ポンメガネ大宮 公式Blog

さいたま市大宮区にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ大宮のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事などを掲載しています。JACQUES MARIE MAGE•MOSCOT•Oliver Goldsmith•Lesca•Vintageなどをお取り扱い。

大宮Blog >> 国:フランスの記事一覧

             

国:フランスの記事一覧 /大宮Blog

ポンメガネ大宮
電話:048-782-7128
住所:〒 330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-195美幸ビル1F
定休:水曜日
instagram:https://www.instagram.com/ponmegane_omiya/
通常営業:10:00〜19:00

  • New Arrival Vo.2: Lesca

先日に続いて到着したLescaをご紹介いたします。

20220522-1

太いクラウンパント”TORO”
この太さでブラックハーフ。POPな印象にブローカラーの無骨さがスパイスとして良い塩梅。
こちらも黒はもう少し先、、悪しからず。

20220506-2

仕入れてはコンスタントに旅立つ”BURT”
ポンメガネでは定番のKHAKI。
馴染みの良さは掛けて実感いただきたいです。

SEKI

ポンメガネ大宮

ポンメガネ大宮
電話:048-782-7128
住所:〒 330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-195美幸ビル1F
定休:水曜日
instagram:https://www.instagram.com/ponmegane_omiya/
通常営業:10:00〜19:00

  • New Arrival Vo.1: Lesca

フランスよりオーダーしていた商品が届きました。
今回も分納ですので一部をご紹介いたします。

20220521-1

クラウンパントの定番モデル”PICA”
店頭ではかけてみると黒以外になる方が多い印象のモデル。
黒はまだ先になりそうなのであしからず。

20220521-2

こちらも定番モデルの”Corb’s”
新色のライトカラーを中心に仕入れました。
ヨーロッパのブランドは造形のみならず生地の選定もとても良いです。

20220521-3

初入荷の”GURU”。フレンチの雛形のようなプロポーション。
8mm厚の生地を活かした直線的なエッジが魅力です。

SEKI

ポンメガネ大宮

ゴールデンウィークのお知らせ
大宮店定休日:5/4(水)
浦和店定休日:5/5(木)
それ以外は通常営業:10:00~19:00
明日は5/4(水)は定休日となります。
何かございましたら浦和店までお願いいたします。

  • New Arrived: Lesca

20220425-1

前回に続きLescaのご紹介です。
ラウンドとパントで定番モデルが再入荷しました。
定番ゆえに少し変わったカラーもご用意しております。

20220425-2

じわりじわりとお声をいただく、CH/424カラー。ポンメガネでは定番の太いパントでセレクト。
焼けたようなクリアは意外にもスッと馴染むので、挑戦して欲しいです。

20220425-3

Up Upcycling Acetate CollectionのCROWNに未入荷色。
特定のイメージが強いカラーですが・・・お店では何人かお好きそうな方が浮かんだので仕入れました。
○瓶よりもメイフェアのイメージでカラーレンズを加えるといい感じ。

SEKI

ポンメガネ大宮

ゴールデンウィークのお知らせ
大宮店定休日:5/4(水)
浦和店定休日:5/5(木)
それ以外は通常営業:10:00~19:00
明日は5/4(水)は定休日となります。
何かございましたら浦和店までお願いいたします。

  • New Arrived: Lesca

20220423-1

春の展示会でオーダーしいた一部が到着しました。連休前に間に合って一安心です。
まずはUp Upcycling Acetate Collectionより新型が2つ。
フレンチヴィンテージでは通称”Gargoyle”で親しまれるデザインがベース。
普通のセルには食傷気味の方、スパイスとしていかがでしょうか。

20220423-2

もう一つの新型、ラウンドパント。生地の厚み・サイズプロポーションともに良く、均整の取れたデザインです。Upcyclingで使用されているヴィンテージ生地の中でも一番グッときた色で仕入れました。
派手さはないけれど、ちょうど良い存在感。
つい手に取りたくなる、そんなフレームです。
もう少し入荷分がありますので後日ご紹介いたします。

