ポンメガネ浦和 公式blog

浦和にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ浦和のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。YELLOWS PLUS・Lunor・ayame・OLIVER PEOPLES・MYKITA+Maison Margielaなどをお取り扱い

浦和Blog >> made in U.S.A. 記事一覧

made in U.S.A. 記事一覧

The Spectacle 1920s-1940s

The Spectacle 1930s-1940s Gold-Filled-Frame

  • brand: Shuron/AmericanOptical
  • circa: 1930s-1940s
  • issue: Gold-Filled-Frame

30-40年代に作られていたフルビュー。

希少金属であるロジウムをメッキして仕上げたホワイトゴールドでシェイプの異なる2モデル。
また、ブリッジに注目すると一点一点の模様も違えば形状もちがう。
当時の宝飾職人が手を加えた工芸品の様なフレームたちです。

一つ手にすると更に奥深くまで掘り下げたくなるのが
ビンテージの楽しさでもあり怖さでもあります笑

松沢

ポンメガネ浦和

DSCF9075

The Spectacle 1928-1930s Gold-Filled-Frame

  • brand: The Spectacle
  • circa: 1928-1930s
  • issue: Gold-Filled-Frame

ビンテージのメタルフレームの中でも年代が古く希少である「Side mount(サイドマウント)」
眼鏡の初期はラウンドフレームしか存在せずフロントの真横に智元があることが当たり前の世の中でした。
よく耳にする1930年代から普及した「FUL-VUE(フルビュー)」はアメリカンオプティカルが作った水平の視界を妨げないためのモノ。
それ以前に定番であったSide mountは今や希少なアイテムです。

DSCF9075

松沢

ポンメガネ浦和

The Spectacle ロマンの塊1920s-1940s

The Spectacle 1920s-1940s Gold-Filled-Frame

  • brand: The Spectacle
  • circa: 1920s-1940s
  • issue: Gold-Filled-Frame

今回は現時点で活躍のできるプレーンなサイズのビンテージフレームを集めました。
12金張りメタルフレームに焦点を定めています。
パットは当時世界で初めて人工的に合成されたプラスチックのベークライト、
もしくは12金パットを使用しています。

ロマンの塊をぜひどうぞ。

松沢

ポンメガネ浦和

SHURON OPTICAL

  • circa: 1942s
  • brand: SHURON OPTICAL
  • style: Rimway

ピンポイントで1942年に生産されたクラウンパントのリムウェイ。
愛らしさもありながら、12金張りの重厚感もある多面性に富んだ一本です。

ポンメガネ浦和

DSC00489

1950~1960 S made in America

  • brand:American Optical
  • circa: 1950s~1960s

1833年マサチューセッツ州サウスブリッジに設立されたアメリカンオプティカル社の代表的なサーモント。
マルコムエックスが使用していた同モデルで、ポンメガネでは珍しく入荷したGRAY/SILVER。
メタルのような光を反射させるZYL素材は今では目にすることのない色味となります。

王道のレンズサイズ46mm 鼻幅22mm

是非お試しください。

松沢

ポンメガネ浦和

CUTHBERT&CHEN-Bar CC502-2-21-5

  • brand: CUTHBERT&CHEN
  • material: Titanium and Buffalo horn

“CUTHBERT&CHEN”の新しいモデル。
モダンバーと異なり、馴染みのあるリムウェイは癖が緩和され主張もそこそこ。
この程度が対外的に考えるところの拘りを感じる程よい立ち位置にいる気がします。
単純にビジネス使いで気持ちが高揚する一本となりそうです。
リムウェイはレンズが正面にでるため度の弱い方にお勧めです。

松沢

ポンメガネ浦和

CUTHBERT&CHEN

  • brand:CUTHBERT&CHEN
  • model:Marcia/Humboldt

バッファローホーン(水牛の角)を削り出して作り上げた”CUTHBERT&CHEN”
入荷するといつの間にやらなくなっていて、忘れた頃にアメリカから入荷します。
天然素材の質感は硬質でありながら温もりを感じるもの。

