ポンメガネ大宮 公式Blog

さいたま市大宮区にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ大宮のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。THOM BROWNE•MOSCOT•Oliver Goldsmith•Lesca•Vintageなどをお取り扱い。

大宮Blog >> OG×OLIVERGOLDSMITH/オージーバイ オリバーゴールドスミス 記事一覧

OG×OLIVERGOLDSMITH/オージーバイ オリバーゴールドスミス 記事一覧

OG×OLIVERGOLDSMITH Postino col.17

OG×OG Postino 新たにダークグリーンcol.17が追加です。

  • OG×OLIVERGOLDSMITH
  • メタル ラウンドフレーム
  • made in JAPAN

OG×OLIVERGOLDSMITHのPostinoが再生産されて届きました。
今回のcol.17ダークグリーンははじめての入荷となります。
ラウンドレンズのサイズ感と高めに持ち上げられたブリッジに
他のブランドでは見ない黒に近いグリーン。
ゴールドのチタンパットで上品な印象に。
このバランス感がOGらしいモデルです。
詳細はまた後日に。

富田

ポンメガネ大宮

160915-ogbyy-nitter-43-01

  • brand: OG×OLIVER GOLDSMITH
  • model: Knitter 43size

46サイズと51サイズがリリースされていた、2016S/Sモデルの「Knitter/ニッター」に43サイズが登場しました。

160915-ogbyy-nitter-43-02

ややビックシェイプであった先行の2サイズと比べ、タイトでスッキリとした印象です。
レンズシェイプはラウンドとオーバルの中間の柔らかな球型なので、
素材の仕上げ方やエッジの処理など、これくらいモードでキレのある仕上がりだととてもハマります。

160915-ogbyy-nitter-43-03

T.Kanda

ポンメガネ大宮

IMG_2976

  • brand: OG × OLIVER GOLDSMITH
  • model: Editor

OG × OLIVERGOLDSMITH の 2rd コレクション から
メタルフレームでのクラウンパント、“ Editor ” が再入荷しました。
2nd コレクションのモデルでしたので、既に完売になってしまってからは
日も経っていましたがお問い合わせが絶えなかったモデルでもあります。

img_3392

主にプラスチックフレームで人気の高いクラウンパント型ですが、
OG × に至っては、このメタルフレームでのクラウンパントが強い人気を博しました。
他とは違いクラシカルな形を継承しながらメタルフレームで現代的なアレンジが
効いたデザインに新しさが感じられます。
またアクセサリーの様にポイントを作れるカラーリングなども合わさり
好まれる要素を多く持った“ Editor ” 。
クラシックな掛け方から先端のファッションにも合わせられるとても良い1本です。
是非ご覧になってみてください。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

IMG_2979
IMG_2976

  • brand: OG × OLIVER GOLDSMITH
  • model: NOMAD-47 / SEEKER-46
  • color: Col.113

独創的で都会的なデザインが好評の OG × OLIVERGOLDSMITH。
プラスチック素材がメインとなった3rdコレクションでは、
そのフレームカラーにも注目したいところです。
ウェリントンシェイプのNOMADO-47、そしてボストンシェイプのSEEKER-46、
双方で展開のあるCol.113 のマットネイビーは、日光の光でブルーにも見える
少し明るめなフレームカラーです。
昨今のオシャレに掛けたいメガネとして人気も高まるOG × では
ファッションアイテムに混ぜたい遊び心のあるフレームカラーも
オモチャに見えない本気のクオリティで作っています。
高価なメガネになればなるほど、
各ブランド側も提案するカラーバリエーションが
安定感のあるダークめなカラーが多くなり、
また選ぶ方も安全にいきたい気持ちも出てきます。
そういった遊び心の効いたフレームカラーが少なくなってきてしまう
これまでのブランドとは違い、ファッション性を大事にする OG × ならではの
カラーでもあります。
過去。ではなく、今、そして未来に向けたデザインが目を惹くOG × OLIVERGOLDSMITH 。
是非ご覧になってみてください。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

