ポンメガネ浦和 公式blog

浦和にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ浦和のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。YELLOWS PLUS・Lunor・ayame・OLIVER PEOPLES・MYKITA+Maison Margielaなどをお取り扱い

浦和Blog >> メタルフレーム 記事一覧

メタルフレーム 記事一覧

GERNOT LINDNER

  • brand: GERNOT LINDNER
  • material: Sterling Silver
  • without coating

到着後、早い段階で姿を消す「GERNOT LINDNERのAdjustable」
毎度のごとくコーティング無しでオーダー。
全て無垢のシルバーです。
テンプルが伸縮できる仕組みは長さだけでなくホールド感も変化します。

松沢

ポンメガネ浦和

CUTLER-AND-GROSS-VINTAGE-0369

  • brand: CUTLER AND GROSS
  • model: mod.0390 VINTAGE
  • shape: strawberry

CUTLER AND GROSSからビンテージフレーム。
リム線が細くて軽量でいながら見栄えも満足できます。

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA+Maison Margiela-MMESSE001

  • brand: MYKITA Maison Margiela
  • model: MMESSE001
  • color: SILVER/BLACK

一昨日に引き続きブランド初期のモデル。
MYKITA Maison Margielaの初期モデル『MMESSE001』
オーバルシェイプのエックスブリッジ。
過去のデザインをシートメタル立体的に仕上げたプロダクト。

松沢

ポンメガネ浦和

ARUMAMIKA POET

Arumamika POET

  • brand: Arumamika
  • model: POET
  • MADE IN JAPAN

年の暮れ、入荷は毎日ありましててんやわんやです。

Arumamika POETに新色が加わりました。
2色で構成される絵に描いたような平面的なデザイン。
掛けると思わず嬉し笑みがこぼれます。

ぜひ明日もご来店の程お待ち申し上げております。
それでは素敵なクリスマスを。

ARUMAMIKA POET

松沢

ポンメガネ浦和

GERNOT LINDNER‐925SILVER

  • brand: GERNOT LINDNER
  • material: sterling silver
  • without coating マット加工

無垢のシルバーの表面にシャーリングを施したのモノ。
GERNOT LINDNERを生産しているドイツの工場長から伝授していただいた手法で
長年使用してもマット加工を甦らせることが可能です。
ご安心有れ。
ぜひ、どちらかお好きな方を選んでください。

GERNOT LINDNER‐925SILVER

松沢

ポンメガネ浦和

10EYEVAN‐NO5‐46‐4S

  • brand: 10EYEVAN
  • series: NO5 46 4S

10 EYEVAN
少しサイズを大きめに。
女性もナチュラルに掛けられる拘りのラウンド。

10EYEVAN‐NO5‐46‐4S

松沢

ポンメガネ浦和

Lunor V mod.108

  • brand: LUNOR/ルノア
  • series: Lunor V mod.108‐AG&GOLD
  • Dead stock

Lunor V mod.108‐AG&GOLDが見つかりました。
今では希少となっている”LunorのVシリーズ”
V-108は3サイズのパントの中でも最大径のモデルなりますが45㎜‐24㎜と一般的なサイズ。
今の潮流に合わせると、小ぶり中心のLunorでもこの程度のサイズは使い勝手良いかと。

松沢

ポンメガネ浦和

EYEVAN 7285‐163

  • brand: EYEVAN 7285
  • model: 新作/163

先日発表されたEYEVAN 7285/新型
強度近視用の分厚いリムにVANマークをエングレービングで施した重厚なデザイン。
その他、テンプルやブリッジにも全身VANマークです。
前回のコレクションでも使用していた業界初となるメタルで作るテレビジョンカットも加え、
EYEVAN7285の世界観を凝縮した象徴的な一本です。

EYEVAN 7285‐163

松沢

ポンメガネ浦和

OLIVER PEOPLES‐1980's‐1990's

‹ul>

  • brand:OLIVER PEOPLES Vintage-Archive
  • Year of manufacture:1980s-1990s
  • OLIVER PEOPLESのarchiveコレクションの Select vol.2。
    思い返せば80年から90年代の日本のメガネシーンはブランドのライセンスを得て
    作られた眼鏡が台頭して眼鏡独自のブランドは極僅かでした。
    ファッションブランド全盛の中で生まれた、当時のオリバーピープルズのデザインや色使いは発展途上で気概に満ち溢れていたように感じます。

    上:OLIVER PEOPLES Vintage-Archive OP-79
    下:OLIVER PEOPLES Vintage-Archive OP-43

    OLIVER PEOPLES‐1980's‐1990's

    松沢

    ポンメガネ浦和

    OLIVER PEOPLES‐1980's‐1990's

    • brand:OLIVER PEOPLES Vintage-Archive
    • Year of manufacture:1980s-1990s Select vol.2

    半年前に好評であったOLIVER PEOPLESのarchiveコレクションの Select vol.2をご紹介します。
    時間はかかりましたが状態の良い個体を用意することができました。
    入荷数は一本づつで僅かですが気持ちの入った1980-1990年代に製造された「FRAME JAPAN」のプロダクトたちです。

    松沢

    ポンメガネ浦和

    Lunor-VI

    • brand: LUNOR/ルノア
    • series: Lunor VI-A

    “Lunor VI-A”
    過去目にしたことのないルノア。
    シックスの呼び名で良いかと思います。
    縦幅がないフレームは持ち運びやすく老眼鏡用に。
    まだ早いのですが将来持ち歩きたい願望が高まります。

