ポンメガネ大宮 公式Blog

さいたま市大宮区にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ大宮のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事などを掲載しています。JACQUES MARIE MAGE•MOSCOT•Oliver Goldsmith•Lesca•Vintageなどをお取り扱い。

大宮Blog >> スタイル styleの記事一覧

             

スタイル styleの記事一覧 /大宮Blog

20230903-1

  • Brand:Preciosa/span>
  • Design:940

夏と秋の境界線。
9月になりましたが、まだまだ日差しが強いので、先日入荷したPreciosaにポンメガネセレクトのレンズを合わせてみました。

20230903-2

20230903-3

この規格外の大きさにはグラデーションカラーがよく似合います。
サンセットのようなグラデーションが綺麗に映えます。

20230903-4

9月もよろしくお願いいたします。

SEKI

ポンメガネ大宮

20230826-1

  • Brand: KameManNen/span>
  • Design: Clip-On

フレームカラーとクリップオンカラーを異なる色で組み合わせてみました。
高品質なメタルは質感を違えても、十分に魅力があります。

マットブラック×シルバー

20230826-2
20230813-3

アンティークゴールド×ゴールド

20230813-4
20230813-5

SEKI

ポンメガネ大宮

20230819-1

  • Brand: JACQUESMARIEMAGE/span>
  • Design: FUMIO

アイコニックなラウンドにひと癖あるクリアでセレクトしました。
自ずと目が行くのは、芯、鋲、蝶番のメタル。
ボリュームを引き立てる金属パーツを堪能できるのがクリアの醍醐味。
玄人好みのカラーとなりそうです。

20230819-2
20230819-3
20230819-4

SEKI

ポンメガネ大宮

20230815-1

  • Brand: EYEVAN7185
  • Design: Metal

フロントに対して長い設計のセル手。
調節域が広く、バランサーとしての機能にも期待ができます。
語れる要素満載ながら、俯瞰した時にシンプルな佇まいであることに魅力を感じます。
オンオフ問わずお使いいただけるデザインです。

20230815-2
20230815-3
20230815-4
20230815-5

スタッフ神田にも好きな所を聞いてみました。
「好きな所は山を立てたブリッジデザイン。
古いメタルフレームの面影がさりげなく表現されていて、ヴィンテージ好きには刺さると思います」

20230815-6

SEKI

ポンメガネ大宮

20230813-1

  • Brand: Preciosa
  • Design: Special Bicolor

今年もオランダのPreciosaへ特別なモデルをオーダーしました。
セルに定評のあるブランドなので、今回は思い切って鮮やかなカラーに。
昔のスポーツやアウトドア製品にあった配色を参考にバイカラーにしました。
定番では展開していないポンメガネのみの特別な配色です。

  • Mod: 704

オーバル気味のラウンドシェイプ。
智元の張り出しがあるので、コンパクトながら収まりの良さがあります。
愛らしいフォルムが一層引き立つ配色になったと思います。

20230813-2
20230813-3
20230813-4

  • Mod: 705/span>

20230813-5

一癖ありながらポンメガネではコアな方より支持がある小さなスクエア。
形状はクラシック、配色はポップに。
コンパクトなレンズにより強度近視の方にもおすすめです。

20230813-6
20230813-7
20230813-8

ぜひお好きな色を探しにいらしてください。

SEKI

ポンメガネ大宮

20230811-1

  • Brand: Various
  • Design: Flip up

跳ね上げ式の単式と複式を種類様々に集めました。
単式では近視の場合、跳ね上げることで裸眼となり近くにピントが合わせやすくなります。
頭に乗せることなく、所作もスマートです。

20230811-2

20230811-3
20230811-4

複式は2枚のレンズを用いることで、遠くと近くの視野が得られます。
またカラーレンズとクリアレンズを組みわせて、普段使いからサングラスとしても活用ができます。
過去には釣り用としてTALEXと手元用の近く用のレンズを組みわせたオーダーを頂きました。
アイデア次第で複数の用途が叶う、機能に優れた眼鏡です。

20230811-5

SEKI

ポンメガネ大宮

20230807-1

  • Brand: OLIVER GOLDSMITH
  • Design: Big Shape

1966年生まれのデザインは、当時アイウェアシーンを盛り上げていたモードな存在。
ビッグシェイプからなる勢いのあるデザインに惹かれて仕入れました。
ヨーロッパヴィンテージにみられる骨太な骨格は、濃色のレンズが良く合います。
スケール感はぜひ店頭でお確かめください。