160822-og-farmer

  • brand: OG×OLIVER GOLDSMITH
  • model: Farmer
  • color: Gold

昨日ご案内したECLECに見られるような、クラシカルなスケール感を踏襲したフレームに対し
オージーバイのメタルフレームは、現代的なミニマル感が潜むデザインが魅力です。

ポテンとしたボリュームのレンズサイズ、物質感をありありと感じられる細かくなりすぎないディテールなど他のブランドとのスタンスの違いが明快です。

「コンテンポラリークラシック」なデザインが魅力のOGby、ぜひお試しください。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

20160630-2:og×og
20160630-1:og×og

OG × OLIVER GOLDSMITH
Cuartor
col.114-2 マットグリーン/ゴールド
緩やかに張りのあるカタチ。
相反するイメージが絶妙にMIXされて、とても良いバランスで仕上がったモデルです。
もちろんユニセックスのモデルとなりますが、これまでのコレクションの中では女性にも
特に挑戦しやすいモデルの1本に仕上がっています。
鮮やかなグリーンの生地をマットな質感で抑え、ゴールドのメタルと組み合わさると高級感のある
ファッションのコーディネートの中でもポイントとして映えるアイウェアになると思います。
オシャレ好きな人は是非一回お試しください。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

160619_ogby_5th-clip_01

brand: OG×OLIVERGOLDSMITH
model: Innovator-mask & Baker-mask
season: 2016F/W
ブランドオリジナルのクリップオンサングラス。
自らのフレームデザインに最適なプロダクトとして提案するピンポイントなデザインです。
ポンメガネオリジナルのクリップオンも自信をもってオススメいたしますが、あくまで我々はセレクトショップ。
純正の品はやはり、面白い。

160619_ogby_5th-clip_02

オージーバイからは、1stコレクションのなかでも初回のみクリップオンがリリースされました。
数コレクションを経て、今期リリースされたのは
シートメタルで作られたクリップオンサングラス「mask/マスク」。

160619_ogby_5th-clip_03

クリップの本体であるメタルはシャープに細く露出させ
シートメタル特有のバネ性を利用した、フレームに薄くピッタリとはまる姿がとても綺麗です。
ネジ留めやフックなどヴォリュームのあるディテールの大きさは
フレーム本体のメタル部のサイズ感と調和し、一体感と完成度に貢献しています。

是非、手にとっていただきたいプロダクトです。

T.Kanda.

ポンメガネ大宮

160610-ogby-olivergoldsmith

brand: OG×OLIVER GOLDSMITH
season: 2016F/W [5th collection]
先行して販売していたオクタゴンのメタルフレーム「Farmer」に続き、
コンビネーションの新作が入荷しました。

5th collectionは明日、6月11日(土)より販売開始です。

160610-ogby-olivergoldsmith_5th

金型を新調し、提案されたディテールは
元のサイズに縮小をかけたような、ギュッと詰まったデザインです。
コンパクトなブリッジと細身のフレームのコンビは、これまであまり見たことがなかった組み合わせ。
縦方向の要素がやや強いブリッジのため、かけた時に「スクッ」と立つようなそんな印象になります。
トムブラウンのTB-011などを装用した時に近い、引き締めてくれる系のフレームたち。
今回も自信をもってオススメします。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

シンプルなファッションにアクセントとして使えるサングラスシンプルなファッションにアクセントとして使えるサングラスシンプルなファッションにアクセントとして使えるサングラス

OG × OLIVER GOLDSMITH
Knitter-51 Col.021-2

OG by の4thコレクションのKnitter-51 ピンク×ゴールド に
ブラウン×ゴールドミラーのレンズカスタムを施して夏のサングラス仕様に。

もともとのクリアレンズだとメガネとしては少しゆとりのあるレンズサイズで
それが他にはあまりない大きさなのでそれはそれでカワイイ感じのラウンドメガネになります。
カラーカスタムしてサングラス仕様にするとちょうど良いサイズ感の
ラウンドサングラスとして活用できます。

