ポンメガネ浦和 公式blog

浦和にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ浦和のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。YELLOWS PLUS・Lunor・ayame・OLIVER PEOPLES・MYKITA+Maison Margielaなどをお取り扱い

浦和Blog >> ドイツ 記事一覧

ドイツ 記事一覧

date: 19/08/18

Lunor 最小ケース

category: ,

Lunor 極小ケース

  • brand: LUNOR/ルノア
  • Minimal case

“Lunor case” 数ある中でも極小サイズ。
楕円柱のドイツ生産の木製デッドストックケースです。
Lunorの中でも最も小さいフレームのみが対象となります。
老眼鏡などにして鞄に忍ばせたい願望最高潮。
ケースのみのご販売も可能ですので、ご入用の際はお尋ねください。

松沢

ポンメガネ浦和

GERNOT LINDNERによる縁なしフレーム

  • brand: GERNOT LINDNER
  • material: sterling silver

Lunor の創立者であるゲルノット・リンドナーが925シルバーの素材で作ったフレーム。
パーツ毎が細身に作られているリムレス。
酸化した際に磨きの掛け辛い箇所が多々あるためパラジウムメッキを施しています。
Lunorのクラシックラウンドよりレンズサイズは大きく余裕があり、
どなたでも無理なく掛けられるサイズです。

松沢

ポンメガネ浦和

sterling silver製の眼鏡

  • brand: GERNOT LINDNER
  • material: sterling silver

Lunor の創立者である/ゲルノット・リンドナーが自身の名前を冠にした
[ GERNOT LINDNER ]
シルバー素材を酸化させて自然な経年変化を楽しみたい。
手をかけて変化する姿に味になる道具です。
自分用は毎日愛でています。笑

松沢

ポンメガネ浦和

GERNOT LINDNERによるsterling silverのアイウェア

  • brand: GERNOT LINDNER
  • material: sterling silver

Lunor の創立者であるゲルノット・リンドナーが自身の名前を冠したブランド、
[ GERNOT LINDNER ]の取り扱いを始めています。
遠い過去に作られていた銀製の眼鏡を蘇らせるため、試行錯誤を繰り返し辿り着いた眼鏡が[ GERNOT LINDNER ]です。
それは長い道のりをかけて形にした嗜好の道具だと理解しています。
ゲルノットが作りたかったと話す純粋なシルバーフレーム。その魅力を伝えられたらと思い
仕入れに至りました。

通常、酸化防止などのコーティングをつけて販売して出荷しているそうですが、
シルバーの酸化を”味”にするべくコーティングなしで依頼した自分用の眼鏡。
最初は自分用として気軽に依頼しましたが、ゲルノットが本来作りたかった意図を伺うことができたため、
店頭品も同様にコーティングなしで仕入れてみました。
是非お手に取ってご覧になってみてください。

スターリングシルバーの眼鏡

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA+Maison Margiela-MMCRAFT005-004

  • brand: MYKITA Maison Margiela
  • model: MMCRAFT005-004

MYKITA Maison Margiela が提案するアイウェア。
眼鏡としてプレーンで使用しやすい形はオンオフ関係なく使用できます。

松沢

ポンメガネ浦和

Lunor SWING メタル手

  • brand: LUNOR/ルノア
  • series: SWING メタル手
  • model: 下から上にmod.33/32/31

“Lunor SWNIG”
オールメタルのシルバーがドイツから届きました。
銀製品のような光沢と肉厚で密度あるSWINGパーツががひとつの道具としての魅力を上げています。
前からオーバル、パント、ラウンド。
メタル手はお久しぶりです。

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA+MAISON-MARGIELA-MMRAW014

  • brand: MYKITA+Maison Margiela
  • model: MMRAW014 COL812

マルジェラのRAWシリーズは最後の磨きの処理を省いたもの。
そのシリーズ新作です。
表面のざらつきは個体差を引き出す手法で敢えて作られています。
顔を覆うようなオーバーサイズのサングラスがこれからを感じます。
角と削りっぱなしの表面が美しい斜めからの図です。