20230807-2
20230807-3
20230807-4

SEKI

ポンメガネ大宮

20230711-1

  • Brand: Yellows Plus
  • Design: Brow

展示会より楽しみにしていた新作が届きました。
今年はブローが豊作です。
直線を含んだインパクトのあるブロー。
セルに負けまない分厚いリムが響きました。

20230711-2

フロントとテンプルの間に挟んだメタルは、経年によるセルの縮みを考慮したデザイン。
武骨であると共に裏側まで美しい、機能美を宿したデザインです。

20230711-3

SEKI

ポンメガネ大宮

20230707-1

  • Brand: JACQUESMARIEMAGE
  • Design: ZEPHIRIN

展示会でオーダーしたものが色々と届きました。
長らく欠けていた定番デザイン『ZEPHIRIN』
一推しは新色のデニムブルー。
清涼感のあるアセテートをメタルデザインで引き締めます。

20230710-2
20230710-3

  • Design: TAOS

ブランド初期より継続のデザイン『TAOS』
テレビジョンカットによる立体的なフロントや段落ちとラミネートを用いたテンプルの配色。
厚みのあるセルをフル活用したデザインです。
ボリュームありきのデザインにつき、レンズはクリアレンズでも良さそうです。

20230710-4
20230710-5
20230710-6

SEKI

ポンメガネ大宮

20230707-1

  • Brand: ayame for ポンメガネ
  • Design: 限定生産 OCTA 47 size

ベースモデルは定番のOCATA。
サイズはかねてより好みだった47sizeで製作をお願いしました。
長らく生産されていないサイズが、協業により復刻が実現できました。

別注にあたり特別なカラーを七宝でお願いしました。
お馴染みのポンメガネカラーをはじめ、七宝は3色展開です。
ポンメガネ浦和・大宮での限定販売となります。

・ゴールド×ブラック
・ブロンズ×グリーン
・シルバー×デミ

20230707-2
20230707-3
20230707-4

生産数が僅かな為、気になられた方はぜひお早めにご覧くださいませ。

20230707-5

SEKI

ポンメガネ大宮

20230703-1
20230703-2

  • Brand: EYEVAN7285
  • Design: Brow

ブロー特有のスッキリした印象と同フレームながら骨太なテンプル。
厚みを抑えたテンプルは、肌に接地する面が広く、フィット感の良さをキープしています。

20230703-3
20230703-4

今回はシェイプをボストンへ。
柔らかさを纏った印象です。

SEKI

ポンメガネ大宮

20230701-1

  • Brand: EYEVAN7285
  • Design: Crown Panto

ヨーロッパを代表するシェイプを日本人の視点でデザイン。
あともう少し大きければ…の方には朗報の一回り大きいサイズを仕入れました。

20230701-2
20230701-3

縦幅を抑え、横長にしたクラウンパントはインパクトよりも収まりの良さを求める方に好評です。
奥行きの厚みを部分的に抑え軽さもキープしています。

20230701-4

SEKI

ポンメガネ大宮

20230629-1

  • Brand: lool
  • Design: Auto Shape

ステンレスシートを用いた工業的なデザイン。
オート型の派生ですが、モードにも掛けて頂けるデザインになっています。

20230629-2
20230629-3

特徴的なストレートブリッジはロウ付を用いず、歪みに強い機能を持ち合わせます。
適度な厚みを持たせたステンレスシートはバネ性がありつつ軽量。
デザインに加え、道具として理に適っている所も魅力です。

20230629-4

SEKI

ポンメガネ大宮

20230626-1

  • Brand: TAVAT
  • Design: Inner Rim

一体感を高めるセルはメタルを引き立てるデザインのように思えます。
インナーセルでコンパクトなレンズ径となり、厚みを抑えた仕上がりに。
不透明なセルはレンズ厚のカモフラージュにも期待が出来ます。
サイズ含めクリアレンズを主として、強度数の方にもお勧めできます。

