ポンメガネ大宮 公式Blog

さいたま市大宮区にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ大宮のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。THOM BROWNE•MOSCOT•Oliver Goldsmith•Lesca•Vintageなどをお取り扱い。

大宮Blog >> Writers: SEKI 記事一覧

Writers: SEKI 記事一覧

180922-Spectre

  • brand: Haffmans&Neumeister
  • model: Spectre

ステンレススチールによる単一素材で作られたミニマルなフレーム。
透明感があり端正で美しいレンズシェイプは背景を引き立てます。
軽くて強靭という機能はもとより、雑味なく自然な表情を生み出すメガネです。

SEKI

ポンメガネ大宮

IMG_5530

  • issue: Cable Temple

特殊な形状の為デザインが先行しがちですが、機能面もしっかりと備わっています。
元々は乗馬での上下運動でもズレ落ちにくいよう配慮されて生まれたデザイン。
先セルタイプよりも耳裏の形状に沿うように調整が可能なため、安定感のあるフィッテイング得られます。
調整がシビアな為、可能な方は是非店頭へお越しください。

SEKI

ポンメガネ大宮

IMG_5530

  • brand: Preciosa
  • model: 783
  • color: Moss Green

ヨーロッパフレーム特有の深く、縦に落ちるシェイプ。
定番のブラックや鼈甲柄とは違い、軽やかさと適度な濃さが残る特徴的なカラーです。
Preciosaによるcol.55のモスグリーン。他のブランドではあまり見ない独特な色味。
個人的にはオールドミリタリーウェアの枯れたグリーンと合わせて掛けたいと思いました。

SEKI

ポンメガネ大宮

180914-tavat-sc011

  • brand: TAVAT EYEWEAR
  • model: SC011 BLM

ティアドロップシェイプでは一般的にダブルブリッジが主流ですが、こちらはワンブリッジ仕様。男臭さが後退し、フレームの持つソリッドさが強調されています。レンズシェイプの癖は旨味として色濃く残りつつ、垢抜けた印象がのぞく一本。複雑なデザインが得意なブランドですが、引き算のデザインも秀逸です。180914-tavat-sc011−2スープ缶モチーフは健在ですのでご安心下さい。

SEKI

ポンメガネ大宮

180904-Preciosa 704-2

  • brand: Preciosa
  • model: 704

水平にのびたホーンリムと、智元からテンプルにかけての直角がお顔の印象を引き締めます。
日常だけでなく、華やかだったり少し襟を正した場所、例えば結婚式の二次会などの場面で装いの引き立て役としてもオススメです。

SEKI

ポンメガネ大宮

180901-Alchemy Specs

  • brand: Alchemy Specs
  • model: MISTRAL

日本国内ではポンメガネが唯一の正規取扱店となるAlchemy Specs。
移り変わるトレンド要素ではなく、パーソナルな美意識を強く反映させたプロダクトです。
第一弾は一型三色展開。やりたいことだけを形にするひたむきな姿勢を感じます。
ポンメガネ大宮店では実物をお試しいただけます。
各カラー数量限定ですのでお早目にご覧ください。

SEKI

ポンメガネ大宮

180830-lescavintage

  • brand: Lesca Vintage
  • issue: color

レスカヴィンテージの中でも希少なカラー。
彩度の低いグリーンですが、クリア生地による光の抜けでしっかり色を捉える事ができます。
着用時には肌と重なる事で緑味が落ち着き、グレーが混じり合ったようなアッシュグリーンへ。
肌越しでの深みを増したグリーンがこの生地の一番好きな見え方です。
ぜひご自身の目でお確かめください。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180826-ovalshape

  • issue:oval shape

柔らかさがあり過度に個性的に映らない事で、時代を問わず一定の支持があるオーバルシェイプ。ベーシックという言葉がしっくりくる直球なデザインから、一癖ある変化球までご用意しております。シンプルなフレームが浸透しているので、今はヒネリの効いたフレームが気になります。ぜひ店頭でお試し下さい。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180824-Haffmans&Neumeister-Capri

  • brand:Graceline
  • temple:FAT temple
  • color:BLACKWOOD

グレースライン社のFDRモデル。独特な生地模様が味わえるテンプルの形状に注目しました。特徴的な太さを残しながら、カッティングが活きる甲丸上のボリュームを持たせた表面の仕上げ。手が行き届いた丁寧さを感じます。滑らかな質感とウッド調生地の組み合わせはシックな美しさがあり、つい触れたくなります。

