ポンメガネ浦和 公式blog

浦和にあるメガネのセレクトショップ ポンメガネ浦和のオフィシャルBlog。
入荷情報や展示会情報、日々の出来事など、営業日は毎日更新しています。YELLOWS PLUS・Lunor・ayame・OLIVER PEOPLES・MYKITA+Maison Margielaなどをお取り扱い

浦和Blog >> I.ENOMOTO/アイ.エノモトの投稿一覧 記事一覧

             

I.ENOMOTO/アイ.エノモトの投稿一覧 /ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO IE012-BK-Buffalo horn

  • brand: I.ENOMOTO
  • theme: Titan×Buffalo horn

『I.ENOMOTO』へお願いして
TitanとBuffalo hornを掛け合わせた
ポンメガネ指定の特注モデルが仕上がりました。

フロントチタンのワッパ部分に上下にブラック/ゼブラのハーフのバッファローホーンを組み合わせています。

工業的なプレスで仕上げた金属と
手仕事で丁寧に組み上げた水牛の角。
180度違う製造手法が一つのプロダクトとして完成度の高い統一感のあるプロダクトとなりました。
ぜひご覧ください。

I.ENOMOTO IE011
I.ENOMOTO IE011
I.ENOMOTO IE011

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO IE011

  • brand: I.ENOMOTO
  • theme: IE011

前回のトランクショーで、その後の生産分を完売に追いつめた『IE011 silver』が入荷いたしました。
分厚い金属と分厚いアセテートの組み合わせ。
異素材同士を綺麗にひとまとめにした最高峰な位置づけにいます。
色味と言い質感と言い、完璧な統一感です。
この度ゴールドが仲間入りしましたのでこちらもぜひ。

I.ENOMOTO IE011
I.ENOMOTO IE011

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO IE001 BK1

  • brand: I.ENOMOTO
  • theme: IE001 バッファローホーン

工業的な見た目のTITANと天然素材のバッファローホーンとを組み合わせた
I.ENOMOTOの特注フレーム。

左右のふしや色の違いも楽しんでいただきたいです。
天然素材でないと得られない特典です。

I.ENOMOTO IE010

I.ENOMOTO IE010 SILVER

松沢

ポンメガネ浦和

IE007 Yellow/Orange/Black LTD

制作するにあたり
分厚いチタンを打ち抜いて作る『E007』をベースにしました。
チタンのシートを極めたI.ENOMOTOの代表的なモデルです。

黒マットのざらついた金属感から
かけ離れた艶のある七宝仕上げ。
両者を色だけでなく素材感も含めて
引き立たせたかったのが、
今回の別注に至った思いです。

七宝職人が難儀としている
『幅』と『長さ』
この二点の難題を越えて作られた
硬さと柔らかさの相反するものを同居させたフレームです。

表向きは分からず、
髪の隙間からのぞく鮮やかな色が目に届くはずです。

是非他の色も含めてご覧になってみてください。

I.ENOMOTO Limited-color YELLOW

I.ENOMOTO Limited-color 限定の七宝イエロー

10月29日(金) 販売開始

限定モデルゆえ、各色ごく少量のみの生産でございます。
当モデルのほか、ブランドの最新作から過去作まで「10月29日〜11月28日」の期間はインラインの全ラインナップがポンメガネ浦和でご覧いただけます。
加えて、バッファローホーンや本鼈甲を用いたプレミアムコレクションなども展示予定です。
10時から営業を開始いたしますので、お近くにお越しの際はぜひ店頭にてお試しくださいませ。

I.ENOMOTO Limited-color YELLOW

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO IE010

  • brand: I.ENOMOTO
  • theme: IE010

密度の高いオールチタンのブローフレーム。
パットの色から何から全て統一された超合金感は男心をくすぐります。
金属素材の世界観を一途に突き詰めた結果をどうぞご覧ください。

I.ENOMOTO IE010
I.ENOMOTO IE010 SILVER

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO IE008

金属の工業的な様相でありながら、
甲丸で柔らかさをもたせる
中庸な印象のメタルフレームです。
多角形でも顔なじみの良いデザイン。

I.ENOMOTO FW2019 IE007

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO FW2019 IE004/IE005

  • brand: I.ENOMOTO
  • theme: IE004/IE005

角を甲丸に仕上げたシート状のメタルフレーム。
強固なチタンを丸く成型させたデザインは手触りが良く
工業的でいながら柔らかさが加わり他では目にすることのない不思議な質感。
セルとメタルの中間の様相が新鮮で惹かれます。

