ポンメガネ大宮 公式Blog

さいたま市大宮区にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ大宮のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。THOM BROWNE•MOSCOT•Oliver Goldsmith•Lesca•Vintageなどをお取り扱い。

大宮Blog >> コンビネーションフレーム 記事一覧

コンビネーションフレーム 記事一覧

161204_dita_spacecraft_01

  • brand: DITA
  • collection: 2016 fw
  • model: SPACECRAFT 52size
  • color: GRY/GLD

2016年秋に発表された新作のサングラスは端正なティアドロップ。
メタルフレームとレンズの間に風防付きのアセテートパーツをはめ込んでいるので、
ネジ山など付属の凹凸が少なく、ラグジュアリーなデザインなのに「端正」という表現がピッタリなフレームです。

161204_dita_spacecraft_02
161204_dita_spacecraft_03
161204_dita_spacecraft_04

透け感が生み出すグレーのグラデーションと、ミルキーゴールドフラッシュレンズのカラーデザインもスマートです。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

161202-og-radlett_01

  • brand: Oliver Goldsmith
  • model: RADLETT
  • issue: 2 size

先日ご紹介しました、オリバーゴールドスミスの新作RADRETT。
本日、入荷が遅れていた巻きセルの「Gold OSHB」カラーが入荷しました。

161202-og-radlett_02

サイズが46と48の2型展開です。
並べてみると同じ素材、同じカラーであってもかなり違います。

161202-og-radlett_03
161202-og-radlett_04

硬質な、カチリとした存在感は画像下の46サイズ。
伸びやかで丸みのあるボストンをお求めでしたら、画像上の48サイズがオススメです。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

h-fusion

  • brand: H-fusion
  • model: HF-124
  • issue: Strawberry-Shape

H-FUSION の極細ブローシリーズから新作のHF-124 が入荷しました。
今では一般的となったボストンシェイプから、
少しハリを持たせた新しい雰囲気が漂う形の
ストロベリーシェイプが新鮮です。
角を残した程良い丸さが顔なじみの良い
ブローフレームに仕上がっています。
気になった方は是非お試しになってみて下さい。

K.Kanda

ポンメガネ大宮

すべてが黒い、オールブラックのメガネ。One/Three

  • brand: One/Three
  • theme: Material Lab #02_Titanium
  • issue: All-Black [color.00z]

オールブラックのメガネが入荷しました。
アセテート、チタンのメタルパーツともに艶ありのブラックで構成された「color.00z」。
潔いこの配色は、なかなか見つかりません。

161128-onethree-black_02
161128-onethree-black_03
161128-onethree-black_04

マットブラックだと、他ブランドでも僅かながら選択肢がございます。
新たに加わった、艶ありのオールブラックという選択肢をぜひお試しください。

161128-onethree-black_05

T.Kanda

ポンメガネ大宮

161125-japonism-1-1

  • brand: JAPONISM
  • series: PROJECTION
  • model: JP-025
  • front material: Trogamid
  • temple material: Titanium

161125-japonism-4

161125-japonism-5

ジャンル分けをすのであればボストンタイプ。
しかし、そのクラシカルな形状に先進的なデザインと
機能性を組み込んだ JP-025 。
トレンドを意識しながらモダンなテイストを提案する
JAPONISM ならではのボストンシェイプです。
また、トロガミド素材でマットな質感と
切り出したままのエッジのあるフレームラインからも
モダンな雰囲気が色濃く滲み出るクラシックに傾倒しすぎない
新しいスタイルでもあると思います。
気になって頂いた方は是非お試しになってみて下さい。

JP-025 : ボストンシェイプ :

161125-japonism-8

また、より正統派のスタイルともなる
ウェリントンスタイルの JP-021 もおすすめです。

JP-021 : ウェリントンシェイプ

161125-japonism-7

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

161112_thombrowne_tb-011-ft

  • brand: THOM BROWNE.
  • model: TB-011-F-T 49size
  • issue: Re-Stock

人気のサングラス「TB-011-F-T」何本か入荷しました。
かなり久しぶりのストックです。
日差しが降り注ぐ真夏のサングラスもは用途としてストレートでいいですが、
装いに厚みが出てくる秋冬にこそTB-011のようなボリュームはシックリ馴染みます。