SEKI

ポンメガネ大宮

  • Brand: French VINTAGE
  • Circa: 1950s~1960s

20220401-1

フレンチヴィンテージの花形の一つ”パント”
厚みのあるものは何度か仕入れてきましたが、細身でサイズの良い個体は出会いにくい印象です。
サイズよし・柄よし・状態よしの三拍子。
ポンメガネの工房でメンテナンス済みの為、安心してご使用いただけます。

20220401-2

製造年代を考慮すると低カーブレンズとの相性が良さそうです。
度付き/度なしともに承りますので、お気軽にご相談くださいませ。

20220401-3

SEKI

ポンメガネ大宮

20220317-1

  • Brand: BAARS

ヨーロッパで広まりを見せている3Dプリント製造のフレーム。
ナイロン樹脂をベースとした素材は軽量で変形が起きにくく、質感の経年劣化も起こりにくい。眼鏡に適した合理的な新素材です。

20220317-2

テンプルはネジを用いずマグネットによる固定方法。
ネジがないことで緩むストレスや万が一踏んでしまっても蝶番の破損が起きにくい設計です。

20220317-3

無駄のない作りと合理的な素材。
それでいてデザインが強すぎず、普段の眼鏡としてちょうどよい塩梅なところが気に入っています。

20220317-4

SEKI

ポンメガネ大宮

  • Brand: Lesca

20220220-1

長らく欠品していたPICAのBlackが入荷しました。
ありがたいことに動きが早いのでお早めにご覧いただければ嬉しいです。
ヨーロッパ仕様のパットにつき、鼻盛り加工と併せてご提案させていただきます。

20220220-2

PICAよりもフレンチの味付け濃いめの”CROWN”
8mm+パドルテンプルの組み合わせ。
太いセルを引き立てるブラックでご用意しました。

SEKI

ポンメガネ大宮

  • Brand: Lesca

20220206-1

2022年最初のまとまった入荷です。
ありがたいことに残り僅かのモデルもございます。
今年は太いセルを思い思いに楽しんでいらっしゃる印象です。
濃い味のデザインをご提案できることは少し嬉しくもあります。

20220206-2

今回のLescaもそうですが、海外デザインのセルフレームはパットが小さい為
鼻盛り加工と併せてご提案しております。
フレームと掛ける方の骨格に併せて最適なパットをお付けさせていただきます。
かけ心地に加えてフレームとの相性もお任せくださいませ。

20220206-3

SEKI

ポンメガネ大宮

  • Brand: Lesca
  • issude:Reading glasses

20220117-1

太いセルに注目の集まる昨今ですが、こんなジャンルもございます。
どこかで見たことのあるような愛らしいデザイン。
上着や鞄に忍ばせてサッと取り出す。
掛けるまでの一連の所作を含め素敵です。

ポンメガネではお手元用も既製品とは異なり、眼の状態に併せてレンズを一からお作りしております。
鼻先に乗せるタイプですが、上手く乗らない場合は鼻盛りのご相談を承ります。
老視も楽しく付き合いましょう。

20220117-2

SEKI

ポンメガネ大宮

  • Brand: Lesca
  • Issue: Re stock

20211220-1

お待たせしました。
Lescaの入荷は年内最終かとおもいます。
待ちましたが、フランスからの少し早いクリスマスですね。

20211220-2

  • model: TORO,OGRE

今年は太いフレームのリクエストを多くいただきます。
これをきっかけに掛ける事をポジティブに捉えるお手伝いができれば嬉しいです。
レスカの太いセルでは代表格のツートップ。
瞳孔間距離さえ合えば、どう掛けこなすかです。
前髪の工夫と半歩踏み出す勇気でしょうか。
縁に対してレンズ径がコンパクトなので、強度数の方もファッション軸でお楽しみいただけます。

20211220-3

  • model: BURT

久しぶりの入荷で、個人的に楽しみだったラウンド。
コンパクトなサイズでやや太めのデザイン。
知的さの残る存在感は、歳を重ねても手元に残したいフレームです。
セルフレームは定期的な”磨き”がマスト。
ポンメガネ浦和には工房がございますので、お気軽にご相談ください。
今年も残すところ僅かです、ご来店お待ちしております。