20230626-2
20230626-3

20230626-4
20230626-5

SEKI

ポンメガネ大宮

20230625-1

  • Brand: KameManNen
  • Design: Filip up Double Lenses

マニアックな機構ながらポンメガネではお声の多い跳ね上げ。
複式は、遠くと近くを見るレンズを組み合わせたり、カラーレンズを入れたりと組み合わせ次第で利便性が広がる機構です。
今回から跳ね上げ部のネジを廃止、開閉によるストレスに強い機構へ進化しました。
メタルを追求するブランドらしいアップデートです。

20230625-2
20230625-3

レンズ前側は視界の妨げにならないよう半分縁無しの仕様です。

20230625-4

SEKI

ポンメガネ大宮

20230622-1

  • Brand: GARRET LEIGHT CALIFORNIA
  • Design: Double Bridge

ミリタリー由来の堅牢なデザイン、ダブルブリッジ。
時代を問わず一定数の数ファンがいる形。
気付けば自分もその一人です。

20230622-3
20230622-4

先を広くしたセルのテンプルはバランサーとしての役割りを果たし、調節域の広さも確保しています。
以前にはなかった嬉しいアップデートです。

20230622-2

20230622-5

SEKI

ポンメガネ大宮

20230619-1

  • Brand: GARRET LEIGHT CALIFORNIA
  • Design: Narrow square

Mr. LEIGTHのデザイナーラリーライトの息子、ギャレットライトが手掛けるGARRET LEIGTH CALLIFORNIA。
探していた縦幅の浅いシェイプを見つけました。
シャープなシェイプにカットを交え、エッジを効かせたスクエア。
クリアレンズとも相性の良い大きさです。

20230619-2

20230619-3
20230619-4

大宮でファッションを楽しむ若い世代の方にも見て頂きたいデザインです。

20230619-5

SEKI

ポンメガネ大宮

20230618-1

  • Brand: EYEVAN7285
  • Design: Archive 2nd Collection

EYEVAN7285のアーカイブモデルを展示会で見つけました。
次々とクラシックデザインにスポットライトが当たり始めた頃に発表された、セカンドコレクションのモデルです。

20230618-2
20230618-3

メタルブリッジにアセテートパットを組み込んだ密度あるデザイン。
眼鏡シェイプの出発点とされるラウンドをお題にし、80年代にあったパットのアイデアが組み合わさっています。
年代を行き来し、アイデアを重ねていく感性が凝縮された意欲的なデザインです。

20230618-4
20230618-5

ポンメガネセレクトの中濃度のフラットレンズとも相性が良さそうです。
ご自身の感性で自由に組み合わせてみてください。

20230618-5

左から順に

SEKI

ポンメガネ大宮

20230617-1
20230617-2

  • Brand: GARRET LEIGHT CALIFORNIA
  • Design: Narrow

時代も巡り気になっていた縦幅の浅いナローなシェイプ。
久しぶりのGARRET LIGHTから見つける事が出来ました。
20230617-3

20230617-4

イギリスブランドにあるような変則的な形。
オーバルの輪郭に、直線を加えています。
フロントサイドの厚みをテンプルへと繋げる骨太なデザイン。
アメリカブランドが手掛けるヨーロッパデザインは、ナローな所も含め気持ちが動きました。

20230617-5
20230617-6

いつもいらっしゃる感度の高いみなさまにはぜひとも、ご覧いただきたい気持ちです。

20230617-7

SEKI

ポンメガネ大宮

20230615-1

  • Brand: MAX PITTION
  • Design: French Panto

昔ながらのかしめて固定するアナログな丁番。
緩みが出ても打ち直す事で、再度固定ができます。
ポンメガネでは丁番の打ち直しもメンテナンスとして行っております。
手をかけて永くご愛用ください。
あえてメッキ処理をせず真鍮無垢のままの丁番は、時間をかけてご人身の色をお楽しみ頂けます。

20230615-1
20230615-2

厚み・形状、どこを取っても存在感溢れるセル。
フレンチではお馴染みのパント(ボストン)は、押し出しの強さと汎用性のバランスが良いデザインです。

20230615-3
20230615-4

SEKI

ポンメガネ大宮

跳ね上げ式クリップオンサングラス
メガネの通販サイト ポンメガネweb
モスコット定番 LEMTOSHレムトッシュ 通販
正社員募集

ポンメガネ大宮

  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区
  • 大門町3-195 美幸ビル1F
  • 電話: 048-782-7128
  • 営業: 10:00~19:00
  • 定休日: 水曜日

  • 1級眼鏡作製技能士 在籍店
  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

Translate by google