ポンメガネ浦和 公式blog

浦和にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ浦和のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。YELLOWS PLUS・Lunor・ayame・OLIVER PEOPLES・MYKITA+Maison Margielaなどをお取り扱い

浦和Blog >> アメリカ 記事一覧

アメリカ 記事一覧

TART OPTICAL FDR(Regency eyewear)vintage

FDR vintage

  • brand: TART OPTICAL(Regency eyewear)vintage
  • circa: 1950s〜1970s
  • model: FDR 46-24

状態の良いTART OPTICAL FDRのヴィンテージが見つかりました。
色、サイズ、程度。三拍子そろった申し分ない個体です。
今後の入荷見込みがないため、気になられた方はお早めに。

松沢

ポンメガネ浦和

OLIVER PEOPLES‐1980's‐1990's

‹ul>

  • brand:OLIVER PEOPLES Vintage-Archive
  • Year of manufacture:1980s-1990s
  • OLIVER PEOPLESのarchiveコレクションの Select vol.2。
    思い返せば80年から90年代の日本のメガネシーンはブランドのライセンスを得て
    作られた眼鏡が台頭して眼鏡独自のブランドは極僅かでした。
    ファッションブランド全盛の中で生まれた、当時のオリバーピープルズのデザインや色使いは発展途上で気概に満ち溢れていたように感じます。

    上:OLIVER PEOPLES Vintage-Archive OP-79
    下:OLIVER PEOPLES Vintage-Archive OP-43

    OLIVER PEOPLES‐1980's‐1990's

    松沢

    ポンメガネ浦和

    The Spectacle 1930s-1940s

    The Spectacle 1920s-1940s Gold-Filled-Frame

    • brand: American optical
    • circa: 1930s-1940s
    • issue: Gold-Filled-Frame

    戦時中宝飾の職人が仕事を求め支給品の眼鏡に流れてきた頃。
    昇華していった当時の眼鏡事情。
    ミル打ちが施されてたブリッジは指輪などで用いられる細かな仕事が反映されています。
    下から43mm‐45mm‐47mm

    The Spectacle 1930s-1940s

    松沢

    ポンメガネ浦和

    Mr.Leight-MULHOLLAND

    • brand: Mr.Leight
    • model: MULHOLLAND

    金属の厚みの強弱や精密さはさながら金管楽器のように思えてしまうのは自分だけではないかと。
    いろいろ目を通してきましたがファーストモデルの完成度の高さが忘れられず再度仕入れてきました。
    平面ではなく三次元でデザインされているので、いろいろな角度から見ていただきたいシロモノです。
    軽量で抱え心地も申し分なし。
    強度の近視には不向きなのでお気を付けください。

    Mr.Leight-MULHOLLAND

    松沢

    ポンメガネ浦和

    The Spectacle 1920s-1940s

    The Spectacle 1930s-1940s Gold-Filled-Frame

    • brand: Shuron/AmericanOptical
    • circa: 1930s-1940s
    • issue: Gold-Filled-Frame

    30-40年代に作られていたフルビュー。

    希少金属であるロジウムをメッキして仕上げたホワイトゴールドでシェイプの異なる2モデル。
    また、ブリッジに注目すると一点一点の模様も違えば形状もちがう。
    当時の宝飾職人が手を加えた工芸品の様なフレームたちです。

    一つ手にすると更に奥深くまで掘り下げたくなるのが
    ビンテージの楽しさでもあり怖さでもあります笑

    松沢

    ポンメガネ浦和

    Mr.Leight‐LEXIGTON

    Mr.Leight

    • brand: Mr.Leight
    • model: LEXIGTON
    • design: Double bridge

    Mr.Leightからインナーリムの新作。
    アンティークゴールドにシャンパンゴールド。
    二重のメタルに質実剛健なダブルブリッジとリムのパンチング。
    複数の個性を重さねながら釣り合いを保たせている充実したプロダクトです。
    サングラスモデルでのリリースでしたが、勝手ながらアイウェアに変えてしまいました。