SEKI

ポンメガネ大宮

  • brand: BAARS
  • model: 3Dプリンターシリーズ・NUMERO

20211213-1

フランスを拠点とするBAARSより新作が届きました。
3Dプリンター出力による成形フレーム。大宮店ではこの数の仕入れは初の試み。
これから発展していくであろう面白い素材です。

20211213-2

フロントとテンプルには3Dプリンター出力によるナイロン樹脂を使用。
軽量で強靭、変形も起きにくくメガネに求める要素を満たす素材です。

理に叶った素材はシンプルな造形とも良い相性。
魅力はなんといっても独特の質感です。
レーザー焼結によるマットなフィニッシュ。
アセテートでは表現しにくい無骨で工業製品的な造形に惹かれました。

20211213-3

ミニマルで飾り気がなく、存在感は一歩後ろへ。
シェイプこそどこかで見た事のある形ですが、掛けるとほんの少し違和感が残り、それがとても心地よく新鮮。

潮流とは異なりますが半歩先をお探しの方に喜んでもらえたら。
ニッチなジャンルですが、そんな想いで仕入れました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。

SEKI

ポンメガネ大宮

  • brand: Lesca
  • model: PICAS,SAGA

20211130-1

秋の展示会でオーダしたフレームがフランスから届きました。

PICAのサイズが小さいと感じる方には嬉しいお知らせです。
PICAのサイズアップ版”PICAS”。
ディテールはそのままで、クラシックに振りすぎず形を楽しめる大きさです。
ブランドではサングラスの提案ですが、クリアレンズでも良いサイズ。
InstaglamでレギュラーのPICAと比較した画像がございますのでぜひ
@ponmeganeをご覧くださいませ。

20211130-2

続いては新型。
THEとつけたくなるきれいなラウンドシェイプ。
ミドルサイズに加え、縁と奥行きの厚みを抑えたことで見た目以上に収まりの良い印象です。
あったらいいなが揃っており展示会でもテンションが上がりました。
個性はありますが、無骨にならずスマートにお楽しみいただけます。

20211130-3

残すところあと一月、体調ご優先でお待ちしております。

SEKI

ポンメガネ大宮

  • brand: JACQUESMARIEMAGE
  • Anniversary:5years
  • model: PASOLLINI ROVER

20211127-1

5周年を記念したアニバーサリーモデル。
日本未発売となりかけましたが、一部の店舗で販売が決まりました。

レンズ内径対して太さのあるアウトライン。
フランスデザインに見られる掛けごたえのあるデザインです。
煌めくインナーメタルはシンプルなデザインを引き締める良いフックに。

20211127-2

太さと形状、スパイスとしてのメタル使い。
少ない手数でアメリカでもフランスでもない”らしさ”の詰まった着地点です。
ごく少量につきお早めにご覧くださいませ。

SEKI

ポンメガネ大宮

  • circa: 1950s~1960S
  • country:france
  • model:3-DOTS RIGHT-ANGLE-CARREE LIGHT-BROWN-DEMI

20211126-1

デザインのサンプリングとしても目にする機会の増えたフレンチフレーム。
中でもフレンチのお手本のようなヴィンテージと出会えました。
上限はスパッと角を残し、下限は丸みを帯びた甲丸のフィニッシュ。

20211126-2

20211126-2

フロントはおなじみの3ピンカシメ。と思いきや一つは飾り鋲でした。
同時代に大量生産が始まったUSヴィンテージと比べると、工芸品のような意匠が伺えます。
眺めている時間も想像してしまう、そんな逸品です。

SEKI

ポンメガネ大宮

20211112-1

  • circa:1980’s
  • brand:JEAN LAFONT

30年以上前のデザインと言われても信じ難く、
今の気持ちにぴったりフィットします。
メタルによる繊細な構成とコロンとしたシェイプ。
ギャップが愛らしく、お気に入りのポイントです。