2012 FALL/WINTERにてリリースされた同モデル。
以来、トムブラウンの定番として人気が絶えません。
5年前から未だに評価され続けれおりますので今後も当分はこの状況が続くと思います。
ある時に一度お試しください。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

GLCOの2016f/wの最新作をお披露目 PAKIMAGLCOの2016f/wの最新作をお披露目 CLOYGLCOの2016f/wの最新作をお披露目 WILSON

  • brand: GARRETT LEIGHT
  • issue: Arrival 2016f/w

GLCO(GARRETT LEIGHT)の新作が入荷しました。
細いリムに細いワッパと細いテンプルを組み合わせた新作「PAKIMA」。
繊細なディテールと丸みを帯びたブロウの組み合わせが魅力の「CLOY」。
新色が追加された定番の「WILSON」。

161111-glco-new_04

なかなか素敵な新作・新色たちです。
明日以降撮影予定です。
ポンメガネ大宮でご覧いただけます。

明日もご来店をお待ちしております。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

161031-brow-shuron-moscot_01

  • model: YUKEL(MOSCOT) & RONSIR-ZYL(SHURON)
  • issue: BROW STYLE

定番のブロウスタイル。
「American Optical社のブローの場合のみ、サーモントブローと呼ぶ。」と決めているお客様もいるほどマニアックに入り込めるスタイルです。AOに限らず定番と呼ばれるブロースタイルは、各社からリリースされていますが本日は2ブランドの定番をご案内します。

161031-brow-shuron-moscot_02

写真・上のフレーム、半世紀以上同じモデルを作り続けているアメリカのSHURON社、RONSIR-ZYL(ロンサー)。と、アメリカ・ニューヨークのMOSCOTの定番YUKEL(ユケル)。
どちらも流行にあまり関係なく、お探しのお客様が絶えないモデル。
その違いが面白いのでピックアップしました。

161031-brow-shuron-moscot_03

飾り鋲や、アセテートの切り方など、細くシンプルな構成のYUKELに対し、RONSIR-ZYLはディテールの存在感が強く、エッジも明瞭です。

161031-brow-shuron-moscot_04

ブリッジの形状を見ると、サラリとラインがつながるユケルに対し、ディテールの抑揚がはっきりとついたロンサーという違いが見て取れます。

161031-brow-shuron-moscot_05

どちらも人気モデルだけあり、海外のフレームながら日本人の顔にも似合いやすい、普遍的なデザインが魅力です。
サラリとしたブローをお探しのお客様も、キレのあるブレないスタンダードなブローをお探しのお客様もご納得いただけるのではないでしょうか。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

161023-thombrowne_tb110-tb011_1

  • brand: THOM BROWNE.
  • model: TB-110 48size & TB-011 49size
  • issue: Difference

トムブラウンの新作が入荷したことは先日の記事でお知らせいたしました。
お問い合わせを頂いている、新作のTB-110(48size)と定番のTB-011(49size)の違いを見た目をベースに簡単にまとめました。
実際のニュアンスなど、細かな違いがありますので詳細はぜひ店頭にてご体験くださいませ。
寸法につきましては商品の詳細ページに記載しております。

レンズサイズの違いは数値上明瞭ですが、感覚としての違いはさほど感じられません。
全てを網羅しておりませんが、以下に部分ごとに簡単に紹介します。

161023-thombrowne_tb110-tb011_2

テンプルの付け根の高さが異なることが見て取れます。
左のTB-110のマットブラックのパーツと智の組み合わさる部分に注目すると、先が細くかつスッキリとしたカーブを描いています。
また、智の側面にはトムブラウンのアイコンともなっているストライプが刻まれています。

161023-thombrowne_tb110-tb011_4

上からのショット。
左のTB-110のマットブラック生地と右のTB-011のネイビー生地とを比べると、厚み(奥行き)の違いが見て取れます。
TB-110は、智とブロウパーツがガッシリと組み合わさっています。
インナーリムの厚みを削った分、智を後ろに下げたというのが正しいかもしれません。