I.ENOMOTO FW2019 IE007

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO FW2019 IE006 IE007

  • brand: I.ENOMOTO
  • theme: 2020s/s IE006

前回すぐに姿を消した「IE007」が改めて入荷いたしました。
厚みのあるチタンシートをプレスして、、までは分かるのですが側面はどのように仕上げたのか、、

加えて同シリーズの「IE006」も入荷。
外に開くバラフライの玉型は独特で不思議な色気があります。

I.ENOMOTO FW2019 IE007

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO FW2019 IE007

  • brand: I.ENOMOTO
  • theme: 2020s/s IE007

なんと言っても横からの見栄えです。
金属の直線的なテンプルは厚みに強弱をつけて掛け心地にも配慮しています。
無垢な金物って様相に心をくすぐられてしまいました。

I.ENOMOTO FW2019 IE007

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO FW2019 IE007

  • brand: I.ENOMOTO
  • theme: 2020s/s IE007

チタンのメタルシートをシンプルでいながら高い技術を要して仕立てた
「I.ENOMOTO」榎本さんの新作です。
工業的で透き通った印象。
今期の展示会で心を動かされたデザインの一つです。

I.ENOMOTO FW2019 IE007

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO 10円色

  • brand:I.ENOMOTO
  • style: Sheet metal

MYKITAやICBERLINのような薄いシート状のメタルとは違い
ぶ厚いチタンの板を重いプレスで打ち抜く日本独自の技法。
ロー付け部分がなく密度が高く壊れにくい。
また、このシートメタルは角部分を落として柔らかく見せているため、
セルフレームのようなフォルムで、メタルの質感が不思議です。
ブラックもよかったけど、今回は10円玉のような銅色が新鮮で引き入れました。
WEBに上げようとしていたらラウンドが無くなりました。。

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO-IE-003

  • brand: I.ENOMOTO
  • issue: 初期モデル

“I.ENOMOTO”から初期モデルであるダブルブリッジのシートメタルを仕入れました。
新作とは異なるエッジのあるダブルブリッジは懐古的な印象とは違うモードな顔を引き出します。
ざらりとしたシャーリングの加工を施した独特な質感のメタルフレームです。

I.ENOMOTO

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO

  • brand: I.ENOMOTO
  • issue: 2019 S/S

ローンチから2作目となる”I.ENOMOTO”の新作はシート状のメタルを甲丸(角を丸める)加工施したデザイン。
角がなくなることで通常のメタルとは異なるやわらかな印象となります。
マット加工を施した独特な質感のメタルはIPメッキで剥がれにくい黒です。

I.ENOMOTO

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO

  • brand: I.ENOMOTO
  • MODEL: ME-002/ME-003

昨日に引き続きダブルブリッジ。
昨年末にブランドローンチとなった『I.ENOMOTO』。
2mm厚のシートメタルにシルバー、ゴールド、ブラックのみで形成された潔い姿の1stコレクション。
並べていても心躍る綺麗なデザインたちです。

松沢

ポンメガネ浦和

I.ENOMOTO

  • brand: I.ENOMOTO
  • NEW BRAND

無機質な素材にデザインにビンテージ生地のあたたかさを加える。
久しぶりに厚みのあるシートメタルが入荷しました。
東京でデザインしてきた実力のあるデザイナーが立ち上げたドメスティックブランドです。
シルバーとゴールドとブラックのみで構成される姿の一本気に魅了されます。

I.ENOMOTO

松沢

ポンメガネ浦和

跳ね上げ式クリップオンサングラス
OLIVER PEOPLES ARCHIVE
メガネの通販サイト ポンメガネweb
CUTLER AND GROSS Kingsman OLIVER PEOPLES archive

ポンメガネ浦和

  • 住所: 埼玉県さいたま市浦和区
  • 高砂3-6-9信陽堂ビル1
  • ▷Googleマップで開く
  • 電話: 048-762-3919
  • 営業: 10:00~19:00
  • 定休: 木曜日

  • 店舗でのお会計は、現金支払いの他に各種クレジットカードのご利用が可能です。視力測定のサービスも行なっております。

Translate by google