ポンメガネ浦和 公式blog

浦和にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ浦和のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。YELLOWS PLUS・Lunor・ayame・OLIVER PEOPLES・MYKITA+Maison Margielaなどをお取り扱い

浦和Blog >> プラスティックフレーム 記事一覧

プラスティックフレーム 記事一覧

MYKITA+MAISON-MARGIELA-MMRAW014

  • brand: MYKITA+Maison Margiela
  • model: MMRAW014 COL812

マルジェラのRAWシリーズは最後の磨きの処理を省いたもの。
そのシリーズ新作です。
表面のざらつきは個体差を引き出す手法で敢えて作られています。
顔を覆うようなオーバーサイズのサングラスがこれからを感じます。
角と削りっぱなしの表面が美しい斜めからの図です。

DSCF4413

松沢

ポンメガネ浦和

GOTTI DIMENSION

GÖTTI DIMENSION

  • brand:GÖTTI DIMENSION
  • model:ULLRICH/ULAN
  • made:SWITZERLAND

無機質な素材は温度変化にも形を変えることなく一定の形を保持し続けます。
ネジは存在せず、汗にも強く、更にはとても軽量であるため、視力強制道具としてはとしては優秀で最も合理的なフレームです。
ULLRICHとULANはまったく同じデザインでサイズが異なります。
北のヨーロッパで人気を集めるスクエアシェイプは懐かしくもあり新鮮でもあります。

松沢

ポンメガネ浦和

LUNOR 237

  • brand: Lunor
  • model: A5 237
  • color: 01 02

ルノアからバックオーダーしていたA5 237が届きました。
いまでは多くのブランドがクラウンパント型のモデルを発表している中、その先駆けとなったモデル。
ブロー部分とブリッジが尖ったデザインが特徴的ですが、全体的に細く作られている為、掛けるとしっくりきます。
ボストンシェイプに物足りなさを感じた方へのお勧の1本です。

TOMITA

ポンメガネ浦和

MASAHIRO-MARUYAMA-MM-0026-MM-0025-mm-0041

手書きのプロダクト。
温もりと冷たさを宿しているため、様々なスタイルに溶け込んでしまいます。
黒であることでメリハリがあり、かつ不揃いを楽しんでいただけます。
少し以前のモデルですが、執着的に仕入れています。
是非、お試しになってみてください。

松沢

ポンメガネ浦和

Persol-3012-3212-3214-3189-3213

Persol のアジアンフィット

  • Persol
  • MADE IN Italy

イタリアを代表するブランド、『ペルソール』のアジアンフィットを中心に揃えました。
通常のペルソールではイタリア人の鼻の骨格に合わせたパットでは鼻のかかりが悪く、
加えてバネ丁番であるとサイドの抑えが弱くなり
パットが鼻にのらずフカフカ浮いた状態になります。
ペルソールはアジアンパットの相性がよくかけ心地が著しく向上します。

今回52サイズ以上の大ぶりなデザインを選んだため、大柄な男性にお勧めです。

松沢

ポンメガネ浦和

Octagon

  • shape: Octagon
  • brand: ANNE ET VALENTIN/YUICHI TOYAMA

新作から細長いオクタゴンを見つけました。
横長なデザイン。
これから時間をかけてお勧めしていこうかと思います。

松沢

ポンメガネ浦和

  • factory: DORILLAT
  • type: Full order frame

素材
上:ガラリット
下:アセテート

オートクチュール文化が色濃く残るフランスで見つけたオーダーを専門に請け負うDORILLAT。
プラスチック素材がさほど普及していない時代にミルクなど乳製品に含まれるタンパク質を原料にした自然由来の素材です。
1839年に発明された素材は
フランス語で”GALALITHE=ガラリット”と命名されています。
その昔フランスでは有名メゾンの腕輪やボタンなどに使用されていた素材でもあり今ではかなり希少。
日本では手に入りにくい素材のため聞き慣れないのですが質感と色の雰囲気が独特なため選択の一つとしてお勧めしています。

