ポンメガネ浦和 公式blog

浦和にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ浦和のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。YELLOWS PLUS・Lunor・ayame・OLIVER PEOPLES・MYKITA+Maison Margielaなどをお取り扱い

浦和Blog >> メタルフレーム 記事一覧

メタルフレーム 記事一覧

Yellows Plus SPECTOR

  • brand:Yellows Plus
  • model: SPECTOR

イエローズプラスのSPECTORはシートメタルのオーバルシェイプ。1枚の材から幾多のプレスで形成されることで溶接箇所のないブリッジとリムに一体感があります。彫金など無くプレーンにすることでフレームデザインの綺麗さ引き立ちます。

Yellows Plus SPECTOR

TOMITA

ポンメガネ浦和

CUTHBERT&CHEN_the-spectacle

  • material: titanium
  • brand: CUTHBERT&CHEN by The Spectacle

“CUTHBERT&CHEN”から残り2型です。
どちらもサイドに幅をもたせたデザインでスペクタクルではスタンダードなシェイプ。
かくばったデザインもフチなしでは主張しすぎない程度の丁度よい落としどころ。

CUTHBERT&CHEN_the-spectacle

松沢

ポンメガネ浦和

Lunor AVIATOR -Ⅱ

  • brand: LUNOR
  • model: AVIATOR -Ⅱ

LunorのAVIATOR -Ⅱ
ダブルブリッジのシリーズを本気出して集めてみました。
サイズは大きめが中心となります。
これでよりどりみどりです。
ダブルブリッジの魅力に深く浸ってみてください。

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA & Bernhard Willhelm brenda

  • brand: MYKITA & Bernhard Willhelm
  • model: brenda

以前もご紹介したパリを拠点とするファッションブランド、
ベルンハルト ウィルヘルム(Bernhard Willhelm)とのコラボレーション。
レンズとフレームの統一感を持たせたデザインで
シャンパンの質感とペンキで塗ったようなグリーンの質感。
トーンの違いにむしろ品を感じてしまいます。

ケース生地がベルベットでなんともおしゃま、なにより汚れが心配。

MYKITA+ Bernhard Willhelm brenda

松沢

ポンメガネ浦和

Lunor Advantage 421 AG

  • brand: LUNOR
  • model: Advantage 421 AG

Lunorから”Advantage”

持ち歩きたくなる開閉型の木製ケースはこのモデル用に作られました。
思わず手に収めたくなる肌触りの良いフォルム。
肝心のフレームはベータチタニウムの粘り気のある特性を利用して
耳に巻きつけても締め付けを感じさせないホールド感と軽量度合いは
素肌の感覚で身につけられる驚きがうまれます。
再生産をしないことが悔やまれるデザイン。
最後の一本です。
ケースも含めて是非お手にとってみてください。

Lunor Advantage 421 AG

松沢

ポンメガネ浦和

180803_the-spectacle

  • circa: 1950年代
  • brand: American Optical
  • model: First Sunglasses To The Moon pilot

1969年7月16日に打ち上げられたアポロ11号でニール・アームストロングが着用していた
American Optical オリジナルのPilot Sunglassesが入荷いたしました。

飛行機用ゴーグルとサングラスを製造して高い評価を得ていたアメリカンオプティカル社が
有害な紫外線と非常に明るい日差しから目を保護するために米軍より依頼されて作られたパロットサングラス。

当時、月に降り立つ際に高い技術を求められ製造したようです。
真偽のほどはさておきニール・アームストロングの観た景色を体感したくなります。

松沢

ポンメガネ浦和

180914_masunaga

  • brand: MASUNAGA
  • model: GMS-198T/GMS-199T

水曜日の展示会巡りの途中で注文をつけた増永眼鏡の新作フレーム。
既に届いております。
ブレることなく、黙々と生み出されるこのシリーズ。
派手さはありませんが、一瞬で見て取れる質の良さ。
ツヤありもツヤ消しもともにシックな雰囲気で、ついつい仕入れてしまいます。
ウエリントンにボストンのタイムレスなデザインに、ちょっと小さなレンズの組み合わせです。

T.Kanda

ポンメガネ浦和

CUTHBERT&CHEN_the-spectacle

  • material: titanium
  • brand: CUTHBERT&CHEN by The Spectacle

“CUTHBERT&CHEN”より2本の柱の一つとなるチタニウム素材のミッドセンチュリーモダンバーデザイン。
1950年頃のデザインに無機質なチタンの質感と自然素材のバッファローホーン(鼻パット)を共存させた物欲が沸き起こる一本です。
メタルの軽量さに加えてワイドでフレーム縁がないスタイル。
今までになかったジャンルなので、自分も含め真剣に悩んでいるかたが続出しています。