CUTHBERT&CHEN

松沢

ポンメガネ浦和

DSC00489

1950~1960 S made in America

  • brand:Bausch&Lomb
  • Cirica: 1950s~1960s

1853年にメガネ店として創業し
1937年からアメリカ空軍の委託でメーカーとして販路を拡大したBausch&Lomb(ボシュロム社)
今回1950年代~1960年代に生産していた
分厚い飾り鋲に心くすぐられるセルフレームが見つかりました。
一般的なアメリカ製のビンテージではめずらしい末広がりとなるバタフライシェイプ。
物量が少ない理由につきやや値がはりますが、ググっとくるサングラスです。

DSC00489

松沢

ポンメガネ浦和

IMG_6311

  • brand: The Spectacle/ Frame France
  • circa: 1960s
  • shape: Square
  • color: BLACK
  • materials: Nylon

1960年に作られたフランスビンテージ。
フランスビンテージは公にブランド名がないのですが、(レスカは最近付けられた名前)
このモデルも名無しのノンブランドです。
デザイナーのYVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン)が掛けていたこともあり一部では非常に有名で希少なモデルです。
いまではスクエアも新鮮です。

IMG_6311

ポンメガネ浦和

CUTHBERT&CHEN

  • brand:CUTHBERT&CHEN
  • model:Lindner

バッファローホーンを削り出して作り上げた”CUTHBERT&CHEN”
Lindnerは地味でいながら人気の高いモデルが再入荷です。
柔らかい雰囲気のスクエアで
一見ありそうで、ないシェイプ。
ビンテージライクな46と44の2サイズ展開も魅力です。

松沢

ポンメガネ浦和

CUTHBERT&CHEN

  • brand:CUTHBERT&CHEN
  • material:Titanium and Buffalo horn

“CUTHBERT&CHEN”が再度入ってきました。
線を際立たせたマット色。
際立つ線とフチなしの謙虚さが混合した
ビジネスにもカジュアルにも使用できるモデルです。
ぜひ、ご使用になってみてください。

CUTHBERT&CHEN

松沢

ポンメガネ浦和

IMG_6311

  • brand: The Spectacle/ American Optical
  • circa: 1930s-1940s
  • shape: Square
  • color: White Gold
  • lens: Bottle Green

ボストンやラウンドはあるものの、この年代のスクエアはなかなか出会えません。
ビジネスの場でも十分に通用するスマートなシェイプに、細やかな彫金があわさり
極めて満足度の高いフレームです。
メガネタイプは45-21、サングラスタイプは45-23が入荷しています。
ヴィンテージフレームは出会った時が買い時です。

T.Kanda

ポンメガネ浦和

AMERICAN OPTICAL Malcolm X

  • circa: 1930s-1940s
  • brand: AMERICAN OPTICAL 12K Gold filled
  • shape: square

ビンテージのFul‐Vuehaはパント(ボストン)が基本シェイプですが、今回は希少なスクエアが入荷いたしました。
44サイズ=ビンテージライクな横幅で当時のべークライト性の鼻当てが綺麗な状態で残っています。
そろそろこんな形も手を出したくなるころ。

ポンメガネ浦和

AMERICAN OPTICAL Malcolm X

  • circa: 1950s-1960s
  • brand: AMERICAN OPTICAL Malcolm X
  • style: Brow

第二次世界大戦が終わり石油がとれだしてから始まったプラスチック産業。
メガネも1950年代からオールプラスチックフレームが多くなり。
そこから変化を遂げて生まれたのがコンビネーションフレーム。
視力強制の為の道具は無駄を取り付けてデザインになっていきます。
その前進している頃のデザインが現存していることに感動を覚えます。
傑作と呼ばれているAMERICAN OPTICALの”Malcolm X”モデル。
46サイズで状態良好な2色が入荷いたしました。