DSCF4413

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA&bernhard willhelm BRENDA

  • brand: MYKITA&bernhard willhelm
  • model: BRENDA
  • color: 813

ヴィヴィアン·ウェストウッドやアレキサンダー·マックイーンなど錚々たるファッションデザイナーの元で経験を積み、アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科を首席で卒業した
ドイツ人ファッションデザイナーBernhard Willhelm(ベルンハルト・ウィルヘルム)とMIKYTAとのモデル。
テンプルエンドとレンズカラーを大胆にも同色、フレームデザインはシンプルなラウンド。
クリエイティビティと使いやすさのバランスを考えたコレクションを発表しているブランドを
このモデルでも感じることができます。

TOMITA

ポンメガネ浦和

LUNOR 237

  • brand: Lunor
  • model: A5 237
  • color: 01 02

ルノアからバックオーダーしていたA5 237が届きました。
いまでは多くのブランドがクラウンパント型のモデルを発表している中、その先駆けとなったモデル。
ブロー部分とブリッジが尖ったデザインが特徴的ですが、全体的に細く作られている為、掛けるとしっくりきます。
ボストンシェイプに物足りなさを感じた方へのお勧の1本です。

TOMITA

ポンメガネ浦和

Lunor-Swing-SILVER

  • brand: LUNOR/ルノア
  • model: Swing-A
  • color: BK

年代を重ねたらビンテージの有力ブランドになるであろう「Lunor」。
モネルメタルの懐古的で独特な質感に魅力を感じてしまいます。

相変わらず日に日になくなっていくのですが、樽型のSwingが見つかりましたのでご案内しました。

どのシリーズも在庫が存在しなくなっている樽型があります。

のこりが一本のみですので、気になられたらお早めに。

Lunor-Swing-SILVER

松沢

ポンメガネ浦和

Lunor-dead stock

  • brand: LUNOR/ルノア
  • title: 生産終了モデル

趣味嗜好を共有していただけること。
嬉しいかぎりです。
Lunorのとっておきが揃っています。
現在の生産が中止されているドイツ生産プロダクトたち。
なかなか手にすることのできないモデルばかりです。
是非ご覧になってみてください。

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA+MAISON-MARGIELA-MMRAW011-842

  • brand: MYKITA+Maison Margiela
  • model: MMRAW002/MMRAW007/MMRAW011

マルジェラのRAWシリーズを最新から旧作まで(手前から奥に)黒で揃えてみました。
過去に何度も伝えていますが、表面の磨き処理は敢えて省いてざらついた面を剥き出しにしています。
工業製品の体をなしていながら個体差を楽しめる。

不思議な感覚に魅了されてしまいます。

松沢

ポンメガネ浦和

Lunor-Classic-Round

  • brand: LUNOR/ルノア
  • style: Rimless
  • model: Lunor Classic Round

シンプルを究極に突きつめていく末にたどり着く”クラシックラウンド”
THEが付くフチなしを象徴する王道なデザインです。
加工効率の良いフルフレームが台頭してきた昨今ですが、
逆行して手をかけて作る眼鏡を選ぶことも眼鏡屋として大切なことだと感じています。

松沢

ポンメガネ浦和

Lunor-XX

  • brand: LUNOR/ルノア
  • series: Lunor-XX(デッドストック)
  • model: 伸縮テンプル

Lunor-XX ネジを使わず単純な作りで伸縮できるテンプル。
ケースはドイツの木材を使用してLunor-XX用のサイズに作られています。
男性なら誰でも所有欲が沸騰するアイテムです。
老眼鏡用ってところも尚良しです。

