ポンメガネ大宮 公式Blog

さいたま市大宮区にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ大宮のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。THOM BROWNE•MOSCOT•Oliver Goldsmith•Lesca•Vintageなどをお取り扱い。

大宮Blog >> サングラス 記事一覧

サングラス 記事一覧

GARRET LEIGHTの新作サングラス/2018-2019AW

  • brand: GARRET LEIGHT
  • issue: Post Classic Combination

フラットミラーでスクエアシェイプ。
レンズのふちにメタルリムを組み込んだ凝った設計です。
無機質に突き進むレンズとシェイプによるサラリとした表現に、ギミックがスパイスとして効いています。
クラシックな表現とは異なる、ジワリとくる一本です。

SEKI

ポンメガネ大宮

20181105-og-5

  • brand:Oliver Goldsmith
  • model:WOW(1967)

オリバーゴールドスミス/アーカイブコレクションからのサイバーなサングラス WOW(1967)。
シールドタイプの特殊レンズと全開に主張が効いたフレームデザイン。
アーテイストなどが舞台衣装として用いてきそうな実用性よりも完全に見ため重視なコレクションです。
もちろん度付き加工は出来ませんのでファッションアイテムとしてお楽しみくださいませ。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

20181022-og-4

  • brand:Oliver Goldsmith
  • model:YUHU(1966)

1960年代にオードリー・ヘプバーンと共に銀幕の中で世に出た同サングラスは、オリバーゴールドスミスを象徴するフレームとして代表的なモデルの一つです。
それを知らない現代の20~30代には斬新で近未来的な最新の先端デザインにも映るかもしれません。
しかし、当時から今に至るまでも映画界を代表する大女優オードリー・ヘプバーン。その代表作でもある「Two for the Road(いつも2人で)」をご存知の世代では、懐かしいという思いと共にデザインからも伺えるようなその時代の華やかで浮足立っていた映像業界や社会情勢など、当時の海外のハイファッションへの憧れを思い起こすようなアイテムになるのではないでしょうか?
デザインや商品構成の企画上、やはりブランド内においても常に再生産がされて存在するというコレクションではないと思います。
オードリーが掛けていたあのサングラスをお探しだった方は是非この機会にどうぞ。

20181022-og-2-2
20181021_3690c4

K.KANDA

ポンメガネ大宮

GLCO RIVIERA

  • brand: GLCO
  • model: RIVIERA

「ギラッ」ではなく、「カリッ」とした印象のサングラス。
一般的なアヴィエイターやパイロットサングラスなどではちょっと大きい方へ。
硬質な印象は素材だけではなく、サイズに寄るところも大きく
今回ピックアップしたGLCOのRIVIERAはまさしくサイジングによってデザインの精度が高まったモデルです。

スクエアなレンズシェイプとツーブリッジでこのサイズ。
ちょっと小さめで、かけるとツーブリッジがスパイスとして効く。
ボリュームが出るであろう秋冬の装いを引き締めるプロダクトとしてオススメです

T.Kanda

ポンメガネ大宮

GUCCI GG0395SK

  • brand:GUCCI
  • model:GG0395SK / 003

GUCCI-サングラスコレクション の新作が入荷しました。
細いメタルのリムにブランドのアイデンティティが現れるアイコンカラーを配し、新たにレンズ表面にブランドロゴをプリントした目に留まるコレクションです。
ブランドロゴとアニマルシリーズのBeeのアイコンは視覚的にも邪魔にならないサイズでの配置となりファッション的な目線からもあからさまな感じが無い程度に程良く納めています。

20181013-gucci-sg-2

K.KANDA

ポンメガネ大宮

Alchemy specs MISTRAL

  • brand:Alchemy specs
  • model:MISTRAL
  • color:WHITE

カリフォルニア州ロサンゼルスに本拠を置き、
アメリカの 映画、テレビ番組、ファッション業界向けにアイウェアの提供しているスタッフ達によって今年2018年に立ち上げられた新ブランド『Alchemy specs』。
そして、ブランド立ち上げファーストコレクションとなるドロップタイプのオーセンティックなサングラススタイルに独自のカラーを施した「MISTRAL」。
始まったばかりの新ブランドでは、もちろんまだまだ大きなブランドではないため、コレクションは限定数生産でのリリースとなっています。
ホワイトカラーについては120本のみの生産です。
現在ジョニー・デップさんなどをはじめ、既にハリウッド界隈での愛用者を増やしている同ブランドでは、今後のコレクションが増えるにあたっても各種メディアや著名人が装用しているのを目にする機会が増えるかもしれません。
これから気になる存在になりそうな Alchemy specs のファーストコレクション 「MISTRAL」。
是非お試しになってみて下さい。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

ogyatton

  • brand: Oliver Goldsmith
  • model: YATTON(1964)
  • color: Matte Merlot

幾何学とアセテート。マットなボルドー。少し大きなサイズ。
秋めいてきた昨今、これくらいの鮮やかさと僅かな濃さがちょうど良い感じがします。
単純幾何学特有の素っ気ない表情も、色と質感とサイズによって上品なまとまりがあり魅力的です。
1964年に生まれたデザインのサングラス。