161023-thombrowne_tb110-tb011_5
161023-thombrowne_tb110-tb011_6

フロントの横幅は両者ほぼ同じです。
フロントの奥行が薄くなったり、ネジのためのボックスが現れるなど新旧で詳細は異なります。
しかしながら、印象としては全く異なるモデルではなく
TB-011 49sizeのイメージをオールメタルで作った時にバランスをとるためにサイズが異なる。という風にとらえました。
これは人気が出そうです。

テンプルの先にあるトムブラウンのトリコロール。110の方はプックリと大きな仕様です。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

161022-og-ice_01

  • brand: Oliver Goldsmith
  • color: Ice
  • issue: Transparent color

黄色味が混ざらない、無機質な雰囲気を湛えた透明生地。
イギリスの老舗ブランド、オリバーゴールドスミスでは「Ice / アイス」と呼ばれるカラーです。
存在感はありつつ上品なバランスのフレームだからこそお試しいただきたい生地。

OG VICE-CONSUL-s ice
OG ELDRADO ice
OG ASCOT ice

クリアと艶ありゴールドの組み合わせは大人のアイウェアとして
数年前からオススメしている組み合わせです。
もう定番となりつつあるセレクトかもしれません。
サングラスにしても素敵だと思います。

上から順に

161022-og-ice_05

T.Kanda

ポンメガネ大宮

161013-yp-steve-_1

  • brand: YELLOWS PLUS
  • model: STEVIE
  • style: Brow

シンプルなボストンシェイプのブロウスタイル。
ブリッジの部分と智の部分で異なる、アセテートのブロウパーツを切る角度と
両サイドに若干残したボリューム感。
目を留めてしまうアイストップの分散の仕方に無理がなく、スマートに見えるフレームです。
レンズシェイプは柔らかなのにスマートという表現がぴったりな一本。
是非お試しください。

161013-yp-steve-_2

T.Kanda

ポンメガネ大宮

img_3651

  • brand: JAPONISM
  • model: JN-477 Col.08
  • style: Combination

常に斬新な構造で装用感を高めつつ
デザインとしても目を引く独自のコレクションを生み出してきたJAPONISM。
BOSTON CLUB から生まれたJAPONISMブランドも今年で20周年を迎えました 。
最新のモデルも気になるところですが、
ポンメガネでは過去の作品の中から秀逸さのあるデザインと
個人的な好みも合わさって、今かけてもカッコイイ過去の作品を掘り起こし、
セレクトしてみました。

img_3645

内側への奥行あるブローパーツと下半分だけのセル枠(逆ナイロール)が組み合わさり
さらにテンプルがフロントまで伸びた複雑なバランスで仕上がったJN-477。

img_3647

宙に浮くフローティング構造を駆使して仕上げられた難しい作りの中でも
それぞれの個所がきれいに重なり合うJAPONISMらしい計算されたデザイン。
日本製メガネの常に上位を走ってきたブランドならではです。
現代的なクォリティーと技術を感じられるMADE IN JAPAN を感じられるメガネ。
気になった方は試しになってみて下さい。

それでは今日は、この辺で。

K.Kanda

ポンメガネ大宮

160924-precipsa-wel-01

  • brand: Preciosa
  • model: mod.863
  • style: Combination
  • Season: 2016

2015年昨年の秋にフランスの展示会で2016年の新作としていま作成中だよっと試作品を見せてもらってから早1年。
早く注文したいなっと思っていたプレシオーサの新作が先日入荷してきました。
既に数点はご販売させて頂いちゃいましたがまだまだ選べます。
今回の新作はメタルベースの小径フレームです。やっぱりとってもいい感じの大人仕様の眼鏡です!

160924-precipsa-wel-02

特に今日ピックアップした「 mod.863 」はレンズシェイプがウェリントン形状で
この大きさのフレームにはなかなか無い形のものとなっています。
個人的にもお気に入りのモデルです。
また、ワッパというプラスチック枠がメタルフレームの内側からハリめぐらせているのですが、
ここの部分はその他ブランドで、よりベーシックなサイズ感のフレームと相対的に見ても厚みはほぼ変わりません。
しかし、この小ぶりなレンズシェイプに同様のワッパが組み合わさると、印象としては他のそれとは違って
程よく肉厚な雰囲気が出て、なんだかぽってりとした感じが可愛くもあり、かっこよくもあります。
そして、落ち着いた雰囲気での色の組み合わせもGOODです。

