ポンメガネ大宮 公式Blog

さいたま市大宮区にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ大宮のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。THOM BROWNE•MOSCOT•Oliver Goldsmith•Lesca•Vintageなどをお取り扱い。

大宮Blog >> ラウンド(丸メガネ) 記事一覧

ラウンド(丸メガネ) 記事一覧

161122-og-new_01

  • brand: Oliver Goldsmith
  • model: PINNER&RADLETT
  • issue: Archive Line

オリバーゴールドスミスから、久しぶりの新作が発表されました。
ソリッドなメタルの質感が魅力の2型です。
ボストンシェイプのRADLETT、ラウンドシェイプのPINNER。
レンズサイズはそれぞれ46サイズと48サイズという展開。
特に、メタルで丸メガネをお探しのみなさま、お待たせいたしました。

161122-og-new_02
161122-og-new_03

11月23日(水)は通常定休日ですが、祝日につき臨時営業いたします。
開店時間は12:00〜20:00です。
皆様のご来店をお待ちしております。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

1930s〜1940sのヴィンテージメタルフレームが充実してきました。

  • circa: 1930s~1940s
  • issue: Metal-Vintage

全然、撮影が追いついていません。
が、いい具合にサイズを含めて良いフレームのセレクトができています。

ヴィンテージの引き出しを少し綺麗にしました。
細かな色の違いなど、鮮明に現れるので
丁寧に見れる棚になりました。
大宮店のメタルヴィンテージは今が見頃です。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

161104-bbs-brx-11-1

  • brand: Bobby Sings Standard,
  • model: BRX-11
  • color:col.03 Brown Feather/Gold

最近では、秋冬の装いに合わせてメガネも掛け替える、及び掛け替えたい!
という理由で新しいメガネをお探しの方もとても増えました。
今日ご紹介の BRX-11 Col,03 は、特に秋冬で多用するファッションのカラーに
マッチしてきそうな色合いの1本となってきます。

ラウンドフレームはいま流行っていますが、
そのジャンルの中では、やはりメタルベースのフレームで
細身なタイプが人気の主流です。
シックに大人っぽくかけられたりON/OFFでかけられたりと
やはり安定感があるスタイルのマルメガネと言ったら
そういったとタイプになるかなと思います。

そしてボビーのBRX-11 はというと、
むしろポップでキャラ立ちの良いアイテムとなりますので、
お仕事の時のカチッとしたスタイルを脱ぎ捨て、
OFFの日のスタイルを楽しむ為のメガネとなります。
マルくて肉厚なフロントと綾目模様の彫金が
アクセサリーテイストとなるゴールドのツルは、
コーディネートの中心的なアイテムにもなる1本です。
是非、秋冬のファッションに取り込んでみて下さい!

Bobby Sings Standard, / BRX-11

161104-bbs-brx-11-2
161104-bbs-brx-11-4

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

161011-bobbysingsstandard-01

  • brand: Bobby Sings Standard,
  • issue: New Model & white

Silmoに行った浦和店の松沢から「ボビーの新作がよかった。」という話を聞いていただけに、期待して行った秋の展示会。
よかったです。
渋谷にある雑居ビルの一室で単独開催されたので、雰囲気も同様でした。

とくにホワイトを使用したカラーがなんともシックで素敵でした。
一言で表すなら「白粉」みたいな色味です。
ベージュのようなグレーのような、極僅かに真っ白から明度を下げたような心地よい明るさがありました。
レンズサイズもシェイプも決して奇抜ではないものの
ボビーらしい、芳醇さとゆったりとした雰囲気にあふれていました。

161011-bobbysingsstandard-02
161011-bobbysingsstandard-03

比較的早い、今月中の入荷を見込んでいます。
早く見ていただきたいフレームです。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

OG×OLIVERGOLDSMITH Postino col.17

OG×OG Postino 新たにダークグリーンcol.17が追加です。

  • OG×OLIVERGOLDSMITH
  • メタル ラウンドフレーム
  • made in JAPAN

OG×OLIVERGOLDSMITHのPostinoが再生産されて届きました。
今回のcol.17ダークグリーンははじめての入荷となります。
ラウンドレンズのサイズ感と高めに持ち上げられたブリッジに
他のブランドでは見ない黒に近いグリーン。
ゴールドのチタンパットで上品な印象に。
このバランス感がOGらしいモデルです。
詳細はまた後日に。

富田

ポンメガネ大宮

160915-ogbyy-nitter-43-01

  • brand: OG×OLIVER GOLDSMITH
  • model: Knitter 43size

46サイズと51サイズがリリースされていた、2016S/Sモデルの「Knitter/ニッター」に43サイズが登場しました。

160915-ogbyy-nitter-43-02

ややビックシェイプであった先行の2サイズと比べ、タイトでスッキリとした印象です。
レンズシェイプはラウンドとオーバルの中間の柔らかな球型なので、
素材の仕上げ方やエッジの処理など、これくらいモードでキレのある仕上がりだととてもハマります。

160915-ogbyy-nitter-43-03

T.Kanda

ポンメガネ大宮

160911-preciosa-newmodel-01

  • brand: Preciosa
  • model: mod.860~863
  • style: Combination
  • issue: 2016 New Model

昨日に続き、プレシオーサのご案内。
待ちに待った2016年の新作フレームが届きました。

丁度1年前、パリのSilmo2015(メガネの国際展示会)で
K.Kandaが仕入れの際に見せられた試作品のコンビネーションに端を発します。
「来年こんなの作る予定なんだ。」
とみせられたのが本日ご案内のコンビネーションフレーム。
小さめなレンズと、小さすぎないフレームのバランスが気に入ったため
「これは絶対に仕入れたいから完成したら連絡して。」とオファー。
先月、連絡があり今に至る。という流れです。

