ポンメガネ浦和 公式blog

浦和にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ浦和のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。YELLOWS PLUS・Lunor・ayame・OLIVER PEOPLES・MYKITA+Maison Margielaなどをお取り扱い

浦和Blog >> メタルフレーム 記事一覧

メタルフレーム 記事一覧

DSCF9075

The Spectacle 1928-1930s Gold-Filled-Frame

  • brand: The Spectacle
  • circa: 1928-1930s
  • issue: Gold-Filled-Frame

ビンテージのメタルフレームの中でも年代が古く希少である「Side mount(サイドマウント)」
眼鏡の初期はラウンドフレームしか存在せずフロントの真横に智元があることが当たり前の世の中でした。
よく耳にする1930年代から普及した「FUL-VUE(フルビュー)」はアメリカンオプティカルが作った上下の視野を広げるためのモノ。
それ以前に定番的であった数の少ないSide mountは今や希少度の高いアイテムです。

DSCF9075

松沢

ポンメガネ浦和

The Spectacle ロマンの塊1920s-1940s

The Spectacle 1920s-1940s Gold-Filled-Frame

  • brand: The Spectacle
  • circa: 1920s-1940s
  • issue: Gold-Filled-Frame

今回は現時点で活躍のできるプレーンなサイズのビンテージフレームを集めました。
12金張りメタルフレームに焦点を定めています。
パットは当時世界で初めて人工的に合成されたプラスチックのベークライト、
もしくは12金パットを使用しています。

ロマンの塊をぜひどうぞ。

松沢

ポンメガネ浦和

OLIVER PEOPLES OP-10

  • brand:OLIVER PEOPLES
  • Time of production: 1980’s‐1990’s

OLIVER PEOPLESのarchiveより
『OP-10』
ブランド設立当初1990年代に作られた初期モデルでブリッジ部にデザインを凝縮させた名作です。

松沢

ポンメガネ浦和

YUICHI TOYAMA U-102-103

  • brand: YUICHI TOYAMA.
  • model: U-102-103

新作がつぎつぎと入荷しています。

精白な白米ではなく玄米のような。
牛乳に数滴の紅茶を混ぜたような。
そんな白に近しい絶妙な肌に馴染む色。

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA-TAPIO

  • brand: MYKITA
  • model: TAPIO

MYKITAから先月からフランスで発表されている新作が早くも入荷いたしました。
いつもながらMYKITAはダブルブリッジ。
毎日のように使用している為、お勧めしたいMYKITAのダブルブリッジ。

新作のTAPIOは直線で構成されているデザインで、曲線に飽きていた方達へ提案したい一本です。

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA-TAPIO

CLAYTON FRANKLIN 559 セル巻き

  • CLAYTON FRANKLIN CF-559
  • MADE IN JAPAN

同じセル巻きでもブランドごと作りは様々で、559のはフロントメタルの側面にぽっちをつけることで、
セルを収縮させて這わせる際のストッパーの役割をはたしています。
この気配りは鯖江生産でもごく僅かで長期使用しても外れにくい強固なセル巻きとなります。
生産時約10年ほど前のデザインながらポンメガネでは今でも定評のあるモデルです。

松沢

ポンメガネ浦和

CUTLER-AND-GROSS-VINTAGE-0369

  • brand: CUTLER AND GROSS
  • model: VINTAGE
  • shape: 80~90S

CUTLER AND GROSSからビンテージです。
清廉な印象となるオール金属の眼鏡。
デザインに少しの抑揚をもたせることで、より絶大な存在感をもたせています。

CUTLER-AND-GROSS-VINTAGE-0369

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA-ARMSTRONG-KAI

  • brand: MYKITA
  • model: ARMSTRONG/KAI

MYKITAから能動的にボリュームのあるシートメタルを仕入れてみました。
線の細いライトシリーズが定番となっていたため、
顔へのウェイトを持たせながら掛けるのが新鮮です。

松沢

ポンメガネ浦和

CUTLER-AND-GROSS-VINTAGE

  • brand: CUTLER AND GROSS
  • model: VINTAGE
  • shape: 80~90S

CUTLER AND GROSSからビンテージを大量に見つけることができました。
復刻ではなく当時のデッドストック未使用品。
古くは1980年代後半頃にデザインされたモデルとして記録に残っていて古くとも93年以前に生産されています。
ビンテージですが必要最小限でデザインされた姿は現代的な顔つきです。
力まずさらりとご使用ください。

松沢

ポンメガネ浦和

SHURON OPTICAL

  • circa: 1942s
  • brand: SHURON OPTICAL
  • style: Rimway

ピンポイントで1942年に生産されたクラウンパントのリムウェイ。
愛らしさもありながら、12金張りの重厚感もある多面性に富んだ一本です。

ポンメガネ浦和

GERNOT LINDNER 伸縮テンプル

  • brand: GERNOT LINDNER
  • material: sterling silver

テンプルが伸縮する優れた技巧はデザインにもなり、
シルバー素材の掛け心地も向上させてくれる。
GERNOT LINDNER 本人が伸縮するテンプルは延ばさずとも掛けて良しと提言されたので、
自分用は短くした状態で使用中。
厚みが増すためホールド感が増します。

本人と話すことで掛ける側の気持ちにも変化が生じます。
視力矯正道具を購入するのとは少し違い、
ゲルノットリンドナーがスターリングシルバーに掛ける情熱に投資している感覚。
思いは重要だと悟る昨今。