160924-precipsa-wel-03

レンズシェイプはとても小ぶりなので、全体のバランスを整えるために鼻幅もやや広く、
そしてサイドの張り出しも少し長くなっています。そうなっていることで頭が小さい人専用というわけではなく
幅広く一般的なお顔の大きさの人でも普通にかけられる全体のサイズ感となっています。
また欧米人の方はお鼻が高く大きいのでブリッジの山なりは深く 欧米人仕様となっています。
そのせり立ったブリッジラインもかっこいいところの一つですね。
しかし、上記の仕様そのままだと「このフレーム カッコイイな」と思っても
われわれ日本人では鼻が低いので多くの人が掛けられません。
でもこのモデルでは金属の鼻当てがデザインと共に組み込まれ
それでいて全体のデザイン性も損なわれていないので
日本人でも装用感も良く掛けられるものとなっています。
少し特徴のある眼鏡で自分自身を演出するきっと良いアイテムになると思いますので
気になった方はぜひお試しになってみて下さい。

それでは今日は、この辺で。

K.Kanda

ポンメガネ大宮

160923-moscot-zev-01

  • brand: MOSCOT
  • model: ZEV
  • color: Tortoise/Gold

お問い合わせの多い、 ZEVのTortoise/Gold。
ゼヴは46サイズ・49サイズ・52サイズの3サイズ展開です。
弊社在庫が完売した場合はブランドからのお取り寄せも承っております。

レンズシェイプはボストンスタイルですが
丸みが強いため、丸メガネとも形容されるフレーム。
角の立ったブリッジの形状、細いリム、やわらかなシェイプなど
ディテールを含めバランスの良いプロダクトです。

160923-moscot-zev-02

ケースやメガネ拭き、エコバックを含めパッケージも好評です。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

160920-yellows-plus_sean_01

  • brand: YELLOWS PLUS
  • model: SEAN
  • style: Oval Combination

イエローズプラスのメインの取り扱いは浦和店ですが、大宮でもK.Kandaがセレクトしたフレームが並んでいます。
同じブランドでも、店舗により雰囲気が変わります。

「SEAN/ショーン」は柔らかなポッテリとしたレンズシェイプと対をなすように、
細く繊細なリムおよび、テンプル付け根のギュっと絞られたディテールのギャップが心地よいデザインです。
そのギャップがシャープな雰囲気を生み出します。

160920-yellows-plus_sean_02

T.Kanda

ポンメガネ大宮

160915-ogbyy-nitter-43-01

  • brand: OG×OLIVER GOLDSMITH
  • model: Knitter 43size

46サイズと51サイズがリリースされていた、2016S/Sモデルの「Knitter/ニッター」に43サイズが登場しました。

160915-ogbyy-nitter-43-02

ややビックシェイプであった先行の2サイズと比べ、タイトでスッキリとした印象です。
レンズシェイプはラウンドとオーバルの中間の柔らかな球型なので、
素材の仕上げ方やエッジの処理など、これくらいモードでキレのある仕上がりだととてもハマります。

160915-ogbyy-nitter-43-03

T.Kanda

ポンメガネ大宮

160911-preciosa-newmodel-01

  • brand: Preciosa
  • model: mod.860~863
  • style: Combination
  • issue: 2016 New Model

昨日に続き、プレシオーサのご案内。
待ちに待った2016年の新作フレームが届きました。

丁度1年前、パリのSilmo2015(メガネの国際展示会)で
K.Kandaが仕入れの際に見せられた試作品のコンビネーションに端を発します。
「来年こんなの作る予定なんだ。」
とみせられたのが本日ご案内のコンビネーションフレーム。
小さめなレンズと、小さすぎないフレームのバランスが気に入ったため
「これは絶対に仕入れたいから完成したら連絡して。」とオファー。
先月、連絡があり今に至る。という流れです。