松沢

ポンメガネ浦和

  • factory: DORILLAT
  • type: Full order frame

オートクチュール文化が色濃く残るフランスで見つけたオーダー専門のブランド。
パリの北部にある街へ見学しに行き決めてきました。

色だけでなく素材(バッファローホーン、ガラリット)から鋲まで選ぶことが出来てしまう、
眼鏡好きなら誰もが思う夢のようなできごと。
サイズ計測は古くから伝わるフランス式にポンメガネでアレンジを加えて細かく測定しています。

松沢

ポンメガネ浦和

MASAHIRO MARUYAMA MM-0011

MASAHIRO MARUYAMA “MM-0042/MM-0043”

  • MASAHIRO MARUYAMA
  • Design type: Straight
  • MADE IN JAPAN

メタルで表現していた直線のデザインをセルフレームで新作として。
クリアに自然と手を出していました。

松沢

ポンメガネ浦和

ChristianDior-VINTAGE

  • brand: Christian Dior VINTAGE

クリスチャンディオールのビンテージ。
made in germany
ドイツ工場にて生産していたオプチル素材。
透き通るオレンジのグラデーション。
一際大きいレンズサイズにフロントサイドの厚みが加わり顔を覆うような感覚。

ポンメガネ浦和

ChristianDior-VINTAGE

  • brand: 1980s Christian Dior-VINTAGE

クリスチャンディオールのビンテージ。
1980年代にメゾン系のブランドでは主流であったオプチル素材のビンテージサングラスを数点見つけました。
当時よく見かけた雫型アーチ型のテンプル。
グリーンの綺麗なグラデーションはオプチル素材ならでは。

ポンメガネ浦和

MYKITA+MAISON-MARGIELA-MMRAW011-842

  • brand: MYKITA+Maison Margiela
  • model: MMRAW002/MMRAW007/MMRAW011

マルジェラのRAWシリーズを最新から旧作まで(手前から奥に)黒で揃えてみました。
過去に何度も伝えていますが、表面の磨き処理は敢えて省いてざらついた面を剥き出しにしています。
工業製品の体をなしていながら個体差を楽しめる。

不思議な感覚に魅了されてしまいます。

松沢

ポンメガネ浦和

EYEVAN 7285 770

  • brand: EYEVAN7285
  • model: 770 SG

EYEVAN7285から過去に生産された”770″がを仕入れました。
通常、机上のデータで作る刻印のモチーフを
手彫りで仕上げたものをマスターにしてプロダクトに仕上げています。
彫刻のように強弱のある不揃いな彫金。
一定ではない溝は光の反射も不揃いで暖かみのあるものに感じます。

EYEVAN 7285 770

松沢

ポンメガネ浦和

DSC00489

1950~1960 S made in America

  • brand:Bausch&Lomb
  • Cirica: 1950s~1960s

1853年にメガネ店として創業し
1937年からアメリカ空軍の委託でメーカーとして販路を拡大したBausch&Lomb(ボシュロム社)
今回1950年代~1960年代に生産していた
分厚い飾り鋲に心くすぐられるセルフレームが見つかりました。
一般的なアメリカ製のビンテージではめずらしい末広がりとなるバタフライシェイプ。
物量が少ない理由につきやや値がはりますが、ググっとくるサングラスです。

DSC00489

松沢

ポンメガネ浦和

MASAHIROMARUYAMA 2019 Fair

  • brand: MASAHIRO MARUYAMA
  • issue: Fair

肉厚があるセルフレームのなかで
柔らかで親しみやすい雰囲気は意外に見つからなくて、
手書きや非対称のデザインは
掛けるたびに愛着がもてていくような気がします。

  • [イベント] MASAHIROMARUYAMA 2019 Fair
  • [期間] 2019年4月19日(金)〜2019年4月24日(水)
  • [内容] 最新作+2011年以降の過去作の受注会
  • [会場] ポンメガネ浦和
  • [住所] 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-9信陽堂ビル1F
  • [営業] 10:00~20:00
  • [電話] 048-762-3919
  • [お問い合わせ] ponmegane@gmail.com