20180824-Haffmans&Neumeister-Capri

SEKI

ポンメガネ大宮

20180821-Haffmans&Neumeister-Capri
20180821-Haffmans&Neumeister-Capri

  • brand: Haffmans&Neumeister
  • model: Capri
  • color: 006

どちらも一見するとフォックスシェイプに目が向くハフマンスのCapri。006カラーは少し違う見方ができます。リムとブリッジの配色が切り替わる事でブローフレームの顔も持ち合わせた仕上がりに。男性でもグッと距離が近くなるフォックスシェイプとして、定番の少し先を求める方へ提案したい一本です。

SEKI

ポンメガネ大宮

180818JAPONISMJS-S004

  • brand: JAPONISM
  • model: JS-S004
  • color: COL.04 MATBLACK

細部のデザインを見直し編集された見え方がカッコイイ一本です。ドロップ具合を抑えナイロールで止められたレンズは懐古的にならず、エッジが効いたシャープな印象。フレームの持つ硬質で機械的な雰囲気を崩したくなかったので、カラーはマットブラックをセレクトしました。機械的な雰囲気を増幅させる跳ね上げ機構は装用面でも重宝します。

SEKI

ポンメガネ大宮

180811preciosa-mod.705

  • brand: Preciosa
  • model: mod.705
  • color: col.11 Blue-Grey-Horn
  • color: col.12 Brown-Horn

ゆったりと色が混じり合う様が美しいホーン柄の生地。べっこう柄のような斑の濃淡ではなく、織物のようなグラデーションに惹かれました。mod705のコンパクトなサイズは生地の見え方が過度にならず、顔に収めた時もちょうど良い塩梅です。

SEKI

ポンメガネ大宮

180807-lesca-cp

  • brand: Lesca VINTAGE
  • model: Crown Panto
  • issue: Orange

どの距離で見てもパッと目につくカラーに魅せられました。
一般的なブラックやデミ柄単色ではなく、発色の良いオレンジにセルロイドテンプルが組み合わされています。
発色がよく濃いめのオレンジです。

SEKI

ポンメガネ大宮

180729gucci

  • brand:Gucci
  • category:Rimless frame

なじみの良さとフレームの印象を抑えたデザインで人気のあるリムレスフレーム。機構はリムレスですが前者とは全く異なり、存在感が溢れる刺激的なサングラスに仕上がりました。60年代〜70年代に見られたファッションサングラスを骨組みとしながら、ポリカーボネートレンズを大胆に利用したフロントデザイン。スポーツサングラスにみられる一眼タイプの雰囲気がクラシックと交わることで新鮮です。予想を上回る大胆なアレンジがGucci EYEWEARのファション性を造り出していると思います。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180722-OG

  • brand:Oliver Goldsmith
  • model:ELLA
  • issue:sunglasses customs

フォックスフレームの魅力であるキレ。ダークカラーのレンズを加わえたことでレンズシェイプが強調され、キレのあるフレームラインが色濃く現れた一本になりました。フレームカラーにより過度なシャープさがなく、普段の装いでもしっくりくる一本です。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180717-H&N

レンズシェイプにフォーカスする繊細なアビエイター

  • brand: Haffmans&Neumeister
  • model: Swift

1930年代に軍の要請を受けた誕生したアビエイターのデザインを再考したモデル。
日本では70年代~80年代にかけて流行となったデザインの為、古典的なアビエーターは古い印象が先行します。
シートメタルによる極めてフラットな構成とリムの見えがかりの幅を巧みに変化させることで透明感を生み出しました。
アビエーターとしての骨格は原初の面影をしっかりと残しながら清涼感が先行し、レンズシェイプが美しいフレームです。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180716-GLCO

  • brand: GLCO
  • issue: lens color

彩度の高いローズカラーが目を引くサングラスをセレクトしました。ファッション性の高さもさることながら、導入の決め手はレンズ越しに見た世界。普段とは全く異なる景色へガラッと変わる鮮烈な体験がグッときました。ローズカラーは眩しさを抑えながら、適度な光量を感じるためサングラスの暗さが気になる方におすすめです。太陽のもとでお試しください。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180713-OGACF

  • brand: Oliver Goldsmith × ART COMES FIRST
  • model: MISTINGUETT

なだらかで美しい曲智と極太のフレームラインが目を惹くMISTINGUETT。テンプルへ加えられたロゴプレートは洋服をピンズでカスタマイズしたような粗削りな存在感を放っています。過去に完成された当フレームを彼らのフィルターを通し編集することで、一点物のような所有欲に訴えかけるサングラスに仕上がりました。追加生産のない特別な一本。お早めにご覧ください。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180709-TAVAT