本日このブログを書いているのはT.Kandaですが、Kに任せるべきだったかも……
いつか、モデルをピックアップして紹介してもらいます。

160911-preciosa-newmodel-02

ベーシックな4型のレンズシェイプを用いたコンビネーション。
とにかくサイズ感が秀逸なので、様々な顔立ちのお客様に似合うと思います。

160911-preciosa-newmodel-preciosa_860_21_1

真円に近いラウンドの「860」。他のモデルと比べタイトなフロントです。


160911-preciosa-newmodel-preciosa_861_30_1

オーバルシェイプの「861」。縦幅を抑えて切れ味のあるフレームです。


160911-preciosa-newmodel-preciosa_862_23_1

ボストンシェイプの「862」。やや眉尻が持ち上がるような印象なので、ハリのある表情が生まれやすいシェイプ。


160911-preciosa-newmodel-preciosa_863_40_1

ウエリントンシェイプの「863」。小さなレンズシェイプのウエリントンはなかなかありません。こんな雰囲気のをずっと探していました。


クラシックな流れの”ちょっと先”にあるようなデザインだと思います。
どれもいいフレームです。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

THOM BROWNE. TB-011が入荷

TB-011-A 46sizeを含む、数色が入荷しました

  • brand: THOM BROWNE.
  • model: TB-011
  • issue: 再入荷のご案内

数ヶ月完売状態が続いた「TB-011-A BLK/GLD 46size」が入荷しました。
その他にもネイビー/ゴールドやオールブラックの49サイズ、新色のグレー/ゴールドなども在庫がございます。

THOM BROWNE. TB-011が入荷

店頭分は僅かです。

動きの良いアイテムですので、気になるお客様はできるだけ早くのご試着をオススメしております。

THOM BROWNE. TB-011が入荷

TB-011の個人的なオススメカラー

私が初めて掛けたTB-011が、このオールブラックのフレームでした。
丸みのあるレンズにもかかわらず、硬質でキチンとした雰囲気になるのがとにかく魅力的。
似たフレームを他のブランドが出そうとしないほど、そのオリジナリティーと完成度が突出しています。

決して安い商品ではなく、メガネのフレームとしてはとても高価ですが
ぜひ一度お試しください。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

IMG_2979
IMG_2976

  • brand: OG × OLIVER GOLDSMITH
  • model: NOMAD-47 / SEEKER-46
  • color: Col.113

独創的で都会的なデザインが好評の OG × OLIVERGOLDSMITH。
プラスチック素材がメインとなった3rdコレクションでは、
そのフレームカラーにも注目したいところです。
ウェリントンシェイプのNOMADO-47、そしてボストンシェイプのSEEKER-46、
双方で展開のあるCol.113 のマットネイビーは、日光の光でブルーにも見える
少し明るめなフレームカラーです。
昨今のオシャレに掛けたいメガネとして人気も高まるOG × では
ファッションアイテムに混ぜたい遊び心のあるフレームカラーも
オモチャに見えない本気のクオリティで作っています。
高価なメガネになればなるほど、
各ブランド側も提案するカラーバリエーションが
安定感のあるダークめなカラーが多くなり、
また選ぶ方も安全にいきたい気持ちも出てきます。
そういった遊び心の効いたフレームカラーが少なくなってきてしまう
これまでのブランドとは違い、ファッション性を大事にする OG × ならではの
カラーでもあります。
過去。ではなく、今、そして未来に向けたデザインが目を惹くOG × OLIVERGOLDSMITH 。
是非ご覧になってみてください。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

IMG_2967
IMG_2968

  • brand: One/Three Compound Frame
  • model: cft-08

小ぶりなお顔の方にオススメなONE/THREEの小さめなラウンドフレーム cft-08 。
中でも透け感と華やかさの明るさのあるカラーは特に女性向けなフレームとなっています。
ピンクとブラウンが混ざった華やかにも落ち着いた感じにも取れる程良いカラーに
ゴールドカラーのメタルのツルが加わり、カジュアルになり過ぎず引き締まる印象もでるので
お仕事の中でも使える1本になるかと思います。
反対にグレーグラデーションのフロントにシルバーのツルの組み合わせは男性にオススメなカラーです。
気になった方は是非お試し下さい。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

160827-one-three-01

  • brand: One/Three
  • model: cft-01 51size
  • style: Wellington Combination

あえて2サイズ展開の大きな方を選んでみました。
ウエリントンスタイルは男性的な力強さがウリのシェイプです。
ヒンジのツヤ感と相まってラジグジュアリーな雰囲気が良いモデル。