    Mr.Leight-LEXIGTON

    松沢

    ポンメガネ浦和

    DSCF9075

    The Spectacle 1928-1930s Gold-Filled-Frame

    • brand: The Spectacle
    • circa: 1928-1930s
    • issue: Gold-Filled-Frame

    ビンテージのメタルフレームの中でも年代が古く希少である「Side mount(サイドマウント)」
    眼鏡の初期はラウンドフレームしか存在せずフロントの真横に智元があることが当たり前の世の中でした。
    よく耳にする1930年代から普及した「FUL-VUE(フルビュー)」はアメリカンオプティカルが作った水平の視界を妨げないためのモノ。
    それ以前に定番であったSide mountは今や希少なアイテムです。

    DSCF9075

    松沢

    ポンメガネ浦和

    The Spectacle ロマンの塊1920s-1940s

    The Spectacle 1920s-1940s Gold-Filled-Frame

    • brand: The Spectacle
    • circa: 1920s-1940s
    • issue: Gold-Filled-Frame

    今回は現時点で活躍のできるプレーンなサイズのビンテージフレームを集めました。
    12金張りメタルフレームに焦点を定めています。
    パットは当時世界で初めて人工的に合成されたプラスチックのベークライト、
    もしくは12金パットを使用しています。

    ロマンの塊をぜひどうぞ。

    松沢

    ポンメガネ浦和

    OLIVER PEOPLES OP-10

    • brand:OLIVER PEOPLES
    • Time of production: 1980’s‐1990’s

    OLIVER PEOPLESのarchiveより
    『OP-10』
    ブランド設立当初1990年代に作られた初期モデルでブリッジ部にデザインを凝縮させた名作です。

    松沢

    ポンメガネ浦和

    SHURON OPTICAL

    • circa: 1942s
    • brand: SHURON OPTICAL
    • style: Rimway

    ピンポイントで1942年に生産されたクラウンパントのリムウェイ。
    愛らしさもありながら、12金張りの重厚感もある多面性に富んだ一本です。

    ポンメガネ浦和

    OLIVER PEOPLES OP-24,OP-19A

    • brand:OLIVER PEOPLES
    • Time of production: 1980’s~1990’s

    OLIVER PEOPLESのarchiveより
    1990年代に作られたの技術を盛り込んだ『OP-19A』
    ブランド設立当初、1980年代に作られた初期モデル『OP-24』

    OP-24に関しては色の掛け合わせが定番外。
    優等生なカラーやデザインはどこにもある世の中なので、
    不揃いなモノへの関心が生まれます。

    松沢

    ポンメガネ浦和

    OLIVER PEOPLES 1980s-1990s

    • brand:OLIVER PEOPLES
    • Time of production: 1980s-1990s

    OLIVER PEOPLESの1980年~1990年代に作られていたarchiveより。
    モノが大量に溢れてきた時代を経験して
    たくさんのモノを見てきたからこそ、この頃のプロダクトの本質を理解できる気がします。
    洗練の方向性とは異なり純粋にプロダクトの深みを感じることができるアーカイブのオリバーピープルズ。
    古い眼鏡ですが、当時のブランドの意思を感じとることができます。

    同時にそのデザインに応えるため技術力を総じて生産していた
    日本の眼鏡産業の意気込みも感じてしまいます。
    また当時は眼鏡屋にも技術が必要であった時代で、どれも難しい作りばかり。

    ご販売後はたいへんで、
    レンズを加工するのに四苦八苦してます。

    松沢

    ポンメガネ浦和

    OLIVER PEOPLES 1980s-1990s

    • brand:OLIVER PEOPLES
    • Time of production: 1990s

    OLIVER PEOPLESのarchiveよりOP-7。
    ブリッジは昔に多用されていた特徴的な形状。
    レンズシェイプはシンプルなパントなので少し癖を醸すくらいで掛けてください。

    松沢

    ポンメガネ浦和

    Mr.Leight-Rimless

    Mr.Leight

    • brand: Mr.Leight
    • model: MAKENA-S/BANZAI-S
    • design: Rimless

    Mr.Leightの分厚いレンズを使用した縁なし。
    そのままサングラスで使用しても良し、眼鏡としても加工ができます。
    欧米仕様の一山なため、裏面に樹脂(七宝盛り)をのせるて掛け心地を向上させました。
    七宝盛りはある程度高さを指定できます。