夏に近づくにつれて装いもシンプルになってくるコーデに
サングラスなどの小物が栄える季節がもうそこまで来ています。
ここ最近では特に日差しの強さも気になってきましたね。
眩しさを軽減する機能性も含めて夏ファッションの必須アイテムとしても
他とは違った拘りや陽気な季節に合わせた 少し弾けた雰囲気のサングラスを
選んでみてもいいかと思います。
気に入ったフレームにカラーレンズカスタムで
自分に合ったサングラス選びを楽しんでみてください。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

OGby 5th collection arrival!!

brand: OG × OLIVERGOLDSMITH
Collection: 5th
model: Farmer
八角形の下部が伸びたストロベリーシェイプの新作 “Farmer/ファーマー”。
ゴールドとシルバーのカラーは、クリアの樹脂が表面に塗布されています。
エッジに丸みが生まれるとともに、光をささやかに拡散するような、
一般的な金属の硬質さとは異なる”柔らかさ”を取り入れました。
やや落ち着いた雰囲気で撮影しても、どこか抜けるような力みすぎない印象になるのもそのためです。
大物の予感。

 
OGby 5th collection arrival!!

入荷連絡が続いております。
店内が賑やかで楽しいです。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

オージーバイ SEEKER_01
オージーバイ SEEKER_02
オージーバイ SEEKER_03

brand: OG × OLIVER GOLDSMITH
model: SEEKER

配色/金属のボリューム感/コンビネーションの塩梅
どれを取っても突出したフレーム。
2014年にリリースされて以来、アイウェアの先端の一つを担うブランドです。
特にヴィンテージの再解釈が見事です。
アイウェアの系譜に広がりをもたせた 3rd collection より「SEEKER/シーカー」。

決して万人受するデザインではありませんが、
数十年後に参照されるモデルになるかもしれません。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

ogby-editor-01

brand: OG×OLIVER GOLDSMITH
model: Editor
color: col.019(MBK) & col.017(DGR)
昨日のGLCOのWilsonに続き、マットブラックを一本入れてみました。
人気のクラウンパントは、ポテンとした下部とスッキリとした上部のコンビネーションにより独特の空気が生まれます。
写真で一目瞭然、その中でも艶の有無でかなり違います。
艶ありは比較的シャープで、ディテールが映える印象に。
マット仕上げは全体としての存在感が浮き立つように。
シーンにより使い分けるのもステキです。

ogby-editor-02

是非。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

OGbyのActress

  • brand: OG by OLIVER GOLDSMITH
  • model: Actress / アクトレス / 51size & 48size
  • color: 021(Gold/Pink) & 020(Shirring gray/Dark Green)

サイズ違いのアクトレス。
カラーレンズはポンメガネの独自セレクトです。
エッジを眉尻付近に設ける独特のボストンシェイプは、フォックスなどと同じ
表情にハリをもたせやすいデザインです。

OGbyのActress

48サイズ COL.020 : よく見るとダークグリーンの樹脂が施された上リム。

OGbyのActress

51サイズ COL.021 : 同系色でまとめるレンズカラー。通常のメガネとしてはもちろんですが、サングラスとしてもオススメなサイズです。

それでは今日は、この辺で。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

160104-ogby_02
160104-ogby_03

OG × OLIVERGOLDSMITH
4th collection | 2016 spring/summer
独特の金属造形
フレームの形状は、スタンダード
サイズはジャストサイズからビックシェイプまで多岐にわたります。
クラシックスタイルを再構成したような、
そんな独特の存在感が魅力のコレクション。

160104-ogby_01

“モノ”が見た目で本領を発揮する、
適切な距離があると仮定します。
少し離れた所から見たシェイプのキレイさはもちろんですが、
一番の魅力は、人が手を伸ばしたくらいの距離感で最高なパフォーマンスを発揮する、
そんなディテールのサイズ感かもしれません。
とても自然で、とてもかっこいいディテールです。

160104-ogby_05
160104-ogby_06
160104-ogby_07

深くハッキリとした、細か過ぎないフロントのエングレービング。
凹凸がハッキリとしたテンプルの造形。
どのフレームもオススメです。

T.KAMDA

ポンメガネ大宮

151108-ogby-carpenter-01

昨晩の宣言通り、今日はOGbyの4thコレクションから新作をご案内します。
FASHION PRESSやEYESCREAMでとりあげられるなど、既に話題の今作、
職業名シリーズは今回も健在です。
2つのレンズシェイプが組合わさったような、Carpenter(カーペンター = 大工)。

151108-ogby-carpenter-02

フロント外側のレンズシェイプはやや真っ直ぐ気味な、王道のウエリントン。
一方、内側のシェイプはこれまた王道のボストン。

151108-ogby-carpenter-03

この2つのシェイプが縦に合わさると、通称「ボスリントン」のような形状になりますが
カーペンターのように、左右に組み合わさると…..分かりません。
サングラスだと、四角めなティアドロップにありそうですが、このサイズ感は無いと思います。

151108-ogby-carpenter-04

智やテンプルやその先など、装飾をほどこしたフレームは数多ありますが
爽やかにスパッと線を引いたような、こういった決め方は無かったと思います。

151108-ogby-carpenter-05
151108-ogby-carpenter-06
151108-ogby-carpenter-07

「ありそうでなかった」という要素をうまく使ったフレームです。
未知の新しさという”未来”と、トレンドという”現在”の両方にしっかりと足を載せたメガネではないでしょうか。
4thコレクションは性別を問わずオススメです。

詳細▷ OG × OLIVER GOLDSMITH Carpenter Col.021 ゴールド/ピンク
詳細▷ OG × OLIVER GOLDSMITH Carpenter Col.020 シルバー/ネイビー
詳細▷ OG × OLIVER GOLDSMITH Carpenter Col.023 イエローゴールド/ワインレッド

Lesca vintage
Lesca-vintage_crowne-panto-type-a_grey_6mm_v1_green-lense_blog
ミドルグレーのクリアも珍しい初入荷のカラー。
深みがありつつクリア。
単色でもこういう微妙に深い色味が出てくるのが面白いです。

それでは今日は、このへんで。

T.KANDA

ポンメガネ大宮

IMG_7427 2

本日もトムブラウンのイベントにお越し下さりありがとうございます。
いよいよイベント最後の週末が明日金曜日から始まります。
そんな中、「OG×OLIVER GOLDSMITH 4th collection」が明日より全国一斉に販売が開始されます。
前評判の高い、新作のメタルフレームが大宮店に並びます。

IMG_7428 2

テンプルやヒンジに施された造形の完成度は言葉にするまでもありません。
リムの正面と側面にもラインが刻まれ、ヴィンテージとはまた異なるディテールの展開に新しさを感じます。

IMG_7430 2

前コレクションよりクリエイティブディレクターに就任した、ニック・ゴールドスミスは
今期も引き続き同ポジションで手腕を発揮しているとのこと。
とても都会的なデザインです。

IMG_7431 2

トムブラウンの新作を見つつ、OG×の新作をみつつ、オンラインショップには上げていないヴィンテージを見たり(実は密かにクリップセットのメタルが….二本も入荷していたり)と、ちいさなお店ですが味わい深い構成がお楽しみいただけます!

明日も大宮でお待ちしております。

gabin-blog
Lesca vintage
mod.GABINのヴィンテージ
現在も生産されているフレームのオリジナルピースです。
4ミリ生地の発色は独特!

それでは今日は、このへんで。

T.KANDA

ポンメガネ大宮

151010-ogby-01

最近問い合わせが増えているOG×OLIVERGOLDSMITH。
装いの変化とともにメガネもということでしょうか。
今日の三本は全てマットで仕上げられた、アセテートがベースのフレームです。
アセテートベースは3rd collectionから展開されるようになりました。

独自のシンプルさをもつ同ブランド。
ブリッジのデザインはやはり秀逸だと思います。
秋〜冬の装いにOGbyはいかがでしょうか。

151010-ogby-02
その他の画像はこちらへ▶OG × OLIVER GOLDSMITH メガネ SEEKER46 Col.113

151010-ogby-03
その他の画像はこちらへ▶OG × OLIVER GOLDSMITH メガネ TRAITOR Col.116

151010-ogby-04
その他の画像はこちらへ▶OG × OLIVER GOLDSMITH メガネ SEEKER46 Col.114

それでは今日は、このへんで。

T.KANDA

ポンメガネ大宮

本日もご来店いただきありがとうございます。
渋谷で孤軍奮闘中のトミタは明日まで「JUMBLE」におります。
こんばんは、ポンメガネの神田Tです。

150910-omiyablog
150910-omiya-mentor
150910-omiya-mentor
150910-omiya-mentor

OGbyの新作が本日入荷しました。
MENTOR48とMENTOR50です。
最近ですが、大きめラウンドの需要がのびております。
秋に入り装いにレイヤーが生じてきたからでしょうか。

特にOGbyのMENTORのような大きいサイズ感でありながら
素材の質感やシェイプにヒトクセあるものが人気です。
48サイズはアセテートとメタルのカラーに違いをもたせ
50サイズは同色でまとめつつ、艶あり/なしといった仕上げで差を生み出すなど
差異をデザインの要点として打ち出しています。

骨格を形作る、これまでになかったブリッジの魅力はもちろんですが
その先の感覚的な部分にタッチする、ニュアンスという部分を
かなり意識的にデザインしているような気がします。

90年近いブランドとしての歴史と、新しさのバランスも
OG× OLIVERGOLDSMITHの魅力です。
ぜひお試しください。

アイテムページ▶MENTOR50 [col.101 ブラック/マットブラック]
アイテムページ▶MENTOR48 [col.111 マットブラック/シャーリンググレー]

それでは今日は、このへんで。

ポンメガネ大宮

OGby

OG×OLIVERGOLDSMITH HERETIC

形も作りも決して一般的とは言えない個性と攻めの姿勢を感じる1本です。
OG× の 3rd コレクションの中でも特に際立つ個性を演出するHERETIC。
クラシカルなヨーロッパデザインのアモール形状にドロップタイプのフロント、
精密な作りの金属パーツが組み合わさりモダンな作りとモードな雰囲気が
滲み出る先端を感じさせるハイファッションなメガネとなっています。

クラシカルな形状を保ちつつも他には見ない、または人とはかぶらないものを
お探しの方は是非お試しになってみて下さい。

ブランド案内ページ▶「OG × OLIVERGOLDSMITH 」

それでは、今日はこの辺で。

ポンメガネ
神田K

ポンメガネ大宮

地道にコツコツと画像をアップしている
ポンメガネのinstagramでも今晩公開予定のOG×より。
こんばんは、ポンメガネの神田Tです。

150822omiyaogbyseeker4801

本日は、OG×OLIVER GOLDSMITH 新作入荷のご案内です。
入荷が遅れていたモデル「SEEKER 46 / シーカー46]が到着しました。
独特の高い位置にあるブリッジライン•クラシカルなモチーフの数々•独自に製造されたアセテート生地、オリジナリティの結晶ともいうべき3rd collectionのフレームです。カラーが揃っているのでぜひお試しください。
お店でお待ちしております。

ポンメガネ大宮

メガネの通販サイト ポンメガネweb
THOM BROWNE. メガネ TB-011 オリバーゴールドスミス VICE-CONSUL
モスコット定番 LEMTOSHレムトッシュ 通販
Lesca Vintage fair

ポンメガネ大宮

  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区
  • 大門町3-195 美幸ビル1F
  • 電話: 048-782-7128
  • 営業: 12:00〜20:00
  • 定休: 水曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

facebook

Translate by google


跳ね上げ式クリップオンサングラス