ポンメガネ大宮 公式Blog

さいたま市大宮区にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ大宮のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。THOM BROWNE•MOSCOT•Oliver Goldsmith•Lesca•Vintageなどをお取り扱い。

大宮Blog >> サングラス 記事一覧

サングラス 記事一覧

20190719-og-3

  • brand: Oliver Goldsmith-Archive
  • item : PAW PAW

2000年代に Maid in ENGLAND にて限定再生産された オリバーゴールドスミスの Archive コレクション。
生地のカラーや蝶番のパーツなど、同社が所蔵していたヴィンテージパーツを使用して生産された希少なコレクションです。

PAW PAW
直線的で台形型シルエットを持つ特徴的なフレームライン。
ファッションショーのランウェイやミュージックビデオなどで見かけそうな前衛的なシルエットは他には見ないコレクションの一つです。
シャープに映す面と末広がりにナードに見せる面とが不思議と調和する独特なモデルとなります。
他とはかぶらず少し攻めたイメージを作りたい方にはオススメなOGアーカイブからのサングラスです。
是非お試しください。

K.Kanda

ポンメガネ大宮

20190718-og-3

  • brand: Oliver Goldsmith-Archive
  • item : MISTINGUETT Wine-Onyx

2000年代に Maid in ENGLAND にて限定再生産された オリバーゴールドスミスの Archive コレクション。
生地のカラーや蝶番のパーツなど、同社が所蔵していたヴィンテージパーツを使用して生産された希少なコレクションです。

MISTINGUETT
ボックススクエア型の全体が四角いプロポーション。
極太なテンプルデザイン。
正面・側面、どちらから見ても存在感をあらわにするコレクションです。

過去のコレクションではファッションアイテムとして装用性よりもデザイン性を重視したコレクションも多くワクワクさせるデザインのものが多くあります。
Archive コレクションは全て一点限りのお品物となっております。
気になったものがございましたら是非お早めに。

K.Kanda

ポンメガネ大宮

olivergoldsmith-archive_01

  • brand:Oliver Goldsmith
  • issue:archive

過去にリリースされたモデルを2000年代の中頃に限定復刻したサングラスフレーム。
日本やイタリアではない、希少なイギリス製造のオリバーゴールドスミスです。ブランドが保管していたデットストックのなかから良いところだけ今回まとめて仕入れることができました。ぜひ大宮店でご覧ください。

SEKI

ポンメガネ大宮

20190623-belenciaga-2-1

  • brand: BALENCIAGA
  • item: Hybrid

タウンユースでファッション感度の高いデザインとサイズ。そして色や見た目のデザインだけでなく装用感が高まるスポーツサングラスの素材を融合させたバレンシアガのサングラスコレクション。モデル名のとおり異素材が組み合わさる「Hybrid」 なデザインと実用性を兼ね備えたモノとなっています。形の違いやカラーによってもそれぞれに組み合わさるテンプルカラーも異なり好みの色や形からチョイスしてもらってもいいと思います。
是非お試しください。

【お知らせ】ジェイアール名古屋タカシマヤ「暮らしのSTORE展」

K.Kanda

ポンメガネ大宮

20190603-eyevan-3

  • brand: EYEVAN7285
  • item:mod.158 col.901
  • Accessories:Clipon-Sunglass

新作の 158 への専用クリップオンサングラスが入荷しました。
クリップオンを取付時にはレンズシェイプがナス型のオーセンティックなダブルブリッジサングラスの装いとなり、クリップオンを外したメガネの状態時には、ナス型形状でワンブリッジというあまり見かけない独特なバランスを醸すメガネになります。
オプションのサングラスカスタムパーツで2WAYで楽しんで頂ければと思います。

20190603-eyevan-1

ポンメガネ大宮

“YELLOWS

  • brand: YELLOWS PLUS
  • shape: hexagon

ヘキサゴンシェイプのサングラス。
装飾はミル打ちにとどめたシンプルな側面。
角のある立体的なブリッジ。
多角形のシェイプでシンプルなディテールの組み合わせは
どこか機械的で無機質な雰囲気に魅せられました。
この手の形では珍しいゆったりとしたサイズ。
ゆとりの中に強弱があるため、サラリと掛けてもきちんと見えるサングラスです。

SEKI

ポンメガネ大宮

balenciaga_190503_01

  • brand: BALENCIAGA
  • collection: 2019S/S
  • designer: Demna Gvasalia
  • category:Hybrid