    Mr.Leight-Rimless

    松沢

    ポンメガネ浦和

    OLIVER PEOPLES OP-5

    • brand:OLIVER PEOPLES
    • model: 1990’s PANE S

    イタリア企業に買収されてから入荷を絶っていたOLIVER PEOPLESですが、
    過去のアーカイブものを見つけて興奮して仕入れてしまいました。
    1990年前後、もう30年前にリリースされたとみられる未使用品です。
    ブランド立ち上げ初期の頃のもので、リムの3方向をエングレービングで一周しています。
    手の込んだプロダクトをぜひとも。

    OLIVER PEOPLES PANE S

    松沢

    ポンメガネ浦和

    CUTHBERT&CHEN-Bar CC502-2-21-5

    • brand: CUTHBERT&CHEN
    • material: Titanium and Buffalo horn

    “CUTHBERT&CHEN”の新しいモデル。
    モダンバーと異なり、馴染みのあるリムウェイは癖が緩和され主張もそこそこ。
    この程度が対外的に考えるところの拘りを感じる程よい立ち位置にいる気がします。
    単純にビジネス使いで気持ちが高揚する一本となりそうです。
    リムウェイはレンズが正面にでるため度の弱い方にお勧めです。

    松沢

    ポンメガネ浦和

    Mr.Leight-MARMONT/GETTY

    Mr.Leight

    • model: MARMONT/GETTY
    • style: SUNGLASSES

    オリバーピープルズの創業者がオリバーピープルズを辞めて立ち上げたブランド『Mr.Leight』
    サングラスは一見セルフレームと見せながセルフレームの内側やブリッジ下にメタルパーツが仕込まれています。
    背伸びせずに自然に掛けられて、且つ一目で良いものとわかるサングラス。

    松沢

    ポンメガネ浦和

    CUTHBERT&CHEN

    • brand:CUTHBERT&CHEN
    • model:Marcia/Humboldt

    バッファローホーン(水牛の角)を削り出して作り上げた”CUTHBERT&CHEN”
    入荷するといつの間にやらなくなっていて、忘れた頃にアメリカから入荷します。
    天然素材の質感は硬質でありながら温もりを感じるもの。

    CUTHBERT&CHEN

    松沢

    ポンメガネ浦和

    megane-and-me-Christian-Roth

    • brand: megane and me/Christian Roth

    多角形のサングラスを仕入れました。
    レンズinレンズ的な発送が新鮮なクリスチャンロスのサングラスと
    内径と外径の差が楽しめるmegane and meのサングラス。
    どちらも新作ではないのですが
    今ちょうどよい加減のサングラスだと思います。

    松沢

    ポンメガネ浦和

    DSC00489

    1950~1960 S made in America

    • brand:Bausch&Lomb
    • Cirica: 1950s~1960s

    1853年にメガネ店として創業し
    1937年からアメリカ空軍の委託でメーカーとして販路を拡大したBausch&Lomb(ボシュロム社)
    今回1950年代~1960年代に生産していた
    分厚い飾り鋲に心くすぐられるセルフレームが見つかりました。
    一般的なアメリカ製のビンテージではめずらしい末広がりとなるバタフライシェイプ。
    物量が少ない理由につきやや値がはりますが、ググっとくるサングラスです。

    DSC00489

    松沢

    ポンメガネ浦和

    跳ね上げ式クリップオンサングラス
    OLIVER PEOPLES ARCHIVE
    メガネの通販サイト ポンメガネweb
    CUTLER AND GROSS 0822 OLIVER PEOPLES vintage
    megane and me メガネ GEO YELLOWS PLUS SAMUEL2

    ポンメガネ浦和

    • 住所: 埼玉県さいたま市浦和区
    • 高砂3-6-9信陽堂ビル1
    • ▷Googleマップで開く
    • 電話: 048-762-3919
    • 営業: 10:00〜20:00
    • 定休: 木曜日

    • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

    Translate by google