本日このブログを書いているのはT.Kandaですが、Kに任せるべきだったかも……
いつか、モデルをピックアップして紹介してもらいます。

160911-preciosa-newmodel-02

ベーシックな4型のレンズシェイプを用いたコンビネーション。
とにかくサイズ感が秀逸なので、様々な顔立ちのお客様に似合うと思います。

160911-preciosa-newmodel-preciosa_860_21_1

真円に近いラウンドの「860」。他のモデルと比べタイトなフロントです。


160911-preciosa-newmodel-preciosa_861_30_1

オーバルシェイプの「861」。縦幅を抑えて切れ味のあるフレームです。


160911-preciosa-newmodel-preciosa_862_23_1

ボストンシェイプの「862」。やや眉尻が持ち上がるような印象なので、ハリのある表情が生まれやすいシェイプ。


160911-preciosa-newmodel-preciosa_863_40_1

ウエリントンシェイプの「863」。小さなレンズシェイプのウエリントンはなかなかありません。こんな雰囲気のをずっと探していました。


クラシックな流れの”ちょっと先”にあるようなデザインだと思います。
どれもいいフレームです。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

1920年代に製造された希少なAO「KENILWORTH White Gold Filed」

  • circa: 1920s
  • brand: American Optical
  • model: KENILWORTH
  • frame: White Gold Filed
  • pads: 14K solid gold

ホワイトゴールド張りのミニマルなラウンドメタルフレームに
セルロイドを巻きつけた「セル巻き」を施し、
パッドはソリッドな14金を組み合わせた、ミュージアムピースと呼びたくなるフレーム。

普段使用するのに受け入れられやすいサイズも魅力です。
PD:62mm〜64mm位のお客様にジャストかと思います。
もちろん、装いのスタイルや好みのサイジングなどもあるかと存じます。
ぜひ、手にとってご覧ください。
もう少しでアンティークと呼ばれる年月を経る、
希少なプロダクトを大宮店にてお試しいただけます。

1920年代に製造された希少なAO「KENILWORTH White Gold Filed」
1920年代に製造された希少なAO「KENILWORTH White Gold Filed」
1920年代に製造された希少なAO「KENILWORTH White Gold Filed」
1920年代に製造された希少なAO「KENILWORTH White Gold Filed」

このフレーム欲しい。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

フランス製の緑の丸メガネ

  • CIRCA : 1960s
  • COUNTRY : FRANCE
  • COLOR : DARK-GREEN
  • STYLE : ROUND

深い緑の生地を使用したヴィンテージラウンドフレーム。
細身のフレームとハッキリとした緑の色彩、
面の切り替わりにエッジを残すところ、
やや大きなブリッジのデザインなど、
見所が満載の一本。
ラウンド(丸メガネ)特有の知的な雰囲気は、メリハリのあるディテールが完成させます。

奥に見えるフレームは、明日ご案内予定のアイテムです。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

IMG_2554

  • brand: BOSTON CLUB
  • model: WALTON-45size

ラウンドフレームを掛けるというスタイルは、小ぶりなテイストで掛けるということが予想されますが、レンズサイズ 45size でもブリッジ幅やテンプル接合部の張り出しなどから全体としてのサイズ感がとても掛けやすい幅に調整されている BOSTON CLUB の WALTON 。
“真ん円”に見えて微妙に形を変形させた”円”は顔に自然と馴染み易い、良い形のラウンド型です。もっとも古いデザインと言ってもよいラウンド型のメガネはファッションとして一時的な流行がありながらも、お顔にマッチしてしまえば流行りに関係無く長くご自身のものとして掛けられるメガネです。
そんな1本になりえる安定したサイズ感とクオリティで作られるWALTON 。是非お試しになってみてください。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

IMG_9537
Zparts
Z-112 リムカラー

フレームが1本のラインから成るようなキレイな見た目の仕上がりを見せる
Zparts の 一山ブリッジシリーズから、新アイテムが入荷しました。
これまでにものユーザーからの支持が高かった Z-112 の新色となるリムカラー。
またリムカラーの色味自体もこれまでになかった新採用のカラーとなっています。

金属部分は光沢のキレイなゴールドカラー。合わさるリムカラーが発色を抑えたマットカラーの
ワインレッド と カーキ色の渋めなグリーンです。
落ち着いたカラーの組み合わせとゴールドの質感が上品な印象を引き立たせる
とても大人なメガネに仕上がりました。

気になって頂いた方は是非お試しになってみてください。

それでは、今日はこの辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

160324-ao-vintage-14kpads_01

circa: 1920-30s
brand: American Optical
style: round

160324-ao-vintage-14kpads_02
160324-ao-vintage-14kpads_03
160324-ao-vintage-14kpads_04
160324-ao-vintage-14kpads_05

14金パッドの薄い形状は雰囲気あふれた素晴らしいディテールですが
とにかくブリッジがいい具合に浮かんでいます。
この飛び具合と曲線は奇麗です。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

メガネの通販サイト ポンメガネweb
THOM BROWNE. メガネ TB-011 オリバーゴールドスミス VICE-CONSUL
モスコット定番 LEMTOSHレムトッシュ 通販
Lesca Vintage fair

ポンメガネ大宮

  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区
  • 大門町3-195 美幸ビル1F
  • 電話: 048-782-7128
  • 営業: 12:00〜20:00
  • 定休: 水曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

facebook

Translate by google


跳ね上げ式クリップオンサングラス