw
    • model: 610 new-color
    • issue: combination

    新たにアップデートされてリリースされた HF-610 new-color。
    レギュラーモデルにあったセル巻きではなく、
    ワッパというプラスチック素材を金属リムの内側から巻くタイプです。
    新型とも言えるこれまでの610とはまた少し違う見え方をするものとなっています。
    そしてさらに新しいのはそのワッパが極細で巻かれているところです。
    金属フレーム自体に色を塗ったのかと思わせるほどに薄く細くしたプラスチック素材の
    ワッパが技術力の高さを感じさせ、デザインと共に精密で良質な品質の高さを醸し出す
    高級感のあるスタイルへと昇華した HF-610 の新たなコレクションの一つとして加わりました。

    K.Kanda

    ポンメガネ大宮

    20161217-groover-kensington-1

    • brand: GROOVER
    • model: KENSINGTON

    ウェリントンの雰囲気を連想させますが、
    形としては縦幅も短めで横長のスクエアフレームとなります。
    フロントサイドの張り出しとブリッジ部分への落ち込み、
    そしてGROOVERのアイコンとなるウィング鋲のデザインが合わさり
    クラシカルなウェリントンの雰囲気とアメリカンヴィンテージにある
    武骨さの漂うテイストがうまく融合したモデルとなります。
    シャープなスッキリさもあり、クラシカルになり過ぎない
    意外とこういうのが欲しかったとという方もいるんではないでしょうか?
    また小さ目なサイズ感がちょうど今の掛け方に合うスタイルにもなっています。
    気になった方は是非お試しください。

    20161217-groover-kensington-2

    20161217-groover-kensington-3

    20161217-groover-kensington-4

    それでは今日は、この辺で。

    K.Kanda

    ポンメガネ大宮

    メガネの通販サイト ポンメガネweb
    THOM BROWNE. メガネ TB-011 オリバーゴールドスミス VICE-CONSUL
    モスコット定番 LEMTOSHレムトッシュ 通販
    EYEVAN 7285 ページ

    ポンメガネ大宮

    • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区
    • 大門町3-195 美幸ビル1F
    • 電話: 048-782-7128
    • 営業: 12:00〜20:00
    • 定休: 水曜日

    • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

    facebook

    Translate by google


    跳ね上げ式クリップオンサングラス