同ブランドの代表的なアイテム、トリプルSが3種類のスニーカーのソールを重ね合わせたのに対して、
ハイブリッドというカテゴリーのとおりに、60年代に端を発するオーセンティックなフロントとスポーツサングラス特有の素材感・カラーリングが組み合わされたデザイン。日本では2019年2月にバイヤー向けに正式に発表されました。

balenciaga_190503_02

展示会ではトリプルSを引き合いに出されましたが、そうではなく面白いと感じました。
60年代の雰囲気が強く出てしまうビックシェイプのシンプルなサングラスでありながら新しさがハッキリと現れていたからです。あくまでフロントが主役となりテンプルがアクセントとして機能し、一方でテンプルが装用感の部分では主役となっていました。その機能とデザインが交錯する様が新しく、魅力的です。

ミックスすることにより生まれるこれまでにないデザインは、多様性を重視するヘッドデザイナーのデムナ・ヴァザリアが好む手法。MAISON MARTIN MARGIELAやLOUIS VUITTONを経てVetementsへとつながり2015年にBALENCIAGAのアーティスティック・ディレクターに就任。現在のファションシーンの潮流を生み出したデザイナーによる最新のコレクションです。

とても優れたアイウェアです。
ぜひ店頭にてお試しください。

T.Kanda

balenciaga_190503_03

ポンメガネ大宮

20190428-m&m-5

  • brand: megane and me
  • category:SUNGLASS

ゴールデンウィーク前半は天候も穏やかで過ごしやすい気温もちょうど良い感じですね。
温かい陽気と共に太陽の光も高くなって日差しも少し気になってきた頃。megane and me から楽しくなるようなデザインとカラーのサングラス。
眩しさの軽減と一緒にファッションの一部に加えてみて下さい。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

190423balenciaga

  • issue: New face

大宮店のレイアウトを少し変更。
新しく仕入れたブランドもございます。
アセテートのビックシェイプとテンプルのラバー素材。
デザインと掛け心地を考えた時、この素材の選択は理にかなっていると思います。
先入観を捨てお掛けいただきたいです。

SEKI

ポンメガネ大宮

20190407-HNH-2-2

  • brand: Haffmans&Neumeister
  • model: Mustique
  • color: Powder/Candy

クラシカルな形状にモダンでモードなエッセンスが注がれる Haffmans&Neumeister 。
ご紹介のサングラスもその一旦となるコレクションの一つです。
下部の一部分にのみ蛍光色のキャンディーピンクが一際目に残るデザインとなります。
色も形も造りの面からも装用する自分だけでなく、それを見る人の興味も湧きたてるそんなアイテムの一つです。
モノトーンでモードなスタイルの中への一アイテムとしても、
またその反対に、カラーを多用するファッションの中でもそれに負けない存在感を発揮するファッション性の高いサングラスとなってくるかと思います。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

190308lnese

  • isuue: Color Lense

今年はグラデーションのオーダーもジワリと増えています。
カラーレンズが認知され、濃いレンズや薄いレンズなど以前よりもオーダーの幅も増えてきました。
メガネ同様、信頼できる複数のレンズブランドからセレクトしています。
もちろん、度付き染色も対応可能。
一見単色に見えつつ、そこに僅かな違いを生じさせたい場合などは特にグラデーションがオススメです。
ぜひ店頭でご覧ください。

SEKI

ポンメガネ大宮

20190226-GG-3

  • brand:GUCCI
  • model:394S
  • model:Col.003

70sの雰囲気が漂う台形型で顔半分を覆うくらいのビックシェイプ。
眩しさを軽減させるサングラスの用途以上にファッションに主きを置くGUCCIらしいサングラスコレクション。
細身のリムラインにグリーンとレッドのオールドグッチのアイコンカラーも派手になり過ぎない良いテイストです。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

1975年の勢いあるデザイン/JACQUI(1975)

  • brand: Oliver Goldsmith
  • model: JACQUI(1975)
  • color: Gold Granite

大きなレンズにガクンと落ちるテンプル。
様々な形状が生まれた時代の勢いを感じるザインです。
張り合わせ生地は見えがかりが多く、デザインの大胆さを増幅させます。
装いの変化に合わせ鮮やかなカラーを取り入れてはいかがでしょうか?

