PonMegane

MAX PITTION / マックス・ピティオン

  • 復刻デザイザー:タミー・オガラ
  • お取り扱い店舗:ポンメガネ大宮
MAX PITTION イメージ

マックス・ピティオンについて

ブランド名の「マックス ピティオン(正確にはピッツィヨン)」は、実在の人物の名前からとられた名称です。マックス ピティオンはフランスの南ジュラにある町オヨナでうまれました。セルロイド製のメガネの製造を行っていた父の経営する家内工場であるピティオン•ルネッテリアにて働き家業を継ぎます。その後ビジネスを発展させ、黄金期には「Chamber Syndicale de la Lunetterie(眼鏡組合協議会)」の会長になり、「シルモ・パリ国際眼鏡見本市(SILMO)」の創設メンバーの1人となりました。

初回の復刻ではアイウェアコレクターとして有名なアーティストのジョン•メイヤーと、シュプリームなど様々なブランドのアイウェアをデザインしてきたタミー•オガラがタッグを組みフランスの歴史あるアイウェアを復活させました。その復刻されたMAX PITTIONが惜しまれつつ生産を終了して数年。ついに2022年秋にSilmoにてリ・ローンチされ、続いて東京でも発表が行われました。