松沢

ポンメガネ浦和

IDC-90s

  • brand:IDC 90s
  • made in france

90年代、I.D.C.に限らず当時の欧米ブランドの一部で流行していたブリッジデザイン。
クラシックの濃淡のある色調ではなくサテンのゴールドがデザインとの好相性で
モードともクラシックともとれるスタイルです。

松沢

ポンメガネ浦和

MASAHIRO M 0018 0035

  • brand:MASAHIRO MARUYAMA
  • model:0018 0035

マサヒロマルヤマのシートメタルモデル。
アセテートとは違い、厚みも薄く、正面からみたデザインも細くも太くもできることで
より自由なモデルが発表されてます。
素材とカラーは同じでも
0018と0035はデザインのコンセプトが異なる為、掛けた印象もそれぞれ良さが際立ちます。

富田

ポンメガネ浦和

ARUMAMIKA PARAGON

Arumamika PARAGON

  • brand: Arumamika
  • model: PARAGON
  • MADE IN JAPAN

手書きのラフスケッチのもと2本のラインとその隙間もデザインに加えるアルマミカのメタルフレーム。
スクエアもモダンになるのが不思議な感覚です。

松沢

ポンメガネ浦和

OLIVER PEOPLES 1980s-1990s

  • brand:OLIVER PEOPLES
  • Time of production: 1980s-1990s

OLIVER PEOPLESの1980年~1990年代に作られていたarchiveより。
モノが大量に溢れてきた時代を経験して
たくさんのモノを見てきたからこそ、この頃のプロダクトの本質を理解できる気がします。
洗練の方向性とは異なり純粋にプロダクトの深みを感じることができるアーカイブのオリバーピープルズ。
古い眼鏡ですが、当時のブランドの意思を感じとることができます。

同時にそのデザインに応えるため技術力を総じて生産していた
日本の眼鏡産業の意気込みも感じてしまいます。
また当時は眼鏡屋にも技術が必要であった時代で、どれも難しい作りばかり。

ご販売後はたいへんで、
レンズを加工するのに四苦八苦してます。

松沢

ポンメガネ浦和

ARUMAMIKA PETAL

Arumamika PETAL

  • brand: Arumamika
  • model: PETAL
  • MADE IN JAPAN

2019年新作として入荷した菱形の外径と六角形の内径。
定番色とはほど遠い2色は、どこか波長の相性が良くて手に取りたくなります。
外径と内径で2つの玉型を表現させ型にはまらないところが好みです。

松沢

ポンメガネ浦和

OLIVER PEOPLES 1980s-1990s

  • brand:OLIVER PEOPLES
  • Time of production: 1990s

OLIVER PEOPLESのarchiveよりOP-7。
ブリッジは昔に多用されていた特徴的な形状。
レンズシェイプはシンプルなパントなので少し癖を醸すくらいで掛けてください。

松沢

ポンメガネ浦和

sterling silver製の眼鏡

  • brand: GERNOT LINDNER
  • material: sterling silver

Lunor の創立者である/ゲルノット・リンドナーが自身の名前を冠にした
[ GERNOT LINDNER ]
シルバー素材を酸化させて自然な経年変化を楽しみたい。
手をかけて変化する姿に味になる道具です。
自分用は毎日愛でています。笑

松沢

ポンメガネ浦和

GERNOT LINDNERによるsterling silverのアイウェア

  • brand: GERNOT LINDNER
  • material: sterling silver

Lunor の創立者であるゲルノット・リンドナーが自身の名前を冠したブランド、
[ GERNOT LINDNER ]の取り扱いを始めています。
遠い過去に作られていた銀製の眼鏡を蘇らせるため、試行錯誤を繰り返し辿り着いた眼鏡が[ GERNOT LINDNER ]です。
それは長い道のりをかけて形にした嗜好の道具だと理解しています。
ゲルノットが作りたかったと話す純粋なシルバーフレーム。その魅力を伝えられたらと思い
仕入れに至りました。

通常、酸化防止などのコーティングをつけて販売して出荷しているそうですが、
シルバーの酸化を”味”にするべくコーティングなしで依頼した自分用の眼鏡。
最初は自分用として気軽に依頼しましたが、ゲルノットが本来作りたかった意図を伺うことができたため、
店頭品も同様にコーティングなしで仕入れてみました。
是非お手に取ってご覧になってみてください。

スターリングシルバーの眼鏡

松沢

ポンメガネ浦和

ARUMAMIKA-SIGNAL

Arumamika SIGNAL

  • brand: Arumamika
  • model: SIGNAL
  • MADE IN JAPAN

京都の在住の今村さんが手掛けるArumamika
デザイナーであり作家のような人が出がけた二色で彩る眼鏡。
肌に近いサテンのゴールドに柔らかな色の線をのせる。
化粧とアクセサリーを掛け合わせたような品を感じさせる眼鏡です。

ARUMAMIKA-SIGNAL

松沢

ポンメガネ浦和

跳ね上げ式クリップオンサングラス
OLIVER PEOPLES ARCHIVE
メガネの通販サイト ポンメガネweb
CUTLER AND GROSS 0822 OLIVER PEOPLES vintage
megane and me メガネ GEO YELLOWS PLUS SAMUEL2

ポンメガネ浦和

  • 住所: 埼玉県さいたま市浦和区
  • 高砂3-6-9信陽堂ビル1
  • ▷Googleマップで開く
  • 電話: 048-762-3919
  • 営業: 10:00〜20:00
  • 定休: 木曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

Translate by google