T.Kanda

ポンメガネ大宮

180901-Alchemy Specs

  • brand: Alchemy Specs
  • model: MISTRAL

日本国内ではポンメガネが唯一の正規取扱店となるAlchemy Specs。
移り変わるトレンド要素ではなく、パーソナルな美意識を強く反映させたプロダクトです。
第一弾は一型三色展開。やりたいことだけを形にするひたむきな姿勢を感じます。
ポンメガネ大宮店では実物をお試しいただけます。
各カラー数量限定ですのでお早目にご覧ください。

SEKI

ポンメガネ大宮

180818JAPONISMJS-S004

  • brand: JAPONISM
  • model: JS-S004
  • color: COL.04 MATBLACK

細部のデザインを見直し編集された見え方がカッコイイ一本です。ドロップ具合を抑えナイロールで止められたレンズは懐古的にならず、エッジが効いたシャープな印象。フレームの持つ硬質で機械的な雰囲気を崩したくなかったので、カラーはマットブラックをセレクトしました。機械的な雰囲気を増幅させる跳ね上げ機構は装用面でも重宝します。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180817-og-pinner-3

  • brand:Oliver Goldsmith
  • model:PINNER-48size

落ち着いた色使いや造りの質感など至る所から大人な色気を醸すオリバーゴールドスミス PINNER の サングラス仕様。
クリアレンズでのメガネバージョンとしても一定の支持者が多い同フレームですがサングラスとなるとまた違った雰囲気を演出しています。映画『レオン』のジャン・レノのような渋めなイメージに仕上がるラウンドサングラス。
気になった方は是非お掛けになってみて下さい。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

20180813-es1793-1

  • brand:spec espace
  • model:ES-1793

タウンユースでもアクティビティにでも使用可能なスペックエスパスのサングラス。
頭を包み込みながらホールドする独自の形状を持ち、軽くてソフトな掛け心地は魅力の一つとなります。
また、メインのデザインをタウンユースとしていますのでスポーツタイプのようにハードな形状や印象に偏り過ぎないデザインもいいところ。
普段から常に使用しつつアクティビティ時にも活用できる装用感とスポーティにも見える程良い側面も演出されるサングラスです。

20180813-es1793-2

K.KANDA

ポンメガネ大宮

20180810-AO-SARATOGA-2

  • brand:American Optical
  • model:SARATOGA col.BLACK-Calobar

J.F ケネディ大統領がプライベートで愛用していたということでも認知度が高まったAmerican Opticalのサングラス。

『 SARATOGA 』

ウェリントンシェイプを基調とした馴染みやすく掛けやすいシルエットのモデルです。
現存する個体数や良い状態での発掘が少なく、そしてケネディ愛用のモデルということもあり市場価値が高まるヴィンテージフレームの1つです。
良好なフレーム状態と合わせてレンズ部分もアメリカンオプティカルが開発した当時ではまだ珍しかったUVカット機能を備えたガラス製ライトグリーンレンズ Calobar Lensが付いた状態です。
ヴィンテージアイテムの中では名実共に評価・人気も高く、状態も良い貴重なアイテムとなってくるかと思います。
是非ご覧になってみて下さい。

20180810-AO-SARATOGA-1

K.KANDA

ポンメガネ大宮

180729gucci

  • brand:Gucci
  • category:Rimless frame

なじみの良さとフレームの印象を抑えたデザインで人気のあるリムレスフレーム。機構はリムレスですが前者とは全く異なり、存在感が溢れる刺激的なサングラスに仕上がりました。60年代〜70年代に見られたファッションサングラスを骨組みとしながら、ポリカーボネートレンズを大胆に利用したフロントデザイン。スポーツサングラスにみられる一眼タイプの雰囲気がクラシックと交わることで新鮮です。予想を上回る大胆なアレンジがGucci EYEWEARのファション性を造り出していると思います。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180726-HNH-Spectre-4

  • brand: Haffmans&Neumeister
  • model: Spectre Col.002

ハフマンス&ノイマイスターの Spectre col.002(Black)では、レンズもダークグレーのサングラス。
極薄なシートメタル素材とオールブラックの佇まいによる無機質な質感と統一感をもたらす仕様に仕上げれています。
特にシンプルに仕上げられているにもかかわらず主張が効いてくる感度の高いサングラスとなります。
実用的なサングラスとしての装用感とファッションアイテムでの小物遣いとしても映える1本になりますね。
是非お試しになってみて下さい。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

20180719-Clear-1

  • category: Clear-Type

ここ最近は うだるような暑さが連日続いています。
人間の力ではこの自然の暑さを変えることは出来ませんが、見た目で涼しさを演出して気持ちだけでも変えることは出来るかもしれません。
ということでメガネやサングラスからも涼しさと夏らしさを演出するクリア系フレームをいくつか選んでみました。
最新作のアートカムズファーストとオリバーゴールドスミスとのコラボサングラス、イエローズプラスのグレークリアのサングラス、またメガネでもクリア系メガネで軽さと涼しさを感じられるようオリバーゴールドスミスのASCOTです。この暑さを凌ぐための装いと共にアイウェアもクリア系で併せてみて下さい。