流行の丸眼鏡とは別の、存在感のあるフレームをお探しのお客様へ。
大宮店では三色仕入れてみました。
デザインとあわせて、突出した掛け心地をぜひお試しください。

160827-one-three-02

T.Kanda

ポンメガネ大宮

160825-MOSCOT-ZEV-new_01

  • brand: MOSCOT
  • model: ZEV
  • color: Green/Sapphire/Ruby
  • issue: 2016s/s New Color

人気のボストンスタイル、ZEV/ゼヴに新色が追加されました。
春の展示会で目を引いた3つのカラー、赤青緑。
彩度が高く透明度も高い生地なので、軽やかでありつつ密度や深みも感じさせる
知的でポップなフレーム達です。

160825-MOSCOT-ZEV-new_2

キチンとしていて軽快な雰囲気がすごく良い。
オススメの3色です。

160825-MOSCOT-ZEV-new_03

T.Kanda

ポンメガネ大宮

1920年代に製造された希少なAO「KENILWORTH White Gold Filed」

  • circa: 1920s
  • brand: American Optical
  • model: KENILWORTH
  • frame: White Gold Filed
  • pads: 14K solid gold

ホワイトゴールド張りのミニマルなラウンドメタルフレームに
セルロイドを巻きつけた「セル巻き」を施し、
パッドはソリッドな14金を組み合わせた、ミュージアムピースと呼びたくなるフレーム。

普段使用するのに受け入れられやすいサイズも魅力です。
PD:62mm〜64mm位のお客様にジャストかと思います。
もちろん、装いのスタイルや好みのサイジングなどもあるかと存じます。
ぜひ、手にとってご覧ください。
もう少しでアンティークと呼ばれる年月を経る、
希少なプロダクトを大宮店にてお試しいただけます。

1920年代に製造された希少なAO「KENILWORTH White Gold Filed」
1920年代に製造された希少なAO「KENILWORTH White Gold Filed」
1920年代に製造された希少なAO「KENILWORTH White Gold Filed」
1920年代に製造された希少なAO「KENILWORTH White Gold Filed」

このフレーム欲しい。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

DITAの定番メガネ Statesman

  • brand: DITA
  • model: Statesman 52size
  • style: Brow

普通に撮影しても溢れ出る存在感。
高級感にあふれ、男性から絶大な支持を受けるStatesman/ステイツマンが入荷しました。
DITAを代表する定番となったモデルです。
奥行きのある素材使いや、ブリッジやリムに施されたダイアモンドカットなど圧倒的に手間のかかった造りです。
丁寧に造形を追求した結果としてラグジュアリーなデザインになったことがわかります。

DITAの定番メガネ Statesman BK/G

ダイアモンドカットがメタルの質感に密度を加えており、
ボリュームのあるアセテートの存在感と対をなすものとして素晴らしいデザインです。
密度とボリュームのバランスがDITAらしい「ラグジュアリー」の表現として感じられるプロダクト。

ものすごくオススメです。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

IMG_2554

  • brand: BOSTON CLUB
  • model: WALTON-45size

ラウンドフレームを掛けるというスタイルは、小ぶりなテイストで掛けるということが予想されますが、レンズサイズ 45size でもブリッジ幅やテンプル接合部の張り出しなどから全体としてのサイズ感がとても掛けやすい幅に調整されている BOSTON CLUB の WALTON 。
“真ん円”に見えて微妙に形を変形させた”円”は顔に自然と馴染み易い、良い形のラウンド型です。もっとも古いデザインと言ってもよいラウンド型のメガネはファッションとして一時的な流行がありながらも、お顔にマッチしてしまえば流行りに関係無く長くご自身のものとして掛けられるメガネです。
そんな1本になりえる安定したサイズ感とクオリティで作られるWALTON 。是非お試しになってみてください。

それでは今日は、この辺で。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

メガネの通販サイト ポンメガネweb
THOM BROWNE. メガネ TB-011 オリバーゴールドスミス VICE-CONSUL
モスコット定番 LEMTOSHレムトッシュ 通販
Lesca Vintage fair

ポンメガネ大宮

  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区
  • 大門町3-195 美幸ビル1F
  • 電話: 048-782-7128
  • 営業: 12:00〜20:00
  • 定休: 水曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

facebook

Translate by google


跳ね上げ式クリップオンサングラス