GERNOT LINDNER GL300 mod.305
ポンメガネHPproduct → →

GERNOT LINDNER ゲルノットリンドナー メガネ GL300 mod.305 col.PD

GERNOT LINDNER

ゲルノットリンドナー

GL300 mod.305

col.PD (Palladium)
47-20
SOLD OUT ¥91000 +税

  • ※ ポンメガネは[GERNOT LINDNER]の正規取扱店です。
  • ※ 素材の生産・部品の製造特性により、フレームは色味や柄に個体差がございます。商品画像はそのうちの1つですので、実際の商品は必ずしも画像と同一の柄とは限りません。また、お客様がご使用中のモニターの色環境の違いにより実際の商品と色味に違いが発生する場合もございます。色の見え方につきましては、ぜひ店舗にてご確認くださいませ。
  • 取扱店舗:ポンメガネ浦和
  • フロント横幅: 127mm
  • フロント縦幅: 41.5mm
  • レンズの幅: 47mm
  • レンズ縦幅: 40.5mm
  • ブリッジ幅(レンズ間距離): 20mm
  • テンプル長: 145mm

フルリムで細身のリム線を用いたタイプのGL300。
mod.305 は、レンズシェイプはパント(ボストン=逆三角形)。メタルパッドもスターリングシルバー製の組み合わせ。ブリッジとテンプルは彫金模様のない仕様です。
カラーはスターリングシルバーを母素材とし、パラジウムメッキを施しています。通常のシルバーよりも艶が強く、かつやや深い濃さのカラーです。
重量バランスとホールド力を考慮し145mmにてオーダーしています。
GL300のシリーズは、細身のリム線を用いたフルリムタイプ。GL100やGL150と比べてリムの太さが異なります。
メガネケースは木材を使用したスライド式。フレームサイズにあわせて選びます。2色ございますがどちらか一方のアソートでございます。

GERNOT LINDNER GL300 mod.305 19

GERNOT LINDNER ゲルノットリンドナー

ドイツのデザイナー Gernot Lindner(ゲルノット リンドナー)が自身の名を関して設立した、スターリングシルバーを用いたアイウェアのみリリースする極めて玄人向けのブランド。 アンティークのアイウェアの収集家としても知られる同氏は、クラシックなアイウェアのデザインの歴史において極めて重要な存在です。自身がデザイナーとしてLunorを創業し成功を収め、惜しまれつつ引退したことは知られていましたが、その後突如ブランドを発表します。 悠々自適な老後の生活ではなく、長いアイウェアの歴史で消えていったシルバー製のアイウェアの開発に膨大な時間とエネルギーを注いでいたことがわかりました。 2018年のブランド発表時には、そのデザインの質がルノアと異なるため評価が様々でした。2019年、ご自身からブランドの成り立ちとシルバーのフレームにかけた情熱、そしてルノアの先にあるデザインを提案したコレクションであることがわかりポンメガネとして導入に至りました。

営業再開のお知らせ

5月23日(土)からは両店共に下記営業となります。

10:00~12:00 予約営業
12:00~18:00 通常営業

入場制限を行う可能性がございますことをご容赦くださいませ。

皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解いただけますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

ブランド別製品カタログ

その他のブランド通販

ポンメガネ通販サイト