ポンメガネ浦和

MASAHIROMARUYAMA 2019 Fair

  • brand: MASAHIROMARUYAMA
  • issue: Fair

4月19日(金曜日)から始まるフェアの準備が整いました。
ポンメガネでは久しぶりのトランクショウとなります。
メガネだけでなくサングラスも充実しています。
短い期間となります。
気になられた方は気をつけてお越しくださいませ。

  • [イベント] MASAHIROMARUYAMA 2019 Fair
  • [期間] 2019年4月19日(金)〜2019年4月24日(水)
  • [内容] 最新作+2011年以降の過去作の受注会
  • [会場] ポンメガネ浦和
  • [住所] 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-9信陽堂ビル1F
  • [営業] 10:00~20:00
  • [電話] 048-762-3919
  • [お問い合わせ] ponmegane@gmail.com

MASAHIROMARUYAMA 2019 Fair

ポンメガネ浦和

CUTLER-AND-GROSS-M:1322-C.01

  • brand: CUTLER AND GROSS
  • model: M:1322-C.01
  • shape: Cat Eye/Fox

CUTLER AND GROSSから53サイズのフォックスシェイプの”Mod.1322″がとどきました。
ビンテージ鋲を使用したコレクションの一部でサイズ大きめな”キャットアイ”
思っているより吊り上がりがなく思っているより掛けやすいデザインです。

CUTLER-AND-GROSS-M:1322-C.01

松沢

ポンメガネ浦和

Yellows plus MARIUS

  • brand: Yellows plus
  • model: MARIUS
  • color: 1 432 117 486

イエローズプラスから一足早く2019SSコレクションのサングラスが届きました。
三点鋲のウェリントンタイプMARIUSはヴィンテージフレームにみられるサイズ感よりひとまわりほど大きく。
フレームカラーとレンズカラーの合わせ方が上品なのがブランドらしい。
ストリートなスタイルにも合わせやすい1本です。

TOMITA

ポンメガネ浦和

Lunor  Lunor-A6 セルに知性を共存

  • brand: LUNOR/ルノア
  • series: A6
  • model: 252/246/245/244

Lunor A-6 モネルメタルの分厚い丁番に
相性のよい黒を揃えました。
定着してきたA-6は太さと丸さを兼ねた
強くもい愛らしい黒ぶちです。
前回のEYEVAN7285も同じですが
細部の丁番に拘りをもたせることで
カジュアルだけではなくフォーマルにも対応できるような
知性を共存させます。

松沢

ポンメガネ浦和

320-eyevan7285

ヴィンテージのフライトジャケットに取り付けてあるジッパ一部の構造からヒントを得て作られた、
平座金のアイコンを丁番に使用したモデル。
サンプラチナ製の飾りカシメが好相性です。
アナログな素材や手法を使いながら現代的な顔に仕上げてます。
50年代をイメージさせるスクエアウェリントン型ですが、
細く仕上げたデザインにやや大きい48サイズはビンテージ過ぎなく今の雰囲気です。

156-eyevan7285

ポンメガネ浦和

跳ね上げ式クリップオンサングラス
メガネの通販サイト ポンメガネweb
CUTLER AND GROSS 0822 OLIVER PEOPLES vintage
megane and me メガネ GEO YELLOWS PLUS SAMUEL2

ポンメガネ浦和

  • 住所: 埼玉県さいたま市浦和区
  • 高砂3-6-9信陽堂ビル1
  • ▷Googleマップで開く
  • 電話: 048-762-3919
  • 営業: 10:00〜20:00
  • 定休: 木曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

facebook

Translate by google