CUTHBERT&CHEN_the-spectacle

松沢

ポンメガネ浦和

DSC00653

Armamika

  • brand:Armamika
  • model:DAWN

Armamikaから新作『DAWN』
ラウンドの中にオクタゴン(八角形)
配色の違う二つのリムは平面上では幾何学的な模様のように見えて、なんとも新鮮。

今回、メガネケースは英国のウィリアム・モリス デザインの草木をモチーフとしたテキスタイル(日本製)の生地を限定で使用しています。

松沢

ポンメガネ浦和

OLIVER PEOPLES×THE ROW アイウェアコレクション

OLIVER PEOPLES×THE ROW

  • brand:OLIVER PEOPLES×THE ROW

OLIVER PEOPLESのコラボレーション企画で最も明確なコンセプトのもと作り上げたシリーズ。
『THE ROW』
フロントのリム線とテンプルの統一感が好みなコレクションを集めました。
サングラスで発表されていたものをポンメガネでアイウェアとして並べています。
ぜひお試しください。

OLIVER PEOPLES×ROW

松沢

ポンメガネ浦和

180803_the-spectacle

  • material: titan
  • brand: CUTHBERT&CHEN by The Spectacle

ビンテージの一大ブランド”The Spectacle”を保有しているRetroSpecs社が立ち上げた新ブランド”CUTHBERT&CHEN”。
歴史的なアイウェアの深い知見からインスパイアされた現代的なコレクションが特徴です。
ビンテージでもファンの多い Mid-Century-Modern-Bar をチタン素材で組み上げたフレームです。
パットにはバファローホーンの自然素材を起用したことで工業的ではなく柔らかい印象となります。
バーブリッジのシャープさと顔に溶け込む印象も体験していただきたいところ。

180803_the-spectacle

松沢

ポンメガネ浦和

OG×OG SEATMETAL

  • brand: OG×OLIVERGOLDSMITH
  • model: Re.RIPON Re.RETRO SIX 47

OG×OGのシートメタルシリーズ。
ブラッシュゴールドのフロントと、ブラッシュシルバーのテンプルに、クリアの七宝仕上げの組み合わせは
さりげないなかにも拘り所満載。
冷たくなりがちなメタルフレームの印象もカラーによって華やかになります。

TOMITA

ポンメガネ浦和

Lunor Rimless

  • brand: LUNOR
  • model: Rimless

Lunorのデッドストック、
縄手の”Classic Comfort”と10年以上前のコレクションとなる”CLASSICⅡ”が見つかりました。
加えて既存モデルが増えたためリムレスのバリエーションが豊富となりました。
Lunorがシンプルを突きつめたシリーズです。
是非お手に取ってご覧になってみてください。

Lunor Rimless

松沢

ポンメガネ浦和

Lunor A5

  • brand: LUNOR
  • model: Ⅱ-A/Ⅱ mod.0

Lunorから小さいスクエアを見つけました。
“MOD.0″最初に作られたシェイプです。

松沢

ポンメガネ浦和

10 EYEVAN NO.3 45 5S

  • brand: 10EYEBAN
  • model: no.3 45 5S-CL
  • issue: Antique Silver

10EYEVAN のno.3 45サイズ。
このモデルはレンズ幅47ミリと2サイズ展開ですが、お店ではあえて小さい方のみをいつもセレクト。
今回届いたのは新色アンティークシルバーです。
厚めのチタンリムや前後に絡み合うブリッジ、白のシェルパット、
極細のベータチンテンプルで構成したシンプルなフレームにはやはりこのカラーがハマります。
バランサーの役割があるテンプルエンドの925シルバーとも合います。
10 EYEVAN NO.3 45 5S

詳細は後日に

TOMITA

ポンメガネ浦和

MYKITA+Maison Margiela-MMCRAFT001

  • brand: MYKITA+Maison Margiela
  • model: MMCRAFT001

2018年に、マイキータ + メゾン マルジェラのコラボレーションに加わった「CRAFT」シリーズ。
初披露の”MMCRAFT001″はビンテージなどにある日よけのための
フードの骨格をステンレスで工業アート的に再現。
バランスが重要なラウンドですがスタンダードシェイプで間違いのないサイズに仕立てています。
ステンレスをそのまま組み上げたシルバーがベストです。

MYKITA+Maison Margiela-MMCRAFT001

松沢

ポンメガネ浦和

Mr.Leight

Mr.Leight

  • brand:Mr.Leight
  • designer:Larry Leight/Garrett Leight(GLCO)

Larry Leightのハードコアな一面が垣間見える箇所。
テンプルの長さは専用六角で伸縮自在になり、
眼から耳までのアプローチを自然に飾ってくれます。

Mr.Leight

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA-STUDIO-7.1/7.4

  • brand: MYKITA
  • collection: MYKITA STUDIO
  • model: 7.1 / 7.4

通常のモデルより前衛的なデザイン趣向な”MYKITA-STUDIO”
今期セレクトしたデザインはトリプルトーンのサングラス。
とびぬけた見た目でいながら、掛けた際の馴染みが素晴らしく。
思わず虜になるプロダクトです。

MYKITA-STUDIO-7.1/7.4

松沢

ポンメガネ浦和

Lunor classic VI/P

  • brand: LUNOR
  • model: 上からV-108 AC/V-105 AS/V-106 AG

生産終了となったVシリーズから少しイレギュラーなモデルやカラーを見つけてしまいました。
最近、集めいているスクエアベースで未だ見ぬモデルたち
“Lunor V-105 AS”
“Lunor V-106 AG”
また不動人気のボストンシェイプのアンティークカッパー。
“Lunor V-108 AC”
全て希少なモデルとカラーです。