SEKI

ポンメガネ大宮

20190122-m&m-4

  • brand:megane and me
  • model:FELIX

メガネ枠としても好評でした FELIX から、カジュアルポップな配色の新色がサングラスバージョンで加わりました。
ダルメシアン柄×ゴールド×ピンクの分かり易いキャッチーさでネイルやポーチ、グロスなど女性が持ちたくなるような小物に映える色使いも女性デザイナーが手掛けるmegane and me ならではの魅力の一つです。
もちろんレンズ部分をクリアに変えてメガネ仕様としてもご使用頂けます。
是非お試しください。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

20190113-glco-2

  • brand: GARRETT LIGHT(GLCO)
  • model: PIER
  • color: CH-G

サングラスの濃いカラーレンズがクリアのフレームラインを強調させていくれます。
内蔵される彫金のメタルも程良くラグジュアリーな雰囲気を漂わすサングラス。
Offの日のスタイルにプラスしていきたいアイテムの一つです。

20190113-glco-3

K.KANDA

ポンメガネ大宮

ギミックの効いたコンビネーション/Bobby Sings Standard,の新作

  • brand: GUCCI
  • model: GG0431S

アイコニックなサングラスが入荷です。
フロントカーブをフラットにすることで、面としての存在感が際立っています。
ロゴを構成するスワロフスキーは側面へも配置。
キャッチーな見た目かつプロダクトとしての高級感を保つ高いクオリティがうかがえるポイントです。
遊び心の裏にしっかりとディテールがあり、まじまじと眺めてしまいます。

SEKI

ポンメガネ大宮

20181220-tavat-1

  • brand:TAVAT
  • model:Pantos
  • Limited Edition

2018年秋のSilmo Parisにて世界限定100本生産のLIMITEDアイテムが入荷しました。

フレームからレンズミラーまでオールゴールドのPANTOS。
メタル枠ながら厚みと奥行きのあるシルエットでもともと特徴的なスタイルに、パラジウムメッキの上に3倍の厚さで施された18金メッキ(マット仕様)が重厚な存在感と高級感に拍車をかけた1本。
シリアルナンバー入りの所有することが限定された特別な1本です。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

GARRET LEIGHTの新作サングラス/2018-2019AW

  • brand: GARRET LEIGHT
  • issue: Post Classic Combination

フラットミラーでスクエアシェイプ。
レンズのふちにメタルリムを組み込んだ凝った設計です。
無機質に突き進むレンズとシェイプによるサラリとした表現に、ギミックがスパイスとして効いています。
クラシックな表現とは異なる、ジワリとくる一本です。

SEKI

ポンメガネ大宮

20181105-og-5

  • brand:Oliver Goldsmith
  • model:WOW(1967)

オリバーゴールドスミス/アーカイブコレクションからのサイバーなサングラス WOW(1967)。
シールドタイプの特殊レンズと全開に主張が効いたフレームデザイン。
アーテイストなどが舞台衣装として用いてきそうな実用性よりも完全に見ため重視なコレクションです。
もちろん度付き加工は出来ませんのでファッションアイテムとしてお楽しみくださいませ。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

20181022-og-4

  • brand:Oliver Goldsmith
  • model:YUHU(1966)

1960年代にオードリー・ヘプバーンと共に銀幕の中で世に出た同サングラスは、オリバーゴールドスミスを象徴するフレームとして代表的なモデルの一つです。
それを知らない現代の20~30代には斬新で近未来的な最新の先端デザインにも映るかもしれません。
しかし、当時から今に至るまでも映画界を代表する大女優オードリー・ヘプバーン。その代表作でもある「Two for the Road(いつも2人で)」をご存知の世代では、懐かしいという思いと共にデザインからも伺えるようなその時代の華やかで浮足立っていた映像業界や社会情勢など、当時の海外のハイファッションへの憧れを思い起こすようなアイテムになるのではないでしょうか?
デザインや商品構成の企画上、やはりブランド内においても常に再生産がされて存在するというコレクションではないと思います。
オードリーが掛けていたあのサングラスをお探しだった方は是非この機会にどうぞ。

20181022-og-2-2
20181021_3690c4

K.KANDA

ポンメガネ大宮

跳ね上げ式クリップオンサングラス
メガネの通販サイト ポンメガネweb
OLIVER PEOPLES ARCHIVE
モスコット定番 LEMTOSHレムトッシュ 通販

8月の営業について

ポンメガネ両店は定休日のみ休みをいただき、祝日も営業いたします。

ポンメガネ大宮

  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区
  • 大門町3-195 美幸ビル1F
  • 電話: 048-782-7128
  • 営業: 12:00〜20:00
  • 定休: 水曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

facebook

Translate by google