K.KANDA

ポンメガネ大宮

20180716-GLCO

  • brand: GLCO
  • issue: lens color

彩度の高いローズカラーが目を引くサングラスをセレクトしました。ファッション性の高さもさることながら、導入の決め手はレンズ越しに見た世界。普段とは全く異なる景色へガラッと変わる鮮烈な体験がグッときました。ローズカラーは眩しさを抑えながら、適度な光量を感じるためサングラスの暗さが気になる方におすすめです。太陽のもとでお試しください。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180713-OGACF

  • brand: Oliver Goldsmith × ART COMES FIRST
  • model: MISTINGUETT

なだらかで美しい曲智と極太のフレームラインが目を惹くMISTINGUETT。テンプルへ加えられたロゴプレートは洋服をピンズでカスタマイズしたような粗削りな存在感を放っています。過去に完成された当フレームを彼らのフィルターを通し編集することで、一点物のような所有欲に訴えかけるサングラスに仕上がりました。追加生産のない特別な一本。お早めにご覧ください。

SEKI

ポンメガネ大宮

20180703-OG-ACF-1

  • category:collaboration
  • brand:Oliver Goldsmith/ART COMES FIRST

オリバーゴールドスミスからイギリス発のファッションブランド
” ART COMES FIRST / アート カムズ ファースト “とのコラボレーションサングラスが発売されました。

デザイナーたち自身も もともとプライベートではオリバーゴールドスミスのサングラスを愛用していたということからも今回のコラボレーションが生まれたとのこと。
今回のコレクションでは、オリバーゴールドスミスのサングラスアイテムを使いJAZZ界のレジェンド Miles Davies/マイルス デイヴィス からインスパイアされたスタイルとして、” ART COMES FIRST “のエッセンスを注ぎ込みマスターピースともなるアイウェアレクションを完成させています。

同国同士の異なるファッションアイテムを手掛ける両ブランドからなるスペシャリティなサングラス。
是非お手に取ってみて下さい。

20180703-OG-ACF-3

K.KANDA

ポンメガネ大宮

180609-anteque-AO-3

    • category: antique
    • circa: 1910s~1920s
    • brand: American Optical
    • model: UPPER BRIDGE ROUND

    約100年以上も前に生産されたアメリカンオプティカルの希少且つ貴重なサングラスアイテムが入荷しました。100年を超えるということもあって、ヴィンテージという枠を飛び超えてアンティークという領域に達しているアイテムです。
    古いモノなのでシンプルに組み上がっていますが、レンズ部分を繋ぐブリッジ形状などは無骨な面持ちのに見える特徴的なシルエットです。西洋人の大きめな鼻にも干渉しないよう合理的なデザインと作りになっており、我々東洋人からすると骨格の違いからこのようなデザインは自然とは生まれてこないというところに逆に新鮮さも感じさせます。
    また、ツルの形状にも実は希少性があります。1930s~などのもう少し後の年代のヴィンテージメタルフレームではテンプル側面に彫金が入り耳に巻き付く部分のみがケーブル形状になっていてるのが主にスタンダードな作りです。それに対して、今回のアンティークフレームではテンプルの約9割以上が一連のケーブルテンプルの作りとなっておりテンプル全体がしなやか弾力性に包まれた作りになっています。この仕様も年代のより古い個体の特徴の一つかもしれません。
    歴史博物館などで展示されててもおかしくはないであろうミュージアムピースの一つではないでしょうか。
    是非お試しくださいませ。

    180609-anteque-AO-2

    K.KANDA

    ポンメガネ大宮

絶妙な長さのバーブリッジサングラス

  • brand: tomas maier
  • model: TM0020S
  • issue: Bar Bridge

特徴的なバーブリッジにボストンタイプのセルフレーム。
他のブランドにみられるものより、短めのブリッジが絶妙です。
印象として、強く前に出てくる一歩手前に抑えたデザイン。
カラーをワインレッドをチョイスしたり、フラットレンズにすることでモードな仕上がりに。
クラシックのその次、アパレルブランドならではの新しい視点があります。

TOMITA

ポンメガネ大宮

日常使いのヴィンテージ Fair
megane and me for ponmegane [One of a kind] Fair
メガネの通販サイト ポンメガネweb
THOM BROWNE. メガネ TB-011 オリバーゴールドスミス VICE-CONSUL
モスコット定番 LEMTOSHレムトッシュ 通販

ポンメガネ大宮

  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区
  • 大門町3-195 美幸ビル1F
  • 電話: 048-782-7128
  • 営業: 12:00〜20:00
  • 定休: 水曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

facebook

Translate by google


跳ね上げ式クリップオンサングラス