松沢

ポンメガネ浦和

Bausch&lomb Ful-Vue

  • brand: The spectacle Bousch&Lomb
  • model: 1930-40S Ful-Vue
  • issue: Bridge

スペクタクルからFul-vueフレームが届きました。
アメリカ軍パイロットが視界を広く確保する為、テンプルつけ位置を上に付けるというこの機構は
アメリカンオプティカルが開発したモデルとなるため、今回届いたボシュロム製は珍しいものとなります。
彫金が施された平面的なブリッジはほかのブランドにはないデザイン。
これに12Kメタルパットと組み合わさることで上品な印象に。
お勧めの1本です。

TOMITA

ポンメガネ浦和

YUICHI TOYAMA-S-US-013/US-009

和柄をミラーグラスに

  • brand:YUICHI TOYAMA-S
  • model:US-013/US-009

日本の和柄をレンズにデザインしたYUICHITOYAMAの新作サングラス。

ブロンズ=七宝柄
円(縁)がつながり無限に続く美しい吉祥文様。

ホワイト=籠目
竹籠の編み目
光と闇という相対する事象や調和を意味し邪気を祓う模様。

ミラーレンズをレーザーで切り取り模様に仕立てる。
新しい視点でデザインしたサングラスです。

YUICHI TOYAMA-S-US-013/US-009

松沢

ポンメガネ浦和

MYKITA-LITE-HELKA-303-Lunor AVIATOR-Ⅱ-P4-GP

  • title: Double Bridge
  • color: GOLD

アビエーターが日に日に増えています。
今回入荷した上:MYKITAの新作は敢えて顔からはみ出しながらオーバーサイズで掛けていただきたいデザイン。
下:Lunorはスクエアベースで作られているなダブルブリッジのアビエーターです。
双方ともに両端に向かうにつれて吊り上がったシェイプでゴールドで輪郭を柔らかく見せながら掛けられます。

松沢

ポンメガネ浦和

EYEVAN 7285 153

  • brand: EYEVAN7285
  • model: 153
  • color: 311 GREY/SILVER

EYEVAN7285 2018S/Sから『153』が入荷いたしました。
メタルでレンズの両端を抑えて後ろから橋渡ししているデザインです。
最小限パーツでほんの少しデザインを加えているところに気軽に取り入れやすさがあります。
MYKITAなみに軽量で、ホールド感もしっかりしているのでストレスフリーな一本です。

EYEVAN 7285 153

松沢

ポンメガネ浦和

Lunor classic VI/P

  • brand: LUNOR
  • model: Lunor classic VI/P
  • shape: Panto/oval

LunorよりTitanのフチ無しが入荷いたしました。
オーバルとパント型
程よい横幅とかけしなやかな素材が縁なしに重要とされるかけ心地や強度性を高めてくれます。
サイズやバランスがよく重宝できそうです。
是非お手に取ってみてください。

松沢

ポンメガネ浦和

YELLOWS PLUS LESLI

  • brand: YELLOWS PLUS
  • model: LESLIE
  • issue: metal round

待っていたLESLIEがしあがりました。
ブリッジ部分を取り付け位置から一段持ち上げ、細かな細工をすることで
シンプルなランドフレームとは一味違うプロダクトに仕上がってます。
デザインの足し引きにバランスがあるのがイエローズプラスらしい。
お勧めの1本です。

TOMITA

ポンメガネ浦和

ayame DJANGO/HEX-AV

  • brand:ayame
  • model:DJANGO/HEX-AV
  • color:Transparent and gold

透き通ったクリアとゴールドの絶妙なバランスがポンメガネではすっかり定着している2本。
鼻当て部分はMANRAY/マンレイと同じブリッジとの一体型です。
最近ではヘキサゴン(六角形)シェイプがラウンドより人気を集め市民権を得てきているように思えます。
またダブルブリッジが程よくトレンドまでいかないところが、手を伸ばしたくなるところ。

松沢

ポンメガネ浦和

LunorⅡCable

  • brand: LUNOR
  • model: LunorⅡCable

ルノアからドイツ製のケーブルテンプルが見つかりました。
ルノアのチタン製のケーブルテンプルは知っていましたが、ビンテージなどのみられる金属に刻みを入れて作るタイプは初となります。
もちろんデッドストックなので、在庫のある限りとなります。
ぜひ一度ご覧になられてみてください。

松沢

ポンメガネ浦和

page 1of8 12345...最後 »
メガネの通販サイト ポンメガネweb
OLIVER PEOPLES OP-505 OLIVER PEOPLES vintage
megane and me メガネ GEO YELLOWS PLUS STACY

ポンメガネ浦和

  • 住所: 埼玉県さいたま市浦和区
  • 高砂3-6-9信陽堂ビル1
  • ▷Googleマップで開く
  • 電話: 048-762-3919
  • 営業: 10:00〜20:00
  • 定休: 木曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

facebook

Translate by google


跳ね上げ式クリップオンサングラス