ポンメガネ浦和

CUTHBERT&CHEN

  • brand:CUTHBERT&CHEN
  • model:Yuri

バッファローホーン素材を使用した”CUTHBERT&CHEN”より、
いわゆるクラシックをイメージさせるデザインとは距離をおいたエッジを際立たせたフォルム。
天然素材=クラシック ではなく、
現代的な直線的のデザインと天然素材を掛け合わせてあるところに深い魅力を感じます。

CUTHBERT&CHEN

松沢

ポンメガネ浦和

CUTHBERT&CHEN_the-spectacle

  • material: Buffalo horn
  • brand: CUTHBERT&CHEN by The Spectacle

“CUTHBERT&CHEN”から水牛の角を素材にした四角い”Lindner”が入荷しました。
ありそうでない、柔らかいスクエアです。
自然素材でつくられた肌馴染みのよい質感をぜひあじわっていただきたいです。

CUTHBERT&CHEN_the-spectacle

松沢

ポンメガネ浦和

CUTHBERT&CHEN

  • brand:CUTHBERT&CHEN

入荷してから間もなく姿を消した”CUTHBERT&CHEN”
のミッドセンチュリーモダンバーが再入荷いたしました。
1950年頃、エネルギーに満ち溢れていた時代に作られたデザインでシンプルなメタルの骨組みで構成されています。
メタルのサイドに長いスクエアに心惹かれます。


  • [イベント]MYKITA + Maison Margiela Trunk-Show
  • [期間] 2018年11月2日(金)〜2018年11月11日(日)
  • [形式] マイキータ+マルジェラ 既存モデルから最新作受注会
  • [会場] ポンメガネ浦和
  • [住所] 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-9信陽堂ビル1F
  • [営業] 10:00~20:00
  • [お問い合わせ] ponmegane@gmail.com
  • [協力] マルジェラジャパン、マイキータジャパン


松沢

ポンメガネ浦和

artcraft_the-spectacle

  • circa: 1942
  • brand: Artcraft Optical

“1942年”ピンポイントで作られたアートクラフト。
おおよそ80年前に作られたビンテージフレームです。
クラウンパントゥのリムウェイで、今所有しておいて自慢できる一本です。
当時の素材の鈍い輝きから今では表現できない奥ゆかしさを見つけました。
メタルの中ではお求めやすい金額です。

松沢

ポンメガネ浦和

CUTHBERT&CHEN_the-spectacle

  • material: Buffalo horn
  • brand: CUTHBERT&CHEN by The Spectacle

素材はバッファローホーン(水牛の角)。
ビンテージの収集家でRetroSpecsブランドを作り出した
“Marya Francis”と”Jay Owens”が作り出した”CUTHBERT&CHEN”。
水牛の角から削り出して作られる綺麗な卵型のオーバルでは1mmと43mmの2サイズ。
鼻パットではなくブリッジ部分が鼻骨に収まるよう作られていて、
メタルで言うところの『一山』のようなスタイルです。
天然素材で作られているため鼻に収めた際に独特な一体感を味わえます。

松沢

ポンメガネ浦和

Universal-Optical_the-spectacle

  • circa: 1950s-1960s
  • brand: Universal Optical

ユニバーサルオプティカルの代表的モデルでもあるブローフレームが2色ほど入荷しました。
他のブランドでは目にすることがない線型鋲のメタルパーツはブランドのアイコンとなっています。
テンプルとフロントに合わせたラインはデザインの統一感を感じさせます。
48サイズと少し大きなサイズが中心なところも希少です。

松沢

ポンメガネ浦和

跳ね上げ式クリップオンサングラス
OLIVER PEOPLES ARCHIVE
メガネの通販サイト ポンメガネweb
CUTLER AND GROSS 0822 OLIVER PEOPLES vintage
megane and me メガネ GEO YELLOWS PLUS SAMUEL2

ポンメガネ浦和

  • 住所: 埼玉県さいたま市浦和区
  • 高砂3-6-9信陽堂ビル1
  • ▷Googleマップで開く
  • 電話: 048-762-3919
  • 営業: 10:00〜20:00
  • 定休: 木曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

Translate by google