色使いにも注目です。
部分的に鮮やかなカラーがクラウンの意匠へリズムよく映えます。
一期一会の見つける楽しさを感じていただけたら嬉しいです。

20211113-2

SEKI

ポンメガネ大宮

20211112-1

  • season:Autumn→winter

四季の変化が日に日に感じられる氷川参道。
自然のグラデーションが美しいです。

国内外の新作の間にVINTAGEも入荷しております。
楽しくも悩める季節。。
週末の散策のついでに遊びにいらしていただければ嬉しいです。

20211112-2

SEKI

ポンメガネ大宮

laeyeworks-1

  • Brand: l.a.Eyeworks
  • collection: 1989

ついつい挑戦的なモノに手が伸びます。
1979年に誕生したl.a.Eyeworks。
現コレクションも素晴らしく60年代アメリカのカウンターカルチャーのようなカラフルで自由な雰囲気がある眼鏡
という印象でした。

laeyeworks-2

当モデルは1989年のコレクション。ヴィンテージという言葉を使いたくないくらい、今見ても斬新です。
アッパーブリッジのメタル+セルブロー、下のパーツを取り除いたような構成。
一見足し算のデザインですが、上部以外はとてもシンプルで
不思議と収まります。

人を選ぶフレームですが、お好きそうな方が数名思い浮かびます 笑
今のフレームでは薄味に感じる、2周も3周もしてしまった方へ響けば嬉しいです。

SEKI

ポンメガネ大宮

frenchvintage-1

  • Brand: French vintage
  • shape: RECTANGLE
  • circa: 1950s-1960s

少量ですがFrench vintageが集まりました。
特有の厚みは健在、今回は王道よりも変化球です。
フロントは7ミリ厚の生地。
分厚い生地を生かしたブローのカット面のおかげで、磨いた光沢がいっそう艶やかに。
見るからにタフな太いブリッジ、強度面の心配は無用なほど堅牢です。

frenchvintage-2

浅い縦幅で水平気味のブローライン。
ヨーロッパらしいスクエアは無骨であっても、どこか知的です。

余談ですが、若き日のゴダールを描いた映画「グッバイ・ゴダール!」でルイ・ガレルが着用している印象的なフレーム。
フレンチヴィンテージなのでは・・・?と思っています。

SEKI

ポンメガネ大宮

  • brand:Lesca
  • item:OGRE-XL

OGRUは、フレンチヴィンテージの様相を呈したフレームデザイン。
そして、後発でリリースされた OGRE の XL サイズとKAKIなどの新規カラー。
レギュラーサイズのOGREではヴィンテージ感の強いやや小ぶりか、ジャストなサイズのフレーム幅でした。
XL ではよりワイドになってゆとりが現れ、その分 存在感も増しています。
レギュラーサイズが小さく感じていた方にはおおよそちょうど良いサイズ感になったと思います。
気になっていた方はぜひ新サイズのOGRE-XLでお試しください。

K.Kanda

ポンメガネ大宮

MAX PITTION 復刻archive

  • brand:MAX PITTION
  • condition:dead stock
  • model: Barnes

惜しまれながらも数年前に幕を閉じた復刻のMAX PITTION(マックスピティオン)。
希少なアーカイヴを新品/未使用の状態で数点見つけることができました。

フレンンチ”らしさ”はシェイプにあり。
レンズ下限に描かれた直線がデザインのフックとして効いています。
コロンと見えながら締まる印象です。
メインの構成はシューターやパイロットグラスの系譜を感じる、汗止めのバーにストレートテンプル。

男性的な要素と繊細さな捻りが効いたシェイプ。
組み合わせの中にあるギャップ、そこにグッときました。

MAX PITTION 復刻archive

SEKI

ポンメガネ大宮

跳ね上げ式クリップオンサングラス
メガネの通販サイト ポンメガネweb
モスコット定番 LEMTOSHレムトッシュ 通販

ポンメガネ大宮

  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区
  • 大門町3-195 美幸ビル1F
  • 電話: 048-782-7128
  • 営業: 10:00~19:00
  • 定休日: 水曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

Translate by google