松沢

ポンメガネ浦和

LUNOR V mod.100

  • brand: Lunor
  • model: V/A 100
  • color: AG AS

ルノアからVA 100が入荷しました。
創立者であるゲルノットリンドナー氏が当時デザインしたオーバルだけあって
サイズ、レンズシェイプ共にバランスの整ったプロダクト。
掛けた時も控えめでありがなら、印象がのこる1本です。
今後、入荷の見通しがなくなるモデルとなります。

TOMITA

ポンメガネ浦和

MMCRAFT002 col.02

  • brand: MYKITAt+Maison Margiela
  • model: MMCRAFT 002
  • color: 002

MYKITA+Maison MargielaからCRAFTシリーズ002が届きました。
サイドに1本のシート材を入れることで風防のようなデザインが生まれ
フロントに奥行き感が作られます。
MYKITA+Margielaは今までにない斬新なプロダクトを作り出すことにいつも驚かされます。

TOMITA

ポンメガネ浦和

MYKITA+MAISON-MARGIELA-MMRAW011-842

  • brand: MYKITA+Maison Margiela
  • model: MMRAW011 COL842

マルジェラのRAWシリーズは最後の磨きの処理を省いたもの。
表面のざらつきは個体差を引き出す手法で敢えて作られています。
磨かない角は切りっぱなしではなく面取りが施されているため
長期で使用するためのクオリティも保持されています。
今期のRAWは人気のブラックを作らず、ブラックのべっ甲色を採用。
また初となるメタルとのコンビネーションもそそられてしまいます。

MYKITA

松沢

ポンメガネ浦和

Lunor-A6-mod.246

  • brand: LUNOR/ルノア
  • model: A6 mod.246

ザ・ベーシックなLunor A6 mod.246は緩やかに吊り上がるウェリントン。
肉厚で広く幅をもたせたテンプルはシャープで男性的なデザインです。
ところどころ角を抑えた丸みのあるデティールは力強い中に柔らかさをもたせます。

Lunor-A6-mod.246

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA+Maison Margiela-MMCRAFT006

  • brand: MYKITA Maison Margiela “NEW”
  • model: MMCRAFT006

エッジを効かせたダブルブリッジ。
丸みを帯びたデザインが多かったため角張ったデザインが新鮮に見えます。
今期から取り入れた彫金ならぬMMマークも際立ちます。

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA+Maison Margiela-MMCRAFT004-MMCRAFT005-MMCRAFT006-MMCRAFT007

  • brand: MYKITA Maison Margiela “NEW”
  • model: MMCRAFT004/MMCRAFT005/MMCRAFT006/MMCRAFT007

昨年の秋にパリで発表されたMYKITA Maison Margielaの新作がいち早く到着いたしました。
ポンメガネでは昨年パリの展示会後にトランクショウを実施して
好評をいただいていたメタルコレクションです。
以前まではサングラスがメインでしたが、
今期は未だかつてないほどにアイウェアに本腰を入れたコレクションとなります。
アイウェアといいながらレンズには10パーセントの薄いカラーを入れているところに
マルジェラらしさを感じました。
アイウェアのメタルシリーズはどれも数量僅かですが、
ほぼすべてのコレクションを網羅できます。
ぜひこの機会にお試しくださいませ。

松沢

ポンメガネ浦和

跳ね上げ式クリップオンサングラス
OLIVER PEOPLES ARCHIVE
メガネの通販サイト ポンメガネweb
CUTLER AND GROSS 0822 OLIVER PEOPLES vintage
megane and me メガネ GEO YELLOWS PLUS SAMUEL2

8月の営業について

ポンメガネ両店は定休日のみ休みをいただき、祝日も営業いたします。

ポンメガネ浦和

  • 住所: 埼玉県さいたま市浦和区
  • 高砂3-6-9信陽堂ビル1
  • ▷Googleマップで開く
  • 電話: 048-762-3919
  • 営業: 10:00〜20:00
  • 定休: 木曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

facebook

Translate by google