    松沢

    ポンメガネ浦和

    YUICHI TOYAMA-U‐114‐AMS

    斜から覗く金属

    • brand:YUICHI TOYAMA
    • Design:octagonal inner rim

    セルの斜から覗く艶ややかな金属。
    凛とするセルフレーム。

    YUICHI TOYAMA-AMS

    松沢

    ポンメガネ浦和

    GERNOT LINDNER‐925SILVER

    • brand: GERNOT LINDNER
    • material: sterling silver
    • without coating

    やっぱり今回も無垢のままでオーダー。
    最初は白い生々しさのあるスターリングシルバーが使い込んでいくうちに肌になじむ滑らかな質感へ。
    変化していく様を楽しみながら革製品のように小傷や味わいを大切に育てています。
    半年前に購入した自分のフレームは既に艶が落ち着いて顔なじみの良いものに。
    少しづつですが、かけがえのない友人関係が築きあげられています。

    松沢

    ポンメガネ浦和

    GERNOT LINDNER

    • brand: GERNOT LINDNER
    • material: sterling silver
    • without coating

    Lunor の創立者であるゲルノット・リンドナー氏が925シルバーの素材で手掛ける。
    銀素材用の工場を一から構築、リンドナー専用の工場で作られる銀フレーム。

    棒状の銀を銀用の金型へ叩いて作り上げる鍛金のようなアナログな手法で生まれる
    かけがえのない眼鏡たち。

    この度も全てメッキはかけずに銀素材のままでオーダーをかけました。
    銀食器のような佇まいに惚れ惚れします。

    GERNOT LINDNER

    松沢

    ポンメガネ浦和

    The Spectacle 1930s-1940s

    The Spectacle 1920s-1940s Gold-Filled-Frame

    • brand: American optical
    • circa: 1930s-1940s
    • issue: Gold-Filled-Frame

    戦時中宝飾の職人が仕事を求め支給品の眼鏡に流れてきた頃。
    昇華していった当時の眼鏡事情。
    ミル打ちが施されてたブリッジは指輪などで用いられる細かな仕事が反映されています。
    下から43mm‐45mm‐47mm

    The Spectacle 1930s-1940s

    松沢

    ポンメガネ浦和

    I.ENOMOTO FW2019 IE006 IE007

    • brand: I.ENOMOTO
    • theme: 2020s/s IE006

    前回すぐに姿を消した「IE007」が改めて入荷いたしました。
    厚みのあるチタンシートをプレスして、、までは分かるのですが側面はどのように仕上げたのか、、

    加えて同シリーズの「IE006」も入荷。
    外に開くバラフライの玉型は独特で不思議な色気があります。

    I.ENOMOTO FW2019 IE007

    松沢

    ポンメガネ浦和

    10eyevan‐NEWCOLOR

    • brand: 10eyevan
    • issue: 2色が加わりました。
    • designer: Hirotaka Nakagawa

    拘りをこめた10個のオリジナルパーツを組み合わせて作る”10EYEVAN”
    既存のシェイプはそのまま新色を迎えました。

    定着したパントシェイプNO3にてCharcoalとChampagne Gold。
    シャンパンゴールドの柔らかさとチャコールのアクセント。
    どちらも選び難いところです。

    近々ではすべて完売していた10EYEVANですが久しぶりに揃いました。
    是非、週末にでもご覧になってください。

    ポンメガネ浦和

    I.ENOMOTO FW2019 IE007

    • brand: I.ENOMOTO
    • theme: 2020s/s IE007

    なんと言っても横からの見栄えです。
    金属の直線的なテンプルは厚みに強弱をつけて掛け心地にも配慮しています。
    無垢な金物って様相に心をくすぐられてしまいました。

    I.ENOMOTO FW2019 IE007

    松沢

    ポンメガネ浦和

    I.ENOMOTO FW2019 IE007

    • brand: I.ENOMOTO
    • theme: 2020s/s IE007

    チタンのメタルシートをシンプルでいながら高い技術を要して仕立てた
    「I.ENOMOTO」榎本さんの新作です。
    工業的で透き通った印象。
    今期の展示会で心を動かされたデザインの一つです。

    I.ENOMOTO FW2019 IE007

    松沢

    ポンメガネ浦和

    Mr.Leight-MULHOLLAND

    • brand: Mr.Leight
    • model: MULHOLLAND

    金属の厚みの強弱や精密さはさながら金管楽器のように思えてしまうのは自分だけではないかと。
    いろいろ目を通してきましたがファーストモデルの完成度の高さが忘れられず再度仕入れてきました。
    平面ではなく三次元でデザインされているので、いろいろな角度から見ていただきたいシロモノです。
    軽量で抱え心地も申し分なし。
    強度の近視には不向きなのでお気を付けください。

    Mr.Leight-MULHOLLAND

    松沢

    ポンメガネ浦和

    跳ね上げ式クリップオンサングラス
    OLIVER PEOPLES ARCHIVE
    メガネの通販サイト ポンメガネweb
    CUTLER AND GROSS 0822 OLIVER PEOPLES vintage
    megane and me メガネ GEO YELLOWS PLUS SAMUEL2

    ポンメガネ浦和

    • 住所: 埼玉県さいたま市浦和区
    • 高砂3-6-9信陽堂ビル1
    • ▷Googleマップで開く
    • 電話: 048-762-3919
    • 営業: 10:00〜20:00
    • 定休: 木曜日

    • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

    Translate by google