  • brand: TAVAT
  • model: SC006

メタルフレームの中でも癖のない形で人気のオーバルフレーム。当モデルは少し異なります。主流のチタンではなく、ステンレスによる厚みと硬質がもたらす機械的な雰囲気に魅了されました。こちらはインナーにセルがガッチリと組み込まれたタイプ。より機械的な複雑さが際立ち、角度によってメタルとセルの二面性が現れます。細い・軽い・シンプルなど最近のメタルフレームにおけるアプローチとは異なるTAVATのフレーム。斬新です。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180629-TAVAT

  • brand: GLCO
  • model: LINNIE M

昨今のツーブリッジはレンズシェイプがボストンシェイプにアレンジされたりと洗練されたシェイプが人気を博していますが、当モデルはオーセンティックなレンズシェイプ。このままでは野暮ったいですが、全体のサイズをメガネで掛けても違和感のないようサイズダウンされています。洗練された雰囲気一歩手前の古き良きデザインとスマートなサイズのギャップが魅力的です。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180630-BRYAN

  • circa: 1960s
  • brand: Regency Eyewear
  • model: BRYAN
  • color: Amber

現行の多くの生地と異なり、当時のアンバーカラーは色の層が集積したような生地。
マダラに溶けあうデミ柄とは異なり、柄が見えつつ色同士が溶け合う様が見て取れます。
必然的に、実際の琥珀と同様に抑揚があり豊かな表情が生まれます。

ブライアンの智に張り出しのあるフロントシェイプは、カッチリした印象が生まれる人気のデザイン。
豊かで濃厚な生地と組み合わさることで、きちんとした感じがありながら、堅苦しくない雰囲気が生まれます。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180629-TAVAT

  • brand: TAVAT
  • model: SC023

TAVATより今まで未入荷だったモデルを仕入れました。ブランドらしい機械的なディテールのコンビネーション。キレのあるクラウンパトモデルです。ヴィンテージのような濃厚な存在感ではなく、5mm生地の薄さとブルーの張り合わせ生地による清涼感をお楽しみください。詳細は後日公開予定です。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180625-Preciosa

  • brand: Preciosa
  • model: mod.758

上部はクラウンでありながらパントではなくスクエア気味のシェイプ。雛形デザインとは少し違うズレ。このズレが心地よく癖になる一本です。プレシオーサはオランダで唯一のメガネファクトリーであるFRAME HOLLAND社が製造・デザインを手掛けております。日本国内での展開は極めて少ないブランドで、ローカルなポンメガネらしいブランド。是非お試しください。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180610-GLCO CLOY

  • brand:American Optical
  • model:safetymodel

もともとが作業における保護用メガネ。
王道のボストンシェイプのようでありながらアンダーリムは角ばっており特異な雰囲気が魅力です。
当時はアンファッションなプロダクトデザインでありながら、今見るとシェイプ・カラーともにグッとくるフレーム。
当時のワークアイテムは洋服のみならず良いデザインが多いと改めて思います。
レンズはポンメガネでセレクトしたカラーを組み込みました。
詳細は後日アップ予定です。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180610-GLCO CLOY

  • brand:GLCO
  • model:CLOY

ブロースタイルの選択肢が増える一本。薄いアセテートによるセル巻きでブローラインが表現されているため、無骨さが先行せず上品な印象です。女性がかけても自然な収まりのブローフレーム。痒い所に手が届いたフレームです。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180531-Lunetta RAY

  • brand:Oliver Goldsmith
  • model:RAY

カラー・大きさ・ディテール。どれを取っても万人受けしないアクの強さがRAYの魅力。ヴィンテージアーカイブコレクションの中でもキレのある一本。トレンドの兆しが見えるダブルブリッジの中でも群を抜いて周囲と差がつきます。

ポンメガネ大宮

20180526-Lunetta BADA T10-5255-52

  • brand: Lunetta BADA
  • model: mod.765

80年代後期にスタートし、短期間で活動を終えたBADA。当時の空気を取り込んだような、大胆なブローラインが目を惹きます。レンズ・ブロー・テンプルのマッチングしたカラーは、オールドヴィンテージにはあまりない色使いで面白いと思います。くくりとしてはヴィンテージアイテムですが、肩ひじ張らずサラリと色を見せる掛け方がオススメです。

SEKI

ポンメガネ大宮

page 1of4 1234
メガネの通販サイト ポンメガネweb
THOM BROWNE. メガネ TB-011 オリバーゴールドスミス VICE-CONSUL
モスコット定番 LEMTOSHレムトッシュ 通販

ポンメガネ大宮

  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区
  • 大門町3-195 美幸ビル1F
  • 電話: 048-782-7128
  • 営業: 12:00〜20:00
  • 定休: 水曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

facebook

Translate by google


跳ね